メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

沖縄慰霊の日

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2019.6.23 7:46
6月23日(日)
 今朝窓際温度計は、23℃、湿度71%、曇り、今にも雨が落ちてきそうな曇り空。さて、今日は沖縄慰霊の日、昭和20年(1945)の6月23日、沖縄での組織的な戦闘が終わった日、牛島中将(のち大将)が自決したと伝えられる日。4月1日に米軍が上陸、ひめゆり学徒隊など多くの悲しい出来事があった。

 私が初めて沖縄へ行ったのは、昭和43年(1968)復帰前でアメリカの施政権下にあったわけで、パすポートをもっての旅だった、ある調査で、3か月ほど沖縄に滞在、離島も宮古島、石垣島までは出かけられた。当時はまだ磨文仁の丘もいくつかの県が建てた慰霊碑があるくらい、現在の姿とは違っていました。沖縄での調査のときに、休日にお参りに行くといったのですが、沖縄で協力してくださった、あるかたは、あそこへは私は悲しくなるから行かない、と言って、こられなかった方もいました。
 その後沖縄へは復帰後数回出かけています、その都度おおきく変わってきていています、中でも西暦で2000年でしたか、サミットが行われてからの変化はとても大きな気がします。

慰霊の睡蓮など捧げましょうね。沖縄へ出かけたのですが、近ごろはもっぱら離島ばかり、石垣島が多く、そこからあ地ことへ足を延ばしていましたが、やはり寄る年波、そろそろ卒業ということにしました。

与那国島の、日本最西端、民間人として何とか出かけられる日本最南端の波照間島へ出かけたのを最後に、沖縄への旅は終わっています。
 時々、もう1回出かけてみたいななどと思いながら、やはり年寄り人に迷惑かけちゃーなどと、思いとどまっています。

どうやらまた雨が落ち始めました、今日はどうやら家の中で過ごしそうですね、ただいま、東日流外三郡誌に関する、本など読んでいます、今では偽書であることが定説ともなっている本ですが、当時、1975年ころの話、1991に亡くなっている、安倍晋太郎氏まで、引っ張り出していたようで、いろいろ読み進めています。
何か古い事ばかり出てきて困っています・・・・・・・・。とここまで考えて、さて、沖縄忌というような季語はあったかしら?ふと気になってこれから調べて見ます。あったような気はするんですけど‥‥あったら一句・・・・・。
信々亭飛翔ほなっ日記シーホースセキサン2ポムスnobuo たぬきふぐのひれ酒tetsuo 15人がいいねと言っています
コメント
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2019.6.23 11:40
こんにちは

曇っていた空が 8時過ぎには 青空が広がってきました 
沖縄戦 多くの民間人が 亡くなったのですね 
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.6.23 12:15
復帰前は、まだまだ沖縄戦の記憶が鮮明な方も多くいました。
首里もまだまだ被害が残っていた記憶があります。
大きなお墓が,壕と間違われたりしたそうです。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.6.23 8:55
沖縄へは残念ながら、一度も出向く機会に恵まれなかったです。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.6.23 12:13
復帰前の沖縄へ調査で出かけたこともあり、その後、復帰してからあれこれ赴任はしなかったのですが、お世話することが多く、会社を辞めた後も、あれこれつながって、さらにその後も、行ってみたくて、あちこち旅して歩きました。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!