メニュー
ゲストさん
slownetSP_H01
とんとんさんの投稿

泣くこと

とんとんさん
2019.9.4 12:41
近所の人がテレビで言う
大きな声が聞こえていました
それは親の怒鳴り声か、こどもの泣き声か・・・

こどもが泣くって、ほんとにほんとに最初の頃は
痛いことも、嫌なことも、言うこと聞いてくれないときも
欲しいものがあるときも、眠たいときも
みんな泣く、それはこどもが生きていく上での本能のようなもの

自分では逃げることが出来ない時
自分ではまだ説明が出来ない時
泣くことしか出来ない

大きな声で泣くとき、親が泣かないように対処してくれるのかもしれなかった
もしかしたら家の中の他の大人がなんとか聞いてくれたりしたのかもしれなかった
そうじゃなかったら外の人、近所の人に辛いよと言う意味で助けを求めて泣いたのかもしれない

それでも誰も助けてくれないとき
親が怒るのをやめないとき
もう泣かなくなるしかない
助けてという信号を受け取って貰えないなら、これ以上泣くという親を怒らせる危険な行動をすることに意味が無い

今度は何も悪くないのに、ごめんなさい、ごめんなさい、とくり返す

ごめんなさいというのは、わかった、もう良いからと言う返事があっての言葉だ
それも聞いて貰えないなら、じっと耐える
逃げてもっと酷い目に遭うならもう逃げない
そこにうずくまるだけ

だけど、口は何も言わなくても、見上げた目は心を写す

その目に、親が逆上する
泣かないこどもは腹が立つ、こんなに怒っているのに泣かないなんてしぶとい奴だと

自分がいかに理不尽なことをしているかのほんの少し自覚があるから、こんなに虐めてるのに、泣かずに逃げずにそこにいることに余計に逆上する

そして見上げた目が、親を、自分を責めているように見える
なんだその目は、生意気な
可愛くない子どもだ

これでもかと折檻するとき、その目はもっと冷ややかになる
親はこどもの目と戦うようなものだ

おまえがいるから、彼がイヤだと言うんだ
おまえなんかいない方がいいんだ
怒っても泣くこともしない強情な子だ

そんなふうにこどもの声も姿も変化するとき
親は逆上するばかりで

ジジババがクッションになっていればまだしも、それもなかったら、力で弱いとわかっているこどもに、感情のままに動く・・・

こんなことが折檻かなと思う

半分ぐらいは私の経験にもある
子どもの時の、親と私の

私は、大きくなってもこどもの気持ちだけは忘れないで居ようと、何度も思った

何度も思ったのにすっかり忘れてしまった
3人のこども達はどんなふうに思って育ったかはわからないけど、私のこどもの時より、悪い状況にはならなかったと信じている

そりゃあ怒ったことがないなんて言わない
でも、私の親よりはましだっただろうなと、今思う

こんな思いをした事が無い人が、児相にいてもわからない、順風満帆で先生という人になった人に、学校が嫌いなこどもの気持ちがわからないと同じように
ほなっ日記ササユリ飛翔鳥のようにりょうnobuo環あさのしずくチャミィ@スズジイ@ 10人がいいねと言っています
コメント
鳥のようにさん
鳥のように さんのコメント
2019.9.4 13:50
こんにちは

とんとんさんの悲痛な叫び声、おっしゃる通りだと思います、
泣く事の無意味を悟った児童に更に追い討ちが掛かる、状況、
私は答えを見出せません。
1人がいいねと言っています
とんとんさん
とんとん さんの返信コメント
2019.9.5 9:26
おはようございます^^
子どもの時の、泣かなかった頃のこと、笑わなかったこと
昔を思いだすと、こんな事もあったなあと
誰でも、こどもだった時代があるのに、せめてこどもだけでも笑っていられる社会で有って欲しいです
鳥さん、いつもありがとうございます
1人がいいねと言っています
人気記事