メニュー
ゲストさん
天狗の親父さんの投稿

38度のカメラマン

天狗の親父さん
2019.8.5 17:13
体温と違いますよ(笑)
京の気温38度の中での散策をしてきました。
高瀬川の川沿い、木屋町をカメラ行脚。
ここは日陰にもなり、高瀬川を吹き抜ける涼風にも出会い33度くらいの天地だった。
「京の七夕まつり」のイベントもあちこちで開催されている関係で人も多かった。
さまざまな夏の出会いを撮ってきました。

しかし・・・暑かった!
何度も何度も「冷たい缶ビール飲みたい!」の誘惑が襲いかかってきたが
「飲んだら負けや!」で家に帰るまでガマンしましたぞ!
6枚目は、画像処理して「点描画」にしています。
夢ホタルnobuo信々亭mimi真実一路みはまジャムコキリコふぐのひれ酒織田 照 15人がいいねと言っています
コメント
蜜りんごさん
蜜りんご さんのコメント
2019.8.16 11:03
天狗の親父さん。
暑い中ご苦労様(笑)
今年は絡みつくような湿気の多さに閉口。クーラーのきいた部屋から一歩も出ない毎日が続いています。
外に出る趣味見つけなくちゃ!(笑)
画像処理してあるのは6枚目だけでしょうか?
7枚目のバックの黒が、より祭りの飾りの鮮やかさを引き立てていますね。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.8.16 16:06
蜜りんご さん!こんにちわ!
間違いなく、完全に地球温暖化になってますよ。

それにしても昔、クーラーなんてものが無かった時代?
ちゃんと生活してましたよね。
人間と言うのは一度ええ事を覚えたら、抜け出せないんですね。

毎日カッチャン、バッタンばかりせずに外の景色も見なくては・・・。
体に負荷がかからない程度で外にも出てください。

トリミングとか、明るい、暗いとかという意味では全ての画像に画像処理は
しています。6枚目は「点描」という特殊な画像処理です。最近、アメリカの
写真家がよくやっていますね。
7枚目は撮影時間はお昼なんですが、背景の空だけを黒くしてます。
貴女が指摘されているように、祭の雰囲気を出すのに考えた手法です(笑)

これらの画像処理は色々な意見がありますが、私は人のやらない、自分の気にいった
方法を楽しんでいます。
1人がいいねと言っています
わたぐもさん
わたぐも さんのコメント
2019.8.5 22:44
天狗の親父さん

こんばんは
流石に京都の夏は
とてつもなく暑いのでしょうね。

涼しくなる写真を集めていただきました。
喉の渇きを我慢に我慢を重ねて、撮影された
2枚目の「京都ビアホール」の看板が
見える写真、
木陰に囲まれて涼しそうです。
ついつい、中に入ってジョッキを傾けたかったのではないですか。

6枚目の点描画にされた写真も、素敵です。
特に路の感触は、「さらっと」して夏向きな
清涼感を持ちましたよ。

7枚目の提灯の文字から
「納涼」をいただいて
暑さに負けず、元気にお過ごしくださいね。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.8.7 7:41
いつも感心しますが、貴殿はうまく表現されますね。
暑くて暑くて・・・「ジョッキを傾けたかった」からです(笑)
この店を見とれていたら、左から異人さんが見えたので・・・・パチリ。

「路の感触は、「さらっと」して夏向きな清涼感を持ちましたよ。」
見る所をみられていますね・・・感心です。

やっぱりモノクロがいい。
特に暑い夏は(笑)
1人がいいねと言っています
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2019.8.5 19:55
6枚目、うまい処理をしましたね。
山下画伯の絵のようです。


ここ2,3日は京都のほうが暑いみたい。
よくぞ出かけられました。
今日、山崎川に行こうかと思ったが、やっぱりやめときました。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.8.7 7:37
山崎川はこの時期は止めた方がいいのでは??
日の昇る早朝ならOKでしょうよ。

