メニュー
ゲストさん
しょうくさんの投稿

方形周溝墓

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2019.6.28 7:02
6月28日(金)
 今朝窓際温度計は、25℃、湿度74%、あめ。台風が海上を北上していると思うが、風もなく、まさに嵐の前の静けさ。
 昨日は、久しぶり、横浜歴史博物館へ行ってみた、それというのも、この7月いっぱいで、8月からは来年の
3月末迄休館、施設の修理が行われる、その前にちょっと、半年お休みでやることなくてこまるでしょう、などと冷やかし。いやいや、休館と言えども大変なんですよ、とのこと。
 館内の撮影禁止が最近ますます厳しくなって、というのも、カメラを持ち込んでくる人より、スマホを取り出して写すのが大流行で、困っているとのことだった。
特別企画展示の、「道灌以後”の戦国争乱」主に上原家文書などを拝見してから、隣接する弥生時代中期の大規模環濠集落跡、大塚・歳勝土遺跡(国の史跡)へ出かけてみる,そのそばの広場が、集落に隣り合ったような、弥生時代のお墓、方形周溝墓と名付けられたもの。古墳ほどの大きさ、高さではなく、お墓がたくさん集まっている。

 周囲を溝で仕切り、若干の高さに土が積み上げられていたと考えられている、こんな説明板があります。

 大部分は,木棺に収められていたようだが、中には素焼きの焼き物の大きな壺に収められていたものもあるようです。
 
カラスくんんも何やらエサ探しなどやっていました。
 いわゆる古墳のごくごく小さなものということでしょうか、どのくらいの期間の付近にに住居ががあったか、相当長い期間だったのかなと思わせるくらい、広い空間、そして住居址は、大きな環濠で守られていたようです、毎日この丘陵の下に広がる田圃などへ出かける都度、此のお墓に、礼を捧げながら、農業に励んでいたのでしょうか。

 住居跡が復元されています、この夏博物館が休みになる前の最後のイベントとして、7月にこの住居址に泊るそんなイベントが予定されているそうで、夏休みに入る直前くらいにはイベントがあるそうです。

 住居跡などぐるっと一回りして、保育園児の一団などを見送ってから、史跡にお別れしました、いまにも降り出しそうな空模様でしたが、なんとか雨にも降られず、帰ってきました。
 大阪ではG20、いろいろ大変な週末ですね、無事に終わることを願って、台風も大きな被害などなく異常を去っていってくれることを祈って、まあ静かに一日過ごしましょう。そうなんです、金曜日ですが今日は、陶芸の工房は休み、主は昨日あたりから、信楽へ帰っていることでしょう。
あんちゃん信々亭飛翔コキリコ彦左ありさ ☆ほなっ日記シーホース たぬきセキサン2 18人がいいねと言っています
コメント
セキサン2さん
セキサン2 さんのコメント
2019.6.28 13:20
先週、NHKの「小さな旅」で『横浜子安浜エレジー』を観ました。
大抵のところは歩いたつもりでも、まだまだ知らないところ見るべきところが沢山あるようです。
もちろん此処もその一つです。

ありがとうございました。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.6.28 14:41
子安のあたり、昔ながらの漁業者が多いところで、横羽の専用道が、川の上など走ってますからでも古い町並みが結構残っているあたりですね。
1人がいいねと言っています
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2019.6.28 11:54
こんにちは

催し物 博物館 美術館 など 見るのは良いけれど 撮影禁止がわかりません 
撮影禁止
そういいながらも 中で展示してあるものの写真入りの パンフレットが 出されているのですから。 
どういう理由で 禁止としているのでしょうね 
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.6.28 14:40
いろいろあるようですね、この頃はすぐに,SNSに載ったり、その為に展示を動かされたり、カメラじゃなくて、即その画像が出たりで、案外大変みたいです。
0人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2019.6.28 8:30
横浜に、こんな大規模の方形周溝墓があったんですか? 
近くなら、行ってみたいですね。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.6.28 9:06
現在は「大塚・歳勝土遺跡公園」となっています。
鶴見川水系を利用した遺跡だと思います。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.6.28 8:30
高床式じゃなかった茅葺屋根の住宅では、病気治癒が大変でしたやろねぇ。
http://www2.yamanashi-ken.ac.jp/~itoyo/tsuredure/turedure050_099/turedure055.htm
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.6.28 9:03
縄文期の高温の時期も過ぎ、水路を使っての水田が導入されたころかと思いますが、当時はしたがって暑かったでしょうね、でもこの土のところ昨日は意外と涼しかったですよ。
 高床式の建物跡も出土してる様で、たぶん穀物の収納蔵でしょう、ネズミ除けらしきものも出土してるようでした。
 ただ、集落を囲む環濠は意外と深いようで、案外争いがあったのかもしれません。
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!