メニュー
ゲストさん
ϐnEX yVI[lbg
いのうえさんの投稿

知り合いの死

いのうえさん
いのうえ さんのブログ[カテゴリ:地域づくり
2019.8.8 15:00
知人の範囲に入るだろうか。
民生委員、福祉委員として約10年、気にかけてきた
近所の独身男性A(73歳)が亡くなった。
死因は心臓だという。

先ほど、アパートの近くを通ると、
部屋の整理をしている。
尋ねると、Aの姪で、Aの顔は知らないという。

数日前、救急車が来て、乗せていった。
その日の午前中、警備保障会社の人がアパートまで連れ帰ったという。
夕方、再度訪れて、119番したのだろうか。
たぶん、その日のうちに亡くなったのだろう。

Aは、女性と縁のない人生だった。
近所で一番安いアパート。
ここ20年、警備保障の仕事。

数年前に立ち話したとき、
女ができたと、うれしそうにしていた。
10歳以上も年上だという。
女の機嫌をとるのはお金がかかる、とも言っていた。
女に騙されているなと私は感じた。

70過ぎて、仕事が減ったけど、
年金と両方なので、人がうらやましがるとも言っていた。
私とは立ち話だけの付き合い。
しかし、出会うと、一言は声を掛けていた。

亡くなる数日前、
私の家の前を通りかかり、
突然立ち止まって、動かない。
数秒後、歩き出した。
私はおかしいなと感じた。
あとから思えば、その時、心臓の発作があったのかもしれない。

Aとは一度も会話らしい会話をしていない。
立ち話だけ。
近くの焼き鳥屋に誘ってみようかと思ったことは何度かあるが。
やっぱり、そうすべきだったのだろうか。
私には分からない。
人のつきあいは、はかない。
ほなっ日記星空mogajiいけのうえ 4人がいいねと言っています
コメント
人気記事

Slownetの公式SNSアカウントをチェック!

ボタンをタップしてフォローしてね!