メニュー
ゲストさん
コキリコさんの投稿

公開された薬学部薬草園。II

コキリコさん
コキリコ さんのブログ[カテゴリ:草木
2019.5.16 7:27
①野菊と間違えそうなカミツレ(カモミール); 消炎、鎮痛、発汗、強壮作用がある。

②コエンドロ;この果実が健胃、駆風作用がある。

③ホルトソウ;この種子が利尿、瀉下作用があるそうです。

④イノンド;種子が駆風、香味料に使われる。

⑤ドイツスズラン;有毒ですが強心、利尿作用があるそうです。

⑥タチジャコウ;香辛料、駆風、鎮咳作用がある。

⑦ホソバタイセイ;解毒;抗菌作用があるから皮膚病に用いられる。藍染料にも用いられる。

⑧シロバナムシヨケギク;殺虫剤。 これなどカミツレと間違えそう。

⑨ニオイシュロラン;下痢止めとして用いられる。

⑩サジオモダカ; 利尿作用がある。五苓散として市販されている。

⑪ヘンルーダ;通経、鎮静作用がある。

⑫ハマボウフウ;根は発汗、解熱、浴湯料として用いられる。

⑬クロタネソウ; 種が利尿、腸カタルに用いられる。

⑭ヨウシュメハジキ;月経不順に用いられる。
 
⑮ヒヨス;有毒だそうですが、鎮静、鎮痛剤のほかに、モルヒネ中毒の矯正剤として用いられる。

⑯サンザシ;

⑰レモンの花が今年は沢山咲いてました;

⑱ウンシュウミカン;

⑲フレンチラベンダー;

⑳ラベンダーとキアゲハ蝶;

その他、雑草扱いの花たち;


河骨



一番下の花はツキヌキニンドウだそうです。
とんとんさん、ありがとうございました。。

ちょっと盛り過ぎました。
信々亭涼音のんびりほなっ日記チャミィ飛翔しょうくチャコ天天流星 23人がいいねと言っています
コメント
topkatさん
topkat さんのコメント
2019.5.16 17:16
コキリコさん、こんにちは。

へぇー、此処に咲いてるものがかなりありますね、おもしろい。
今、サンザシやツキヌキニンドウ、カモミールなど咲いてきました。

カモミールティーは子供がお腹を壊したときなどに、大人は夜中にちょっと暖かいもの飲みたいときに鎮静効果も有りなのか・・、ペパーミントティーと並んで、こちらの常備薬ならず常備茶、いつもスーパーにあります。

スズランは有毒のせいか牛や馬も食べないので野山に繁殖しています。
芽の出たては、同じく猛毒のイヌサフランやウラシマソウもよく似てる、ギョウジャニンニクと間違えて食べてしまいそうなので要注意ですね。

シロバナムシヨケギクって、昔は「除虫菊」と言ったんじゃあないかしら?
花を乾かして畳の下に撒くのだとか聞いたことがあるような・・、それとも蚊取り線香に? 虫の嫌いな成分が含まれてるのでしょうね。

ラベンダーは、毎年花を摘んで乾燥させて、小さな絹の袋に詰めたポプリを作ってます。
枕の下に置いとくと、しばらく寝室いっぱいにラベンダーの香りがしていいですよ、古くなっても少し揉むだけでまた香りが復活、強かなものです。

こうして、改めて薬草効果というものも考えてみると、とても楽しいです。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.16 20:39
菊の仲間って殺虫剤に使われてたと思ってましたが、
除虫菊の別名がシロバナムシヨケギクでしたか。
先ほどネットで調べたらやっぱりそうでした。
あまり学名などで呼ばれると、「あれ、別物だったのか?」なんて
思っちゃいますね。

ニラの仲間とラン、水仙の仲間、葉っぱがよく似てて、今年も
食中毒がしばしば記事になってましたね。一番ひどかったのは
市場に出荷された野菜がランだったか、水仙の仲間だった件です。
プロがも違えるんじゃね。

