メニュー
ゲストさん
コキリコさんの投稿

さらば愛機よ;5万枚以上頑張ってくれたマイカメラがご臨終。

コキリコさん
コキリコ さんのブログ[カテゴリ:野鳥
2019.5.25 7:11
鳥撮ばかりか、風景、花などデジカメの腕前を飛躍的に上達させてくれた相棒
(Nikon P610)が5月22日にとうとうご臨終になりました。電源のON-OFF、電池の入れ
直しなど、できる限りのことをしてみましたが、画面は真っ黒。
2015年10月23日に購入以来、3年と7か月、この間に撮った写真は5万枚以上。遺作(?)
となった5月22日の野鳥撮影の作品をアップして、追悼の言葉とします。


撮影場所は名古屋市と豊明市の境にある勅使池です。初めて訪れました。
①立派なダイサギ.目元が緑青色をしており、婚姻色と思われる。夏は嘴が黒くなります。


②飛翔。画面から飛び出してしまいました。

③かなり大きな池ですが、聞いたことがない鳴声があちこちで聞こえました。カイツブリが
沢山いたので観察していたら、カイツブリの鳴きかわす声でした。
カイツブリの幼鳥をあちこちで見かけました。

④カイツブリの成鳥です。これは山崎川でもほくちょく見かけます。

⑤石垣島のマングローブ林を思い出す木ですね。

⑥アオサギの巣です。

⑦  ①のダイサギとは別のダイサギです。タニシのようなものを口に入れた瞬間です。

⑧アオサギの甲羅干しならぬ羽干し。

⑨カワウのコロニー。

⑩コロニーで見かけたカワウの巣。


⑪ゴイサギがこのコロニーで抱卵中でした。

⑫ゴイサギの幼鳥であるホシゴイもこのコロニーにいました。

⑬バンも沢山いました。

⑭コヨシキリらしい。上半身はとうとう見せてくれませんでした。鳴声はオオヨシキリほど
騒がしくなく、鳴声からコヨシキリと判定しました。


 このコヨシキリの尻の写真がこのカメラの最後のショットとなりました。延長保証は
3年だったので、保証期間は過ぎてます。
 念のため名古屋のNikonショップに持ち込んでみますが、多分修理不能か、高い修理代を
求められるでしょう。高い修理代の場合は修理はギブアップします。35000円で買った
カメラとしては本当によく働いてくれました。
天天信々亭ラベンダー飛翔ぽーちゃんチャコさたけふぐのひれ酒セキサン2法被翁畄度 19人がいいねと言っています
コメント
ラベンダーさん
ラベンダー さんのコメント
2019.5.27 8:54
ずいぶんと活躍したカメラが使えなくなる
のは残念です。まだ年月的には短いと
思いますが。

充分使ったと思えて修理代も高いと
新しく買い替えた方が良いかもですね。
ただ使い慣れた仕様が変わって慣れるまで
時間がかかるのが困りますが。

撮った鳥達は素敵な思い出ですね。
カイツブリが鳴いたの聞いた事は
ありません。聞いてみたいな。

私もNikonで今のところ順調ですが
かなりの年数、5年ほど経ってます。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.27 20:23
ダメもとであす、Nikonショップに持っていきます。

Nikonも高級機は作りがしっかりしてるから耐久性があるんでしょうが、
普及品は軽量化とコストダウンのためにプラスティック部分が多いし、
肝心のよく使うところの部品などもそれほど耐久性テストをしてるのかどうか、
疑わしいですね。

メモリーを使うようになって、シャッターチャンスが増えたから、
フィルムカメラに比べれば格段に酷使していることになるんでしょうね。
0人がいいねと言っています
千恵さん
千恵 さんのコメント
2019.5.26 9:49
共にいつも出かけてくれていたカメラとお別れとなると
寂しいですね・
でも修理代って高いですよね。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.26 22:34
来週にでもNikonのサービスショップで見てもらいます。
おそらく2万円以上するでしょうね。
そうなったら諦めます。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんのコメント
2019.5.25 16:35
コキリコさん


暑いですね。暑さでは京都も有名なんですが、天気予報を見ていますと
名古屋も負けていませんね(笑)

突然のダウンなんですね。
わたしは運がいいのか、日頃の行いがいいのか??
これまで手に入れた機材ではすべてトラブルなしですね。先日も10年以上前だと思うのですが
富士フィルムのS9000を防湿庫の奥から引っ張り出して使ってみたら元気でした。

貴殿にとったらP610は愛着のあるカメラなんでさびじいですね。
気持判ります。
気の毒ですが、修理代で運命が決まりますね。
さて・・・どうされますか?
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.25 20:41
今日の昼過ぎから暑くなって、ぐったりです。
何だかだるくてね。

