メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
草刈り真っ青さんの投稿

中国を描きました

草刈り真っ青さん
2019.6.27 11:12
演歌、無錫旅情で有名になった無錫の町。田舎町かと思ったら人口1000万人の大間違いの大都市でした。
そこに陽春巷という高級歓楽街がありカメラマンの撮影スポットです。
歌舞伎町を上品にしたイメージです。
ここはとても絵になります。

描いていった過程を追ってみました。
最初のデッサン

ペン入れ

一部分着色

引き続き

樹木と歩行者を描いて仕上げ


いつもこんな感じです。
mimi愚図爺爺飛翔チャミィチャコやまびこジャムnobuo✿かれんcosi cosi 18人がいいねと言っています
コメント
あやめさん
あやめ さんのコメント
2019.6.28 7:41
素敵な絵ですね~只々感心して見るだけです。
こんな水彩画が描けるなんって幸せですね。私はせめてもとパソコンで描き楽しんでおります
1人がいいねと言っています
草刈り真っ青さん
草刈り真っ青 さんの返信コメント
2019.6.28 8:42
水彩画を始めて5年なので、上手な人の絵のテクニックを教えてもらったり、自分でテスト画を描いたり、まだまだ試行錯誤しています。

以前あやめさんの可愛いパソコン画を見せていただきました。
構図がしっかりして素晴らしいと思いました。
水彩と手法は違うけれど行きつくところは同じなのですよね。
また作品を見せてください。
お互い頑張りましょう。
コメントありがとう。
0人がいいねと言っています
✿かれんさん
✿かれん さんのコメント
2019.6.27 17:32
楽しい水彩画のできる過程・
このようにすらすらとできると嬉しいですね。
右側の階段がなんとも高さを強調して
パッチリ立体的写実主義!(^^)!。と言っていいのでしょうか・

建築を志している方もこのような書き方をすると思うのですが・・
素晴らしい~♡♡♡
0人がいいねと言っています
草刈り真っ青さん
草刈り真っ青 さんの返信コメント
2019.6.27 20:35
お褒めいただき面はゆいです。
私なんか絵を描き始めたのは5年前ですから、かなり手遅れなのです。
もともと絵の才能なんてないので、写実になりがちです。
このレベルから脱却したいのですが、かなり自己流で手法が固まってきてしまいました。
この絵の手前のレンガの壁と階段が主役のつもりです。
見下ろした位置の人物は現場にはいなかったので、モデルを探して徳島の街で歩道橋の上から人物の後姿を盗撮です。wwww

水平方向と上下の両方に奥行きがある風景は消失点が4点ほどあって、こんなのは初めてなので結構難しかったです。
0人がいいねと言っています
人気記事