メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
 

尾瀬を歩く 案内人のつぶやき【最終回】尾瀬ケ原、しばしのお別れです

尾瀬ケ原、しばしのお別れです。

 大勢の入山者を迎えた尾瀬自然劇場も、幕を閉じました。水芭蕉から始まり、春、夏、秋と3幕の鮮やかな自然の舞台を今年も展開してくれました。

朝霧にけむる尾瀬ヶ原

「朝霧にけむる尾瀬ヶ原」撮影・OKKO

一番のにぎわいを見せた入山口の鳩待峠への連絡バスも運行を終わり、今はひっそりと静かに雪の季節を迎えています。お付き合いいいただきましたOKKOのつぶやきも、これが最後となります。ご愛読いただき、ありがとうございました。

「山の鼻にはイワツバメが飛来」撮影・OKKO

今年は全国各地で、異常気象による猛暑に見舞われました。尾瀬も例外ではありませんでした。山の鼻ビジターセンターの記録では、7月~8月に最高気温が30℃を超える日が幾日もありました。私もこんな暑さの中での尾瀬歩きは初めてでした。涼しく、気持ちの良いハイキングを求めて来られた方々は、さぞやびっくりしたことでしょう。

水芭蕉の開花は早かった

「水芭蕉の開花は早かった」撮影・OKKO

夏の暑さだけではありませんでした。例年より雪解けも早かったので、毎年5月下旬に行っている鳩待峠から山の鼻間の除雪ボランティアも、今年は無くなりました。雪解けが早かった分、有名な水芭蕉の開花は、例年より10日くらいは早かったでしょう。その他の花の開花も前倒しでした。来年はどうなるか、今から気になるところです。

地球全体の気象変化が影響しているのは間違いないでしょう。尾瀬も特別な地域ではありません。日常の生活様式が尾瀬にも影響していると思っています。
ごみは持ち帰りましょう、木道から外れて湿原に踏み込まないでください。
草花や木の枝は折らないで。などなど、私も含めて関係者が懸命に、尾瀬の自然保護を訴えてきました。口うるさい、と感じられた人もいたことでしょう。でも、尾瀬へ行った時だけでなく、都会での日常の生活でも忘れてはならないテーマだと思っています。

そのような環境変化に負けることなく、水芭蕉、リュウキンカ、ヒツジグサ、ニッコウキスゲ、キンコウカなどなど、そして秋の草紅葉(草も紅葉するのです)や紅葉が、訪れる人の目を楽しませてくれました。お花だけではありません。夕日に染まる山々、朝霧に煙る山や尾瀬ヶ原など、息をのむような幻想的な風景が、今年も見られました。

鹿も日中現れる時がある

「鹿も日中現れる時がある」撮影・OKKO

しかし、植物の状況には、気候による変化以上に、鹿による影響が大です。例えばニッコウキスゲの芽を鹿が食べてしまうので、尾瀬ヶ原では非常に数が少なくなってしまいました。日中、人がいる時でも鹿が尾瀬ヶ原に出てくるのがしばしば目撃されました。

鹿の害を減らす為に、防護柵の敷設が一部で始まるようです。景観は損なわれますが、仕方ありません。効果が出るよう期待したいものです。

感動の夕景色

「感動の夕景色」撮影・OKKO

私もまた来年、尾瀬を楽しむ方々のお手伝いが出来たら、と思っています。皆さん、また来年も尾瀬でお会いしましょう。

OKKOさんプロフィール

OKKO(オッコ)

OKKO(オッコ)


 1942年(昭和17年)生まれ。二十歳代のころから尾瀬に通い始めました。当時はまだ尾瀬沼に渡し船が浮かび、木道も整備されていませんでした。それだけにアクセスは大変でしたが、手つかずの自然に触れることができ、すっかり魅せられました。尾瀬のガイド団体「NPO法人 片品・山と森の学校」に所属。群馬県森林インストラクター会会員。NACS―J自然解説指導員。趣味はクラシック音楽鑑賞、コーラス、登山。年に数回、フルマラソンも走っています。東京都在住。


コメント
  1. 楽しく読ませていただきました。 尾瀬にはしばらく行っていないのですがOKKOさんの記事を見ていきたくなりました。来年には…その前に、尾瀬の自然を愛でるだけの心のゆとりを持ちたいものです。来春のオープニングを楽しみにしております。

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年12月5日

連載

今日の泉谷さん【61】 作:カワサキヒロシ「きんぴらの日」

→はじめから読む →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の...
2018年12月1日

連載

今日の泉谷さん【60】 作:カワサキヒロシ「プチリフォーム」

→次へすすむ →はじめから読む →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新...
2018年11月30日

連載

東京シティガイド【4】「ソニープラザ」とインド青年の巻

氷雨のような天気の10月下旬の朝、江戸時代の細かい道筋や大名屋敷などが書き込まれた切絵図を片手に、東京は麻布・六本木界隈の社寺・大名屋敷を巡るツアーのガイドに出かけました。 ...
2018年11月27日

連載

今日の泉谷さん【59】 作:カワサキヒロシ「腰痛」

→次へすすむ →はじめから読む →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新...
2018年11月23日

連載

【日活ロマンポルノの女神たち】伝説のストリッパー『一条さゆり』

お待たせしました! 熱い支持をいただいている「女神たち」シリーズ第2弾。 今回は今年10月に発売された「ロマンポルノ45周年記念 ブルーレイ・シリーズ」から、1作品をご紹介...
2018年11月20日

連載

今日の泉谷さん【58】 作:カワサキヒロシ「ボジョレーヌーボー」

→次へすすむ →はじめから読む →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新...