メニュー
ゲストさん
toshitsu 京都リカレントステイ
ごろちゃんさんの投稿

出雲空港 チャーター便休止と韓国問題とリンクさせるな

ごろちゃんさん
ごろちゃん さんのブログ[カテゴリ:なんとなく書いた
2019.7.13 4:49
フッ化水素は核にも毒ガスにも使うものなんですが、韓国さんから報告がありません。5年もありません。何度も請求したんですが、来ません。このままだと、日本はテロ支援国家になりますので、G20までに報告してね。お話し合いもしましょう。

これだけだったんですよ。報告書1枚で済む単純な話です。それなのに持ってこなかった。

これが不買運動とか徴用工とかに話が行くんでしょうね。日本のTVでこれにくっつけて流しているTVはいらないね。真実を隠しているだけ。

TBSの印象操作すごいな~~、ここで改めて書きますね。
出雲空港のチャーター便がお休みした件、結論は島根県と出雲市の失策、コリアンエクスプレスエアの失策で、韓国の日本に行かない運動じゃないよ。

需要もないのに飛行場を作った島根県、空港の背景にある人口は石見空港20万人 隠岐空港2万人 出雲空港47万人となっておりますが、出雲空港は数字の誤魔化しです。県庁の松江の人は電車で1時間かけて出雲空港利用はしません。鳥取の米子空港に行きますよ。出雲空港は20万人がバックボーンの人口。石見空港はANA一日2本しかないぞ。出雲は東京からjALだけ5本、米子はANAだけ東京便8本。こんな所に韓国の需要だけ当てにして、それも弱小LCC何か呼び込んで採算取れないは当たり前。山陰で米子から毎日1本で十分。日本から韓国へ行く需要も計算できてない島根県、鳥取県と仲悪いのか、国際線を持てない県は恥ずかしいのではない。バックボーン人口の10倍の広島はね、ソウル便は1本だよ。

出雲・石見の利用客が少ないからアクセスが悪くて、使いにくい。利用客が少ないから料金が高い。だから出雲空港は使えない空港。これから大変ね、空港を維持していくのに、少ない財政でどうやっていくのかな。見ものです。

島根の自虐ネタ 「広島から近いんです」

一方、コリアンエクスプレスエアだけど、大韓航空の子会社で飛行機50人乗りの3機しかありません。一機が、金浦(ソウル)と松本と出雲が毎日交互に飛んでます。もう1機が務安と北九州と南紀白浜を飛んでます。で務安ってどこ?って感じ、観光ガイドにものっていないわ。その間を縫ってプサン・済州島便を飛ばしてる。経営不安定なのが丸見えですわ。だからいつ止めてもいいように不定期チャーター便なんですよ。地上スタッフはワンワールドのJALさんの片手間で済むからね。

飛ばしたけど儲からないので止めたってことで、時期が偶然重なってだけ。LCCは8割以上乗らないと採算が取れないと言われてる。コリアンエクスプレスエアも島根県も計算できないじゃないかな。

今日も順調にマニアックなこと、書いてしもうた。
のんびりほなっ日記コキリコ草刈り真っ青 4人がいいねと言っています
コメント
きぃたんさん
きぃたん さんのコメント
2019.7.16 16:17
日本は飛行機を飛ばすのに向いていない国
日本では飛行機は落ちてはいけない事になっている
アメリカでは飛行機は落ちるものだよ

整備費がアメリカの5倍とか10倍かかるようだと
採算は合わないよね

地方空港はあまり飛行機を飛ばさないのでパイロットも
気を抜いているよね
ノータム(予定)を出しているのに見てないし
空中でパイロットと目が合ったよ
5000フィート未満は東京コントロールのレーダーに
映らないのでタワーで管制する
5000フィート以上は東京コントロール
スカイダイビングは12500フィートから落ちるので
ジャンボと管制が違うので空中ですれ違ったよ
そのためのノータムだろう
0人がいいねと言っています
おーさん
おー さんのコメント
2019.7.13 5:37
国内線を増やすほうが需要あるでしょ。
松本空港なんかそもそも首都圏や名古屋に飛んでない。
近すぎるって理由らしいけど、絶対需要あるに決まってるのにバカじゃないの?
0人がいいねと言っています
ごろちゃんさん
ごろちゃん さんの返信コメント
2019.7.13 7:24
松本空港、頑張っていますよ。相当税金つぎ込んだからね。これからどうなるんでしょうね。広い県、山が壁の長野県の悩みを代表する存在ですね。新幹線できたから長野からは来ないし、恵那や諏訪からも来ない。首都圏空港は混雑してますので入れる余裕ありません。名古屋はJRや高速バスに負けます。友達が空港近くなんで、ウオーキングに行ったことあります。

むしろあずさ問題ですよ。高速化できて運賃安くなれば・・・嘆いている間に、高速バスだらけになってしまいましたね。首都圏からはバスで行くのがとっても便利です。
1人がいいねと言っています
人気記事