カモミールティーはスーパーで売ってるんですか? 今度見てみますね。

ギョウジャニンニクもよく間違えられるそうです。

ラベンダーも自然のものを使ってるんですか? デンマークのほうが
自然が豊かな感じがします。
1人がいいねと言っています
tetsuoさん
tetsuo さんのコメント
2019.5.16 12:22
ありがとうございます。
勉強になりました。

 私の祖母は、ゲンノショウコやドクダミ草を
 煎じて飲んだり、へちまの液を化粧水にしたり…
 …思い出しました

tetsuo
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.16 20:29
そうそう、ドクダミなんて嫌われ者だが、我が家の庭では
すぐに伸びてくる。子供のころにゃ、これを煎じて飲まされてた。

最近じゃ合成薬が幅を利かせてるが、副作用も強く、
漢方のほうが体に野菜いのかなー?って思うことも。
1人がいいねと言っています
百獣の弱虫さん
百獣の弱虫 さんのコメント
2019.5.16 10:49
おはようございます、
普段何気なく見ている花の中に薬草が有るのには、びっくらぽんだよね。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.16 20:24
ドクダミなんて我が家の庭では嫌われ者。
庭いっぱいにはびこってて困ってるが、それでも薬草になるそうな。

チンパンジーでも犬でもネコでも「薬草」みたいにしてる草があるから、
びっくりです。
0人がいいねと言っています
とんとんさん
とんとん さんのコメント
2019.5.16 10:01
一番下のオレンジの花、ツキヌキニンドウ ですね^^
昔の人はこの薬草にたどりつくまで大変な苦労があったのでしょうね
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.16 20:21
一番下の花はツキヌキニンドウですか? ありがとうございます。
薬草園の中の「その他大勢」と言わんばかりのコーナーに、名札もなく咲いてました。

合成薬品が使われるようになってからまだ200年くらいじゃないかと思いますね。
それ以前の何万年にもわたる人類の努力と工夫の結晶が薬草ですから、まだまだ
大事にしなければ。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.5.16 8:40
大昔の人の智恵と知識が、いまも活躍の場を与えられてるんだ。
2人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.16 8:46
何万年という人類の知恵が凝縮してますからね。
まちがって食べたり、服用したりしてどれほどの人が死んだことか。
現在でもニラとランなど間違えて食べる人もいるほどですからね。
1人がいいねと言っています
チャミィさん
チャミィ さんのコメント
2019.5.16 8:03
おはようございます ☆彡

すずらんに薬草の役割があるとは。。
(゚o゚;;

可愛いだけじゃないんですね
勉強になります (^_^*)
2人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.16 8:33
スズランの仲間はよくニラと間違えて食べられますね。
最近でも間違えて食べて、重症になった事件が時々報道されました。

ドイツスズランも例にもれず、有毒だそうです。
しかしうまく利用すると、薬効が期待できるみたいです。
1人がいいねと言っています
涼音さん
涼音 さんのコメント
2019.5.16 7:49
おはようございます

珍しい名前の薬草ばかり。
カモミールってお茶としても飲みますよね。
私はあまり飲んだことはないですけど…。

シロバナムシヨケギクは殺虫剤とは思えないほど
かわいいお花ですね。
本当にいつもめずらしい薬草をありがとうございます。
2人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.16 8:31
カモミールはお茶としても飲んでるそうです。
たしかこの日もこのお茶をいただきました。

一般的によく知られてる除虫菊も菊の仲間。
シロバナムシヨケギクも菊の仲間。
どうやら菊には殺虫作用が結構あるみたいですね。
0人がいいねと言っています
ほなっ日記さん
ほなっ日記 さんのコメント
2019.5.16 7:48
薬草してても・・・
なかなか 可愛いのしてますねぇ

  うんうんっ
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.16 8:32
可愛い顔してても、毒草ってのが結構ありますから、
素人がうっかり使うのは止めたほうがいいそうです。
1人がいいねと言っています
人気記事