メニュー
ゲストさん
京都リカレントステイ
しょうくさんの投稿

意外な訪問者

しょうくさん
しょうく さんのブログ[カテゴリ:しょうくの鶏肋日記
2019.8.21 7:18
8月21日(水)
 今朝窓際温度計は、27℃、湿度72%、晴れ。ありがたい朝の気温、2℃しか違はなのだが、ほっとする。確実に季節は動いているのだろう。
 意外な訪問者の話から行きます、訪問者といっても、人ではないのです、ヤモリ君が現れたのです。

 台所の窓の向こう側に映る影、まだこどもみたいに見える、実は隣の家が新築中で、毎日ゴンゴンうるさい方角故、窓を閉め切っているのですが、此の窓側にもっと大きなヤモリが,棲まっていて、時々影を見かけてはいたのですが、其れより小さな個体、子供が生まれたのかもしれません、家の裏まで行って写そうと試みることも何度かあったのですが、いつも直ぐ何処かへ隠れてしまって、ガラス越しにしか写したことがありません、でもわが家を守ってくれているということで、大事にしているヤモリ君なので、子供が誕生したらしいとは嬉しい限りです。

 我が家の庭、ただいま夏枯れで、オシロイバナくらいしか楽しめていません、やはり余りの暑さで、花なども参っているのでしょう。
 さて、今日8月21日、実は157年も前の話ですが、大事件が起きています、生麦事件。文久2年の話です、上海から横浜へやってきていたイギリスの商人、リチャードソンら4人が、居留地から東海道へ出て乗馬を楽しんでいた時、生麦村の道で薩摩藩主、島津久光の行列に出会った、当時はまだまだ、お殿様の行列に出会ったら、頭を地に擦り付けてるようなことが常識であった時代、まさに下にー下に―の時代ですから、馬に乗ったままの異国人といえども許さず、薩摩藩の藩士が、突然リチャードソンらに切りつけ、リチャードソンは死亡、その他2人は負傷、いわゆる生麦事件ですね。
 イギリスは巨額の賠償を要求し、幕府はやむを得ず支払いに応じたが、薩摩藩はこれに応じず、翌年の7月に,薩英戦争を引き起こすことになった、そんな日ですね。今でも、生麦のキリンビール工場近くには、碑などが建っています。

横浜の外人墓地の、下の方には犠牲者の墓などもあります、まあそんな案外血なまぐさいことが起こったひです。
 さて、現在に話を戻せば、高校野球も、ついに岐阜も敗れて、応援する対象が無くなりました、まあ今日はTV前などに陣取らず、アツイアツイとブツブツ言いながらでしょうが、少し歩き回ってみますかな。
彦左ほなっ日記みゃ~すけ夢ホタル✿かれんまるえシーホース飛翔cosi cosiセキサン2 20人がいいねと言っています
コメント
コキリコさん
コキリコ さんのコメント
2019.8.21 22:08
ヤモリは先代の家のころから我が家に住みついてますよ。
夏など窓ガラスにへばりついて、灯りにつられて集まってくる虫など
とってるようです。
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.8.22 5:18
台所の明かり、そこでよって来る虫など取りに来てるのですね。
家守してもらいましょう。
0人がいいねと言っています
ぎ~やんさん
ぎ~やん さんのコメント
2019.8.21 8:29
わが家の東隣りも、サツキのころからリフォーム中ですが、段取りが悪いのかまだ完成しない。チッポケな部屋数なんですがねえ・・・
0人がいいねと言っています
しょうくさん
しょうく さんの返信コメント
2019.8.21 17:07
我が家の裏の建て替え、たしか春からだったと思いますが、まだまだしばらくかかりそうです。
0人がいいねと言っています
人気記事