P610は私のカメラ技術を飛躍的に向上させてくれた相棒です。
AFが遅いとか、連写を書き込む時間がかかりすぎるとか、
色々問題も出てきましたが、それなりに癖を飲み込むと
使えるカメラでもありました。

延長保証期間が3年だったということは販売会社も
「寿命はそれくらいだよ」
と知ってるんでしょうね。
ま、一応NIKONショップにもちこんでみますが、
後継機(B700)よりも安いとも思えない。
0人がいいねと言っています
チャコさん
チャコ さんのコメント
2019.5.25 12:53
コキリコさん、

5万枚とはすごいですね。ニコンはいいですよね。でも重いので私にはとても持ち歩きができません。 
私はここに載せている写真はまだポジです。 解像度がまだいまいちということでASA50か100で撮ってました。 一昨年フィルムも高くなり現像に出しても時間がかかるので軽いキャノンを買いました。

一枚目のダイサギ 凛としていいですね。 
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.25 20:33
このカメラは軽量化のために、ほどんどプラスティックで出来てるから、
意外に軽いんですよ。~580g。

チャコさんのスイスの写真はフィルムカメラで撮ったものですよね。
私も昔はカラーフィルム使ってたんですが、フィルム代が高過ぎて、
一眼レフから撤退したんです。

デジカメが安くなってまた復活。
しかし画質が物足りなくて、何台買い換えてことか。
そんなことなら最初から高い製品を買っておけば安くついたかも。

しかし高いカメラでも、結局寿命があるんですね。
兼ね合いが難しい。

1枚目のダイサギ、これまで見かけた中でも、ひときわ大きかったですね。
1人がいいねと言っています
ごろちゃんさん
ごろちゃん さんのコメント
2019.5.25 12:04
使えなくなったら、どんな道具でも単なるゴミ・・・かなちいけどしょうがね~な。ニコンさんじゃ、そのレンズも本体も北関東産ではないのかな。

ニコンさんの福祉施設、工場や下請けレンズ会社とか、じじいの里山サイクリングコースBにあるのよね。別コースにはペンタさんやキャノンさんもね。鳥さんの魂を抜いてきたから祟りかも、またはじじい
のせいでオシャカになったのかも、すまんことしたのう。魂は工場に戻しておきます。亡骸は懇ろにね。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.25 20:28
最終的処分はNIKONショップさんに見せてからにしますが、
多分、後継機を買ったほうが安いでしょうね。

そちらはカメラやさんの工場地帯ですか?
0人がいいねと言っています
ふぐのひれ酒さん
2019.5.25 11:02
カメラは門外漢で解からないのですが、
ニコンの名機でも4年弱で寿命になるのですね。
使用年数と言うより、ショット回数に比例するのでしょうか。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.25 20:27
昔のNIKONの一眼レフは金属の塊から削り出してたから頑丈だったんです。
いまは 軽量化とコスト削減のため、ほとんどプラスティック製です。


保証期間が3年というのは、やはり寿命が3年ほどだと
メーカーも、販売会社も知ってるんでしょうね。

今回の故障はシャッター関係のメカなのか、電子回路の故障なのか、
よくわかりませんが、まあ、常識的に考えて、5万回なら
寿命でしょうね。
1人がいいねと言っています
セキサン2さん
セキサン2 さんのコメント
2019.5.25 10:26
愛着が強く別れがたいことでしょうね。
私も、高校生のころからのカメラが十数台、今使っている4台は全てデジカメですからアクセサリー類を含め思い切った断捨離をしなければと考えているところです。

Nikon-P610くんには大いに感謝ですね。
ぜひ乾杯をして「お疲れさん」と言ってあげてください。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.25 20:20
昔のNIKONの一眼レフは金属を削りだして作ってたから、
頑丈だったが、今どきの製品はNIKONといえども、普及品は
ボディもプラスチック製です。

私の使ってた製品も、かなり前からグリップあたりのラバーが
はがれてきたりして、テープで止めたりしてたんですよ。

まあそれだけ使い込んだということで、寿命も近いかな?って
思ってましたが、それでも実際に壊れるとなると、
寂しいですね。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.5.25 8:38
名誉の戦死ですか、手厚く葬って上げて下さい。
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんの返信コメント
2019.5.25 8:44
戦場に死す!
まさにその言葉がふさわしい最後でした。

これほど使ったカメラはなかった。AFが遅いのが難点だったが、
望遠を1440mmまで伸ばしても手振れしなかった名機でした。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!