メニュー
ゲストさん
大倉様_ザグランリゾートプリンセス有馬_01
 

日活ロマンポルノの女神たち:創設45周年メモリアル アンケート結果

1971~88年に1100本が製作された成人映画レーベル「日活ロマンポルノ」が45周年を迎えました。

これまでディスク化されていなかった作品がブルーレイ&DVDでリリースされるなど、映画館での「青春のあのころ」を思い出す映像が蘇っています。

アンケートに基づく思い出の作品

鍵穴

画像提供:imagenavi(イメージナビ

日活ロマンポルノの作品数は1100本
これだけ本数が多いと、どの作品から見ていいのかわからないものです。

まずは皆様から反響の多かった作品をいくつかご紹介します。

1.ラブホテル

速水典子 (出演), 寺田農 (出演), 相米慎二 (監督)

『セーラー服と機関銃』『台風クラブ』『ションベンライダー』などで知られる相米慎二さんが監督を努め、「GONIN」シリーズの石井隆さんが脚本を手掛けたエロスドラマ。
ホテトル嬢とタクシー運転手の切ない愛の顛末を描く。

2.白い指の戯れ

荒木一郎(出演),伊佐山ひろ子(出演),谷本一(出演),村川透(監督)

19歳のゆきは街で知り合ったばかりの二郎に処女を捧げる。
ところが、二郎はスリの現行犯で捕まってしまう。
そんなある日、ゆきのもとに二郎の仲間、拓がやって来る。
ゆきはやがて拓に惹かれていき、いつしかスリ集団の片棒をかつぐようになり…。

3.天使のはらわた 赤い淫画

泉じゅん (出演), 栗田陽子 (出演), 池田敏春 (監督)

「花と蛇」シリーズの石井隆が原作・脚本を手掛けたエロスドラマ。
ビニ本のモデルになった女の転落人生を描く。
デパート勤務の名美は、ある日友人からバイトを紹介される。
ふたつ返事で承諾した名美だったが…。

4.一条さゆり 濡れた欲情

一条さゆり (出演), 伊佐山ひろ子 (出演), 神代辰巳 (監督)

大阪の下町野田、ごみごみした商店会の一角のストリップ劇場「吉野ミュージック」で一条さゆりの引退興行が行われていた。まだ若いストリッパーのはるみも参加していた。はるみはレスビアンショーから脱皮し、一人立ちするという目的があった。その為にさゆりの芸を盗もうと、如才なく挨拶をしてさゆりに取り入るのだった。
はるみにはやくざの恋人・大吉がいた。3年ぶりに出所した大吉は再びはるみのヒモ生活を始めた。
はるみはコンビのまりと得意芸のレズショーを続けていたが、さゆりへの嫉妬と競争意識が強くなり、まりとのショーへの不満をぶちまけコンビは解消の気配。
レズショーなど芸じゃない、一条さゆりみたいにローソクショウやるんだ、おんなのあそこの匂いなんかいやや、と大喧嘩になってしまう。
大吉やまりのヒモの勇はめしの食いあげだと反対し、あとにはひかないはるみに怒った勇は、はるみを殴り倒す。
そんな勇を大吉はドスで刺し、再び刑務所へ。
はるみは必死にローソクショーに取り組み、恍惚を感じるようになって一本立ちのストリッパーに成長していった。

▼関連記事
【日活ロマンポルノの女神たち】伝説のストリッパー『一条さゆり』

5.赫い髪の女

宮下順子 (出演), 山口美也子 (出演), 神代辰巳 (監督)

現代日本文学にひとつの到達点を示した中上健次の「赫髪」を、神代辰巳が描いた作品。

6.桃尻娘<ピンク・ヒップ・ガール>

竹田かほり (出演), 亜湖 (出演), 小原宏裕 (監督)

対照的な性格の女子大生二人の、大人になりたいのになりきれない旅を軽快に描いた作品。

7.悶絶!!どんでん返し

谷ナオミ (出演), 宮井えりな (出演), 神代辰巳 (監督)

とあることがきっかけで、女装をして女らしくなっていくエリートサラリーマンを描いた、神代辰巳監督が贈るアブノーマルな変身コメディ。

8.天使のはらわた 赤い教室

水原ゆう紀 (出演), 蟹江敬三 (出演), 曽根中生 (監督)

