メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

はらたててます

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2019.5.12 7:22
5月12日(日)
 今朝窓際温度計は、20℃、湿度60%、高曇り。予報は晴れのようだったが、曇りであまりはっきりしない、腹立ててるというのは、県指定の天然記念物というモチノキ、気になっていたのだが、どうやら、あたらしい芽がふかない。
 旧東海道沿いの、小高いところに残されていた、遠くからも目印になった、モチノキ。旧東海道の保土ヶ谷~戸塚間~、現在の名が不動坂といわれるところ、とても短い自動車専用道、通称ワンマン道路の分かれ道のあたり。
 旧道は多分ゆるい上りだったと思われる、そこに残された、2本のモチノキ、新しく道が整備されるときでもその坂道の部分だけ残されて、モチノキの大木があったのですが、昨年の秋口、此の私有地がたぶん処分されたのでしょう、切り倒されそうになって、近所の人の訴えで、家1軒分がたちそうな広さに、石垣が築かれて、残されていたのです。

ところがその部分がいつの間にか崩されて、大きな木が、少し奥まった場所に移植されたのが、今年の初め、その場所は大分広くなっていました、木は移植して大丈夫かなと少し心配しながら、バスでここを通っていたのですが、新緑を迎えてもまったく青い葉っぱが見えない、枯れている恐れがあるのです。

 これがその木です、説明板は見えない方角にされているし、記念物指定の角柱だけが何とか通りから見えます、土地の中へは入れないようになっている。
 東海道を歩いて旅していた時代、おそらく緩い上り坂の上にあった、此の大木が、旅人の目印だったろうなと思わせる木だったのです。
 道の不動坂の名の由来は、大山道への東海道との分岐の目印でもいあったようで、大山不動からその名をとって、不動坂の名がついたと思われます。
 此の大木の反対側には、いまでも、大山不動の前不動の石像が、小さな祠の中に鎮座しています、たまたまトチノ木は、私有の土地の中にあったものだと思われますから、それが処分され、土地を平らにするため、アワや切り倒されるのは何とか無事すんだのですが、移植が失敗だったようです。

 保土ヶ谷区から戸塚区へ入ってからの旧東海道にこんな標識が相当数建って居ます、10年前に私たちが戸塚区の区制70周年記念ということで、角柱と、場所が許されたらこんな案内板、場所によってはその説明も入れたもの、原案作りから場所の選定まで、一生懸命やったところなのです。
 案内板の設置と、案内地図の作成に汗を流したところなので、やはり残念です、80周年が今年なのですが、どうやら、旧東海道関連はあまりやらないようで、案内図も今回は作られないようで、もし作ると、こんなモチノキも、あるいはいくつかのお寺なども、大分変わってきていますので、新しく版を作る必要がありますよと,区の担当の方には話しておきました。

 昨日はこんな空が眺められましたが、今日はどうも眺められそうにありません。せっかくの大木のやや無理な移植などで、少し腹を立てています、上手くひこばえでも出てきてくれることを期待しましょう。
nobuo信々亭飛翔海食崖コキリコAgelessboyふぐのひれ酒セキサン2ほなっ日記 たぬき 17人がいいねと言っています
コメント
一の糸さん
一の糸 さんのコメント
2019.5.12 14:28
こんにちは
完全に、根回し不足による移植失敗ですね。
根回し、1年前くらいからやらねばならない。
樹冠の大きさ位に根を切り、細い根を発生させる。
枝も刈り込んで、無駄な消費を避ける。

幹に藁縄を巻いているのを、よく見かけますね。
下手な植木屋より、政治家に頼んだ方が良かったかも知れませんね。
大切な樹が枯れて、残念ですね、取返しがつかない。
2人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.5.12 15:44
完全に根回し不足、そんな気がします。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2019.5.12 11:38
こんにちは 

今の時期 この状態の木は やはり 根が つかなかったと考えるべきでしょうね 

天然記念物を 軽々しく移動させて良いものなのでしょうか 
軽率な行為のように思われますね  
2人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.5.12 15:41
天然記念物指定の木だったので、もう少し丁寧に、時機を見てやるかと思っていたのですが、残念です。
0人がいいねと言っています
ほなっ日記さん
ほなっ日記 さんのコメント
2019.5.12 11:26
まっ
結果的には 心無い行為に・・・でんなぁ
もーっぁ 考えてしてあげなぁー

  うんうんっ
2人がいいねと言っています
ふぐのひれ酒さん
2019.5.12 11:00
お早うございます。
どんな理由があるにせよ県指定の天然記念物であれば、
もっと丁寧に扱ってほしいですね。残念です。
地主さんサイドで移植したのでしょうか?
植木職人さんのスキルも低く、やっつけ仕事のような感じもします。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.5.12 15:42
どう見ても無理な移植だった気がします。
土地を広くして処分したかった感じが見え見えです。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2019.5.12 8:51
大木の移植は難しいようですね。
残念な仕打ちです。
2人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.5.12 15:41
どうやら、移植失敗濃厚で残念です。
1人がいいねと言っています
クレマチスさん
クレマチス さんのコメント
2019.5.12 7:49
おはようございます。
モチノキは常緑樹でしたよね?
枯れてしまったのでしょうね?
伐採しても、根があればヒコバエも出て来ますが、
根付いてないと、ちょっと心配ですね。
2人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.5.12 8:43
さて、ひこばえが出てくるかどうか、ダメの感じが強いです。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.5.12 7:40
素人で訳も分からず申しますが、いわゆる「根回し」が不十分なまま、移植された結果なんでしょう。
大山道で想い出しますのが、落語「百人坊主(江戸は「大山参り」)」で、例年いざこざを起す講社の連中が「ことしは腹立てん講」の取り決めをしたと言って旅立つ噺・・・
3人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.5.12 8:40
大山参り・・・ああ怪我(毛が)無くてよかった。
0人がいいねと言っています
人気記事