メニュー
ゲストさん
ϐnEX
環さんの投稿

老眼鏡よ さらば!

環さん
環 さんのブログ[カテゴリ:生活雑感
2019.6.29 7:25
 一昨年の春頃だっただろうか。「片目、50万円もする白内障の手術があるんだって!」という話を小耳にはさんだ。えっ…? 白内障の手術をした人は友達の中にも義兄、義姉にもいる。しかし、健康保険が効くから、そんなに高額では無い筈。健康保険に加入していない人の話ではないか?それにしても…と考えながら帰宅してインターネットで検索してみた。「多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」これではないか?生命保険の先進医療特約を利用すれば、両眼100万円以上の手術費用も全額担保され、老眼も改善されるとのことであった。えっ、老眼が治る?眼鏡なしで文庫本も読める?…そんな嘘のような話があるだろうかとの思いで、インターネットによる質問を送信した。折り返し〇月〇日担当医の診察を受けてくださいとの返信に迷わず予約を入れた。 
 担当医はテレビ、週刊誌、その他の業界紙にも多数登場している日本でも著名な眼科医であるとのことであった。検査の結果、白内障はそれほど酷くは無いが、老眼が治るのであれば、年間100冊以上(それも文庫本が殆ど)の本を読む私に取ってこれほど嬉しいことは無い。生命保険の先進医療特約もついている。その場で手術を予約し、費用の半額を支払った。時、将に、猛暑冷めやらぬ9月の中旬であったが、直近で空いている手術日は、翌年の1月24日とのことであった。待つこと4ヶ月。手術前に2回の検診と術前点眼があった。時節柄、インフルエンザに罹らないように気を使い外出も極力避けた。
 1月24日、日帰り手術です。当日午後3時の手術開始が6時になり、帰宅したのは9時過ぎでした。翌日、術後1日目検診、3日目検診、1週間後に片方の目の手術も終えた。術後感染を防ぐため、1日8回の点眼は予想以上に大変で閉口した。
 5ヶ月経った今も月1の検診と1日4回の点眼は欠かせないが、老眼鏡無しの快適さには代えられない。半面、不都合もある。気が付かなかった部屋の隅々の汚れが目立つ。鏡に映った自分の顔のシミの多さに驚く。
 話を聞いた義妹、友達も9月の手術に向けて待機中だ。
 長年お世話になった老眼鏡には申し訳ないが、探すことはおろか、思い出すことも無くなった昨今である。   環
しょうく織田 照ACANGANA飛翔あろえチャミィコキリコセキサン2イルカありさ ☆ 19人がいいねと言っています
コメント
ロメオさん
ロメオ さんのコメント
2019.6.29 18:13
レンズは故障しなくても元の目の中の構造に不具合が出ます。歳を取れば仕方が無い。
あまりメンテナンスの難しい手術は避けた方が好いような!
後が大変。車もそうですよ。
0人がいいねと言っています
草刈り真っ青さん
2019.6.29 8:51
いやはや凄いですね。100万円、そんな手術があるんですね。
しかし、多読の人にとってはお金には代えがたい価値があるように私も思います。
ところで点眼はいつまで必要なのでしょうね。
0人がいいねと言っています
環さん
環 さんの返信コメント
2019.6.29 9:39
私も生命保険の先進特約付きに入っていなかったら、手術はしなかったと思います。生命保険は保険料を払うばかりで利用したことが無かったから、この際使おうと思いました。現役の保険会社の事務員に相談すると、是非使うべきと言われて決心しました。平成24年までは歯のインプラントも先進医療でその特約が付いていれば全額担保されていたとのことで、知らなかったばかりに残念です。知っていたらインプラントやりたかったです。
 ところで、点眼は何時までするのか、まだ不明です。ドライアイ改善とかで、ずぅつとかも知れませんね。1年間のアフターケアがありますので、それまでは確実と思われます。
0人がいいねと言っています
環さん
環 さんの返信コメント
2019.6.29 9:42
ああ、それから、後1~2年位で多焦点レンズによる白内障手術も先進医療から外される予定だそうです。医師も稼ぎ時なのでしょうね。
0人がいいねと言っています
織田 照さん
織田 照 さんのコメント
2019.6.29 7:31
お邪魔いたします。

素晴らしいです!
0人がいいねと言っています
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!