メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

曇り空です

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2019.6.21 6:26
6月21日(金)
 今朝も窓際温度計は、24℃、湿度68%、くもり。きのうは9日に少し歩きすぎかなと、あまり近所歩きも少し自重して、近所をぶらりしただけ、4000歩。
 目には青葉ヤマホトトギス初鰹、そんな有名なのがありますが、
戸塚には、「鎌倉を生きて出けむ初松魚(はつかつお)  はせを(芭蕉)」という句碑があります、江戸にいて鎌倉で水揚げされた鰹を見ての句でしょうかね。この句碑の前でもっともらしく説明するとき、江戸でみた、鰹の生きの良さをほめたという話、ほかにもっと深読みした句の解釈として、鎌倉に幕府があったころ、鎌倉から無事に罪人が生きて帰ってこられた事を詠んだとかいう説を立てる方もいました。まあ無理だと思っていますよ。

近所ぶらりしたら、気の早いハギが花をつけているのを見つけました、少し気が早すぎる気がしましたけど・・・・。
昨日のブログで、川崎宿の交流館へ行った話、書き足りなかったのは、交流館拡張して、3階に作られた佐藤惣之助の記念コーナー。甲子園阪神応援歌でおなじみ、六甲おろし の作詞家ですね、ほかにも、赤城の子守歌、月形半平太、人生の並木道、などなどの作詞家、川崎の出身で、2軒あった本陣、佐藤本陣と田中本陣、この佐藤本陣の息子さんとして生まれた方なんです。新しくいろいろの写真などが展示されていました。

 川崎の宿場、幕末近くなると、結構大変だったようで、宿場としては、渡船の収益が大切だったようですね。

 家の庭で、ヤブコウジが花をつけているのを見ました、赤い実だけが結構目立ちますが、ちょうど今頃、こんな地味な花をつけ、やがて赤い実がつくんですね。

 ちょっと珍しい、ツル性の木、ヤマボウシの花に似てますが、ツル性の木で、葉っぱも、ヤマホウシに似てました、今度ユックリ調べてみましょう。

 白い花といえばこの時季、クチナシの花ですが、八重の系統ですね、花に聞いても、私は口なしと答えてはくれませんでした・・・・・。
 さて、金曜日いつもの通り、陶芸で土と遊んできます、今日あたりはそろそろ素焼きが上がったものも数点ありますから、釉薬掛けなどしてきましょうかね・・・。
@スズジイ@信々亭ほなっ日記彦左コキリコシーホース流星ふぐのひれ酒 たぬきセキサン2 15人がいいねと言っています
コメント
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.6.21 11:15
わが家の「萩」もチラホラ狂い咲気をしてるみたいです、今日も道中記で我慢しましょう。[画像は削除されました]
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.6.21 18:57
道中記、また、弥次喜多の道中記を読んでます。
文庫本のやつですが、整理する予定でやはり整理しきれないでいます。
0人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2019.6.21 11:07
こんにちは
思い通りに 仕上がった作品を 眺めながら 一杯ひっかけてから 帰りましょうか 
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.6.21 18:55
釉薬掛け、初めて使う黄色の発色のをかけてみました、さて焼きあがってどうなりますやら。
1人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!