メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
 

【日活ロマンポルノの女神たち】風祭ゆき 日本初の本番セックス映画監督に口説かれ……

今もなお、多くのファンに愛され続けている日活ロマンポルノ
600タイトル以上もの作品が、オンライン動画配信されているのだとか。

この「日活ロマンポルノの女神たち」では、2017年の配信総合人気ベスト10にランクインした作品の主演女優を取り上げていきます。

第1回目は、堂々の1位となった風祭ゆき
「懐かしい」と思う方もきっといるのでは?

音楽大学卒の知的美女が乱れる

日活ロマンポルノファンの方ならきっとご存知のはず。

日活ロマンポルノ黄金期を支えた女優のひとりである「風祭ゆき」さん。
その後は一般映画やテレビ、舞台など活動の幅を広げ、今なお演技は女優として活動しています。

そんな風祭ゆきさんは、東京都出身。
武蔵野音楽大学声楽科を卒業しています。
当時のロマンポルノ女優としては貴重な大卒組で、お嬢様が多い音大卒、という点が異色を放っていました。

1974(昭和49)年、当時21歳の風祭ゆきさんは、吉田さよりの女優名で「非情のライセンス」でドラマデビュー。
音大卒業後の1977(昭和52)年、新藤兼人監督の映画「竹山ひとり旅」で映画デビュー。
以後3年間は本名で芸能活動を続けました。

風祭ゆきさんに転機が訪れたのは1979年
日活からロマンポルノへの出演依頼があったことから。

1年間拒否し続けましたが、巨匠である映画監督の大島渚監督に説得され、ポルノ女優に転身することを決意。

6年間の一般女優生活を経た1980(昭和55)年、よく知る「風祭ゆき」名義でロマンポルノ作品「赤い通り雨」で主演デビュー
デビュー以来、スレンダーな肉体と知的な美貌を活かし、主演として「妻たちの性体験 夫の眼の前で、今…」(1980年)や「女教師 汚れた放課後」(1981年)、「美姉妹 犯す」(1982年)、「恥辱の部屋」(1982年)、「性的犯罪」(1983年)などに出演。
また助演として「後から前から」(1980年)、「犯され志願」(1982年)、「マダムスキャンダル 10秒死なせて」(1982年)、「暗室」(1983年)、「武蔵野心中」(1983年)などに多数出演し、1980年代前半を代表するピンク映画女優となりました。

ロマンポルノ女優として活動する一方で、「セーラー服と機関銃」(1981年)や「伊賀忍法帖」(1982年)、「十階のモスキート」(1983年)といった一般映画への出演や、「刑事ヨロシク」(1982年)、「波の盆」(1983年)などのテレビドラマへの出演も続け、女優としての幅を広げていきました。
しかし、主演ではなく脇役ばかりで一般女優としては成功していたとは言い難い状況だったのです。

ロマンポルノ終了年の佳作「ラスト・キャバレー」(1988年)の出演を最後に、一般映画、テレビ、オリジナルビデオ、さらに舞台へと活動の場を移し、演技派の美人女優としての地位を固めていきました。

2000年にはロマンポルノをめぐるドキュメンタリー「サディスティック&マゾヒスティック」、2003年には「キル・ビル」に出演しています。

スクリーンのイメージとは異なり、車の運転やクレー射撃、カメラなど男っぽい遊びが好きで、女優仲間や映画監督の家にパソコンを教えに行ったり、インターネットやLANの設定、ウェブサイト作成をしたりという一面もあるそう。

【日活ロマンポルノ】風祭ゆきさんの作品を見るならこちらから
https://www.nikkatsu-romanporno.com/sale/

【風祭日和|風祭ゆきのオフィシャル・ブログ】
https://ameblo.jp/kazamatsuriyuki/

ロマンポルノを支えた妖しい力

風祭ゆきさんの代表作品のひとつが「美人姉妹 犯す」

主演・風祭ゆき、出演・山口千枝、江崎和代、内藤剛志。
監督・西村昭五郎。
脚本・佐治乾。

町内でも評判の美人姉妹である澪子と雅子。
姉の澪子は古風で上品な一方で、妹の雅子は活発で現代的な娘です。

ある日、アルバイト学生で夜間部に通う清が引っ越してきたことから物語はスタートします。

住み込みで働くアルバイト学生の清に白い美肉を陵辱されていく。
征服される歓びにのたうつ美人姉妹は底知れぬ痴戯に堕ちていく…。

作中では帯をぐるぐる回し、「あーれー」と脱がしてみたり、犯している隣で繰り広げられる囲碁の会話とのシンクロなど、見どころ満載です。

今では刑事ドラマの常連である内藤剛志さんも出演しているポルノ作品。

懐かしいと感じた方、見てみたい、という方はぜひご覧になってはいかがでしょうか?

【日活ロマンポルノ】風祭ゆきさん「美人姉妹 犯す」
https://www.nikkatsu-romanporno.com/movies/2017/02/25908.php

【日活ロマンポルノ】風祭ゆきさんの作品を見るならこちらから
https://www.nikkatsu-romanporno.com/sale/

スリムな肉体で熱演した作品

そのほか、風祭ゆきさんはスリムな肉体で熱演。

1980年10月に公開された「妻たちの性体験 夫の眼の前で、今・・・」は、「レイプクイーン」として人気を得た風祭ゆきの代表作とも言える作品。

本作の興奮度はロマンポルノ市場でも特筆されるほどの作品となりました。
夫の眼の前で犯される妻、意に反し異常に興奮してしまう夫、少女趣味と被強姦願望が交差し、海辺の別荘で夫婦に巻き起こる性の嵐を、耽美的な愛欲シーンの連続で描き尽くした作品です。

小水一男脚本と、ロマンポルノの巨匠・小沼勝監督の容赦ない官能描写をぜひ御覧ください。

【日活ロマンポルノ】風祭ゆきさん「妻たちの性体験 夫の眼の前で、今・・・」
https://www.nikkatsu-romanporno.com/movies/2017/02/25763.php

【日活ロマンポルノ】風祭ゆきさんの作品を見るならこちらから
https://www.nikkatsu-romanporno.com/sale/

日活ロマンポルノには、今は失われた魅力がいっぱいです。
昔を思い出して見てみてはいかがでしょうか?

【風祭ゆきさんの作品『妻たちの性体験 夫の眼の前で、今…』のノベライズ作品もあります】

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年11月15日

趣味・文化

今日の泉谷さん【57】 作:カワサキヒロシ「帰宅」

→はじめから読む →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の...
NEW!
2018年11月10日

趣味・文化

今日の泉谷さん【56】 作:カワサキヒロシ「北海道旅行2」

→はじめから読む →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の...
2018年11月5日

趣味・文化

今日の泉谷さん【55】 作:カワサキヒロシ「北海道旅行1」

→次へすすむ →はじめから読む →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新...
2018年10月30日

趣味・文化

今日の泉谷さん【54】 作:カワサキヒロシ「ペットホテル」

→次へすすむ →はじめから読む →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを...
2018年10月27日

趣味・文化

今日の泉谷さん【53】 作:カワサキヒロシ「ふっこう割り」

→次へすすむ →はじめから読む →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを...
2018年10月25日

趣味・文化

東京シティガイド【3】幕末通の小学生

ようやく涼しい季節になりました。が、この夏の猛暑のなかの、思い出のガイドのお話を一席。 今回の依頼主はなんと小学2年生! それも幕末大好きな男の子! 暑い中、私のほうが煮詰ま...