メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
天狗の親父さんの投稿

鬼 瓦

天狗の親父さん
2019.6.21 8:00
早朝散歩のコースメニューの中に、
日本最大の禅寺総本山「妙心寺」があります

今朝も面白いというか・・・
妙心寺の中心的建物である「仏殿(ぶつでん)」「法堂(はっとう)」
両方とも江戸時代に建てられたものです。
その大きな建築物の屋根に物凄い「鬼瓦」と出会う。

70を過ぎてからは、前方とか下を見て歩くことが多くなった今日この頃
「上を向いて歩こう」が大切だと感じたのが、今朝の収穫だった。
この立派な「鬼瓦」を見たのは・・・
20年以上近くに居ながら、何度も境内を歩いていたのに・・
恥ずかしながら初めてだったのだ。

そして、夫婦円満の尊さを知らされたシーンにも出会いました。
コキリコmimi楽 園流星ほなっ日記信々亭ふぐのひれ酒白詰草ジャムtopkat 16人がいいねと言っています
コメント
わたぐもさん
わたぐも さんのコメント
2019.6.21 23:42
天狗の親父さん

こんばんは。
早朝散歩コースの妙心寺で
鬼瓦の写真を拝見しました。
この瓦は魔除けの役目もしていたのでしょうか。

流石に親父さんですね。
しっかりとそのいかつい表情を捉えていますね。

そして鬼瓦に守られた静かな境内で
老夫婦が仲良く時を過していますね。
モノクロから「優しい色」を感じさせていただきました。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.6.22 9:54
おはようございます。

いつもコメント頂きましてありがとうございます。
私の場合、お寺は基本的にモノクロ設定にしております。
今回の「鬼瓦」は、背景が空なのでその光に負けて、鬼瓦の迫力が消されます。
だから、Photo Shopを使い画像加工で背景の空を黒にしました。

この老夫婦には毎朝会います(笑)
この人たちが立ちあがり移動されたら、私があの場所に座って体操します(笑)
1人がいいねと言っています
ふるちゃんさん
ふるちゃん さんのコメント
2019.6.21 21:37
天狗の親父さん こんばんは

毎日見ていても気がついてないものが意外と多いものです。

この写真はモノクロにして大正解ですね。
鬼瓦の表情の迫力が一層増しています。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.6.22 9:48
ふるちゃん!
おはようございます。

この写真はモノクロが正解です(笑)

最初の三枚は背景に白い空が入り「白飛び」して鬼瓦の迫力が消されるので、
Photo Shopで画像加工して背景を黒くしました。
これも正解でした(笑)
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.6.21 9:11
お年よりご夫妻の腰かけてらっしゃる場所は通常、賓頭盧(ピンドーラ・バーラドヴァージャ)さんが、鎮座ましましてる処じゃなかったとですか?
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.6.22 9:44
おはようさんどす。

今日は朝から「マムシ」「鬼瓦の産地」そして「賓頭盧」
ええ勉強ばかりさせてもうてますわ!
特に貴殿の「賓頭盧」。
最初何の事やさっぱり判らず調べましたがな・・・。
さすがに貴殿の博識ぶりには恐れ入りました。

そやけど?最後の写真の場所に座ってござったのですか?
それは知りませんが、今度その辺に坊さんが歩いとったら聞きますわ?
覚えられへんので、この漢字と読みをメモに書いて散歩します(笑)
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2019.6.21 8:41
こりゃ立派な鬼瓦です。

この鬼瓦、どこで焼かれたものなのか、興味がありますね。
2年ほど前、鬼瓦の産地として有名な三河高浜をおとずれた時のブログを
アップしていたことを思い出しました;
https://slownet.ne.jp/blog/view/41960

ここで焼かれたものではないと思いますが……。

最後の写真、我が家では到底到達できない心境でしょう。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.6.22 9:36
おはようございます。

最初の写真の鬼瓦、地上に降ろせば私の身長(172センチ)より遥かに大きいと
思いますね。形相も凄いお顔です。
これに睨まれたら「邪気」も飛んでいきますよ(笑)

鬼瓦の産地として有名なのが三河高浜
知りませんでしたが、URLを叩いて勉強させていただきました。

背景の空が白かったので、鬼瓦を強調するのに空を「暗くしました」
1人がいいねと言っています
人気記事