メニュー
ゲストさん
slownetSP_H01
しょうくさんの投稿

豆腐って?

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2019.7.23 7:34
7月23日(火)大暑
 今朝窓際温度計は、25℃、湿度82%、こさめ、たまに雨粒らしきものが顔に当たるが、雨なのか電線にくっついた雨粒が飛んできたのかわからないくらい、然し空は重苦しい。二十四節気では大暑なんですけどねー。
 昨日の夜は、豆腐。ぼんやり考えていたら、何故腐ってもいないものを腐なる字を使うのか?。発酵させて作ったものでもない、それなのに豆腐、豆を発酵させたというとすぐに頭にひらめくのは、納豆、こちらは納めという字を使いながら、発酵食品。
 まあ暇人故ちょっと調べてみたら、元もとは発酵食品だったらしい。六条豆腐というものがあり、固くチーズ状態にした豆腐に食塩を加え乾燥させたり、灰をまぶして薄く切り、これを保存食にしていたのだという。元々は、保存用に豆を発酵させた食品だったらしい、そこで豆腐。

 豆腐の歴史を調べてみたら、平安時代に中国から伝わってきたらしい、これをその白さとその状態などから、貴族がオカベ(御壁)と呼んで珍重したらしい。それはやがて鎌倉時代には、庶民にまで広がったらしい、乾燥させて高野豆腐、などなどは、高野聖といわれる布教の僧たちが、庶民にまで教え豆腐が広がっていったのでしょう。
 やがて、保存食である必要もなくなり、塩分を入れるのをやめて、ニガリだけで固めて、いま私たちが食べている豆腐になっていったのではないでしょうか、これは其の日作ったものをその日に食べてしまう、そんな形になったのでしょう。
 オカラをくれないといって,からくれないに水くぐるとは、これは落語の方でしたね。チハヤフル、カミヨモキカズタツタガワ・・・。

 昨日も雨が降りそうだったり、時々雨粒が額を打ったりみたいなことで、近所をぶらり歩いただけ、運動不足気味です。
そういえば、豆腐に戻ると、木綿豆腐と絹豆腐があるが、これは絹を使ったものではないのはご承知の通り、水に浸した大豆を小さく砕き、これを煮たものを、オカラと豆乳に分け、豆乳ににがりを加えて固めるのだが、ある程度固まってきたものを型箱という穴の開いた容器に入れ、重しを乗せて余分な水を抜く、この時に、箱の穴から漏れ出ないように木綿の布を箱の中に敷く、布の目が出ますよね、これが木綿豆腐、これを絹の布を使うわけではなく,ササ箱といわれる、ステンレス,(木もあるようですが)、の箱に豆乳と凝固剤を入れて固めるのが絹豆腐、柔らかくて口さわりが、良い。

 槿が花盛り、かの国の国花、どうも何とかうまく収まらないものか、気になりますが仕方ないですね。
 冷ややっこで軽く一杯、握手ができるのはいつ頃になるんでしょうね、案外時間がかかるでしょうし不可逆的なる言葉が、腐可逆になるようなことのないように願いたいものです。
 さて、今日はしばらくさぼり続けた、学童疎開、今年は四分の3世紀の年ゆえ、1時間ほど話をする中身の整理など、することにしてます、図書館に篭ります。
ほなっ日記信々亭鳥のようにコキリコ真実一路つねさん流星シーホースセキサン2 たぬき 18人がいいねと言っています
コメント
 たぬきさん
たぬき さんのコメント
2019.7.23 11:22
こんにちは 

木綿豆腐 木綿の 目がついていますね 

「絹豆腐」と言えば 良いのですが 「絹ごし豆腐」というから ややこしくなるのですよね  
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.7.23 14:31
絹なんて使ってない、ややこしくしてますなー。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.7.23 8:41
豆腐百珍の本、コレおもしろいですよ。
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.7.23 14:30
豆腐百珍、眺めたことがありますが、大部分忘れてしまってます。
戸塚に、戸塚豆腐なる、お菓子があります、でも売れてないようで、お菓子屋さんあんまり作らないことにしてるそうです。
0人がいいねと言っています
真実一路さん
真実一路 さんのコメント
2019.7.23 8:25
おはようございます
最近は、美味しい豆腐が出ていますね。
私は、北の大豆
濃厚おぼろとうふに、ハマっています。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.7.23 14:28
豆腐美味いですよね。
女房にオカベにしようと言ったら、何それ?と言われちゃいました。
そうだよね、そんな言葉使ってもダメですよね。トーフウウ、馬耳東風。
0人がいいねと言っています
人気記事