メニュー
ゲストさん
toshitsu 京都リカレントステイ
ジュンさんの投稿

通し稽古を終えた夜に

ジュンさん
ジュン さんのブログ
2019.8.25 19:14








昨日も土浦まで行って、最後の通し稽古をしてきました。
先週の暑さとは違い湿度が低かったので、少しは楽な気分で稽古が出来ました。
スタンド・スポットは持って行きませんでしたが、バック幕を張り本番と同じようにセット、音響も入れての稽古でした。
出演者もこの様な経験が無かったようなので、幕を張ることにより、登退場の仕方やタイミング等、緊張感してテンションが上がったようでした。
機材とバック幕を持って行って良かった。
9月1日の「いわきおやこ劇場」での公演は大丈夫みたい。

自宅に帰ってきて一通りの家事を終え、機材やセットなどの点検をして疲れたから寝ようと思った11時少し前・・・。
変な音と突然停電。
震災の時だって無かった停電、私が子供の頃は頻繁にあったけど・・・。
1分か2分後には電気は復旧したのですが・・・その後が騒がしくなりました。
夜中なので、車の往来は少ないはず。
けたたましいサイレンが、私の家の近くで鳴り止む。あれ?
拡声器で何か騒いでいる。
その内、静かになったので・・・昼間の疲れもあり、私は寝てしまった。
朝、拡声器の声で目を覚まして外を見ると、私のいる団地内の狭い道路に車が列を連ねて走っています。
私の家の近にある四車線の道路、通称「鹿島街道」では渋滞。
何事かと思い自宅を出て2分・・・。土砂崩れで街道を塞いでいるのを目にしました。

石岩仏があり、市の指定史跡のある場所。跡形も無い。
民家の少し前まで岩が・・・生きた心地はしなかったろう。
中古車販売店では、車が数台やられていた。
歩道と子ども達の通学路は完全に塞がれていた。
昼間、多少の雨は降ったが豪雨ではない。地震も無かったのに・・・。
明日 26日から学校が始まる。
夜中で良かった。通学時間に崩れたら・・・。
泥岩の地質・・・崩れやすい山であった事を知っていたはずなのに。
でも、怪我人がいなかったのが幸いだった。
tetsuoジャム流星ほなっ日記nobuo 5人がいいねと言っています
コメント
人気記事