メニュー
ゲストさん
genmai 京都リカレントステイ
みはまさんの投稿

終戦の詔書

みはまさん
みはま さんのブログ[カテゴリ:つぶやき
2019.8.15 10:40
終戦の詔書
今日は、終戦の日である、
国立公文書館には終戦の詔書の原案がいくつも保存されている。
順次書きあらためられた各案である。
以前に、その終戦の詔書のいくつかの案を国立公文書館で何度も読み返したことがある。
そのときの感想文である、

終戦の詔書
「朕深ク世界ノ大勢ト帝国ノ現状トニ鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト欲シ茲ニ忠良ナル爾臣民ニ告グ」で始まる終戦の詔書について戦前派、戦中派の方たちは、それぞれ鮮烈な思い出を持っていよう。

終戦の詔書は、その原案から順次改められた、その詔書案は、国立公文書館に保存されている。終戦の詔書の最終案にも、カミソリで削って書き直したあと、書き込み、字間の不揃いなどが見られ、終戦の詔書がいかに混乱のうちに作成されたか如実に物語っている。
終戦の詔書の各案を比較考量するのも興味深い。例えば、有名な「戦局必スシモ好転セス」の文言は、当初案では、「戦局益々不利ニシテ」であったのが、「戦局ノ危急ニシテ」、「戦局次第に不利ニ陥リ」、「戦局日ニ非ニシテ」と変わっていき、最後に阿南陸相の強い提案で「戦局必スシモ好転セス」となった。これは陸軍部内の強硬派を納得させるためのもので、「統率は徳義である」という信念をもつ阿南陸相にしてみれば、全軍一致して平静のうちに名誉ある敗戦を迎えたいという願いを込めてのことであろう。

ちなみに、終戦の詔書の本文は、802文字、御名が2文字、日付が10文字で合計814文字になり、奇しくも詔書の日付の8月14日の数字と一致する。
現在の平和な日本の原点ともいうべき終戦の詔書を今また読み返すのも意味のあることであると思う。

私は、この終戦の詔書をラジオで家族と一緒に聞きました。
みんな、悔しくて泣きました、
姉が、立ち上がって、「私、一人でも戦う!」と叫んだのを覚えています。
✿かれんぎ~やん流星ジャム愛しょうくつねさんほなっ日記白髪鬼コキリコ 14人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2019.8.15 22:04
やっぱり精いっぱい考えたんですね。
1人がいいねと言っています
Kenrobさん
Kenrob さんのコメント
2019.8.15 14:39
仕事をしながらラジオの浪曲を唯一の楽しみにしていた父、遊びほうけて帰宅すると先ずは父の部屋に駆け込むのが常でしたが、8歳の私にその都度南方での戦況を話してくれたものでした。
事情がよく呑み込めないまま家族で神妙にラジオの前に座ったあと、負けた!と力なく俯いた父の顔を今も覚えています。悔しがっているような印象は感じませんでした。
その後一人で外に出て、入道雲を従えた青々とした空を仰ぎながら、明日はどうなるんだろう、との不安は感じたものの直ぐに、もう防空壕に駆け込まなくていいんだ!、と子供心に安堵したことを覚えています。自分にとっては戦争のことよりも貧しい中で家事や子育てに苦労を重ねた両親を思ってのことだったように思います。
1人がいいねと言っています
みはまさん
みはま さんの返信コメント
2019.8.15 18:23
みんな苦労しましたね、
特に両親の苦労は大変だったと思います。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんのコメント
2019.8.15 13:30
8月15日、正午の玉音放送。
集団疎開の小学5年生、疎開先の暗い部屋、雑音が多くて意味よく分からないまま、集まって正座して、聞きました。
先生が、日本は敗れた、あとはまた。そんな一言。
夜半に、傷痍軍人が収容されている、向かいの旅館での、すごい声と、刀で庭の木に切りつけている傷痍軍人さんを、恐る恐る覗いた記憶しかありません。
1人がいいねと言っています
みはまさん
みはま さんの返信コメント
2019.8.15 13:42
私は中学1年生でした、通信兵として使うつもりか、モール信号や手旗信号を覚えさせられました、通信兵の死亡率高いので本土決戦だったら私生きていなかったでしょう
1人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.8.15 14:32
モールス信号の覚え方
・- イトー  ・-・- ロジョーホコー。でしたね。
1人がいいねと言っています
みはまさん
みはま さんの返信コメント
2019.8.15 14:43
7、なーもー7つ、ーー・・・
8、やーやーようきた、ーーー・・
ト、特等席、・・ー・・

まだ、いくつか覚えています
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.8.15 11:39
いまでこそ情報過多の時代ですが、当時の情報は軍の一方通行でしたから、お姉さんの気持ちは
ごもっともだったと思います。
1人がいいねと言っています
みはまさん
みはま さんの返信コメント
2019.8.15 12:13
姉も、現在健在で家族と幸せに暮らしています
0人がいいねと言っています
人気記事