「点描画」という画像処理の方法です。
自分で言うのもおこがましいのですが、結構難しいですよ。
キーをポンと叩いて出来るものではないので・・・
何回も失敗してます(笑)
1人がいいねと言っています
ロメオさん
ロメオ さんのコメント
2019.8.5 18:03
38度線などと言うと朝鮮戦争を思い出します。当事者の韓国が何かと騒がしい。
当時は日本もかなり経済的に恩恵は被ったようです。しかしお互い感覚のずれ過ぎが気になる。
京都は東京より暑いと言われていますね。外国人が増えすぎて日本人が敬遠中と聴きました。
まあ昔から観光ではトップ。私も以前正月に妻と一週間位滞在した事があります。
食べ物が美味しかった。少々味が薄かったようですが上品ですね。東京は東北の田舎の味。少々ダサい。
父も好きで良く行っていました。自分は母と新幹線で行き、愛車のメルセデス280SLは私に届けさせる。
厄介な父でしたが。幸い帰りは自分で運転して帰ってきました。
いまとなると懐かしい思い出です。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.8.7 7:33
おはようございます。

38度(笑)
やっぱり38度線を連想されましたか?誰かが想像されるとは思っていました。
確かに、戦後の日本の復興のキーポイントは「戦争特需」でしたからね。

盆地に囲まれて「鍋の底」ですから、独特の暑さですよ。
京都人は全国何処へ行っても暑さには耐えられるでしょう(笑)

メルセデス280SL
やはり、父上の280SLもオープンだったのですか?
当時の時代背景からしたら、目立ったでしょうね。
0人がいいねと言っています
ロメオさん
ロメオ さんの返信コメント
2019.8.7 10:51
SL系は全てスチール製のトップで外すと幌が付いています。
ただし屋根が重い。家で外すには3人がかり、置いておく場所も必要。
父はオープンにしたのは一度だけでした。
ダークブルーの素敵な車でした。
巡航速度が早い。東名は速度制限が煩く無かったので150キロ以上でのんびりと走れました。
国産の60キロ位の感覚です。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.8.7 20:52
いかにも重そうですね。
三人がかりとは・・・・・

そうですか・・150キロ以上で「のんびり」ですか・・・
当時の通常の国産車だったら150キロで悲鳴上げてましたね。
ドライバーもハンドルにしがみついていたようなスタイル(笑)
同じ150でも心の余裕が違いますよね。
1人がいいねと言っています
mimiさん
mimi さんのコメント
2019.8.5 17:49
親父さん、この暑いなか、よく外出できますね~
水分補給を忘れずにね。
3枚目の影、面白いですね。
5枚目は壁に描かれてるのですか?
どうなってるのか、なんか不思議?!
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.8.7 5:48
おはようございます。

ありがとう!
3枚目は、「影」と「逆光」を主眼にして構図を組みました。
4枚目もしかりです。

5枚目は、使われなくなった小学校の校舎の解体現場なんです。
そこの安全対策で囲われている塀に描かれている絵です。
で・・・・左から来る人を待って写したものです。
1人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.8.5 17:24
いまだに大勢に見守られながら、喫煙する人がいるのに驚かされました。
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.8.7 5:41
最初の写真
16人のそれぞれの人物が写っていますが、
煙草を吸っている人は何人でしょう(笑)
答えは・・・・
6人です。
0人がいいねと言っています
夢ホタルさん
夢ホタル さんのコメント
2019.8.5 17:23
天狗の親父さん こんにちは!

38度の酷暑の夏風景が伝わってくる写真ですね!
川風の涼風も臨場感あります・・
カメラの事は全く分かりませんが、天狗さんの作品楽しみにしてます。

今頃冷たい缶ピール飲んでますか❗️
0人がいいねと言っています
天狗の親父さん
天狗の親父 さんの返信コメント
2019.8.7 5:39
おはようございます。

家に帰ってからの缶ビールは最高でした(笑)

私の作品を楽しみに・・・・・・
ありがとうございます。
0人がいいねと言っています
人気記事