“官能のアナーキスト”曽根中生が監督、「GONIN」シリーズの石井隆が共同脚本を手掛けたエロスドラマ。
暴行現場を8ミリで撮られ、ブルーフィルムが市場へ出回ったことから、どん底へと堕ちていく女の姿を描く。

9.ピンクのカーテン

美保純 (出演), 阿部雅宏 (出演), 上垣保朗 (監督)

同じアパートで暮らす兄妹の危うい関係を描いた、ジョージ秋山原作の官能ドラマ。

「その日、私はロマンポルノに出会った」~「ロマンポルノ」アンケート

ビデオカメラ

画像提供:imagenavi(イメージナビ

現在、日活ロマンポルノは45周年を記念して出演女優監督へのインタビューを掲載しています。

今現在掲載されているのは以下の方々です。

  • 飛鳥凛(女優)
  • 冨手麻妙(女優)
  • 井端珠里(女優)
  • 間宮夕貴(女優)
  • 芦那すみれ(女優)
  • 岡村いずみ(女優)
  • 塩田明彦(映画監督)
  • 白石和彌(映画監督)
  • 園子温(映画監督)
  • 中田秀夫(映画監督)
  • 行定勲(映画監督)

新しいロマンのヒロインたちと、往年の監督たちへロマンポルノに対するインタビューを行っています。

「はじめてのロマンポルノ体験はどのようなものだったのか」、「好きな作品、監督、俳優、どんなところが好きなのか?」「45周年記念リリースのなかからオススメ」「新しいロマンのヒロインとして」「ロマンポルノのロマンって?」など、新時代のロマンのヒロインや監督から貴重な話を聞くことができます。

これを読むと、作品の違った一面を知ることができますね。

▼参考リンク
「その日、私はロマンポルノに出会った」 「ロマンポルノ」アンケート

創設45周年メモリアル ロマンポルノ

CD

画像提供:imagenavi(イメージナビ

日活ロマンポルノは2018年度、ブルーレイ・DVDで42タイトルをリリース。

畑中葉子ロマンポルノデビュー作である「愛の白昼夢」森田芳光監督ロマンポルノ初監督作「○本噂のストリッパー」、ロマンポルノへの挽歌「ラスト・キャバレー」など、往年の名作も見ることができるようになります。
昭和の時代を思い出す作品に出会えるかもしれませんね。

より詳しいリリースはこちら



コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2019年2月26日

趣味・文化

【リーズナブルに一人鍋】どんな鍋をよく食べますか?

一人鍋がコンビニやチェーン店のメニューになっています。 寒くなってくると、やっぱり鍋。 地域によって、具材も味付けもさまざまなです。 あなたはどんな鍋を、よく食べます...
2019年2月9日

趣味・文化

【Slownetアンケート結果】年賀状の引退宣言、する?しない?

先日、Slownet特集記事の今年で最後にします。平成とともに「終活年賀状」ひろがるにて、みなさまのご意見を募集いたしました。 本日はその結果をお知らせします! [capt...
2019年1月30日

趣味・文化

今年で最後にします。平成とともに「終活年賀状」ひろがる

「来年から年賀状を辞退させていただきます」 年始のあいさつに引退宣言を添える「終活年賀状」が広がりつつあります。 年賀状を書くのも、送るのも負担になるものです。 こう...
2019年1月5日

趣味・文化

今日の泉谷さん【66】 作:カワサキヒロシ「プッシュ」

→はじめから読む →今日の泉谷さん一覧はこちらから →作者プロフィールのご紹介 ====== Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の...
2019年1月2日

趣味・文化

2019年新着切手情報 素敵な切手を使ってお便りをしたためるのは如何でしょう

「最近なんだかめっきりお手紙を出す機会が少なくなってきた」手紙に慣れ親しんだシニア世代の皆さまも、きっとこんなことを思ったことがあるのではないでしょうか? 便利なメールもあるためま...
2018年12月29日

趣味・文化

東京シティガイド【5】「本当にできんのかあ」光線の恐怖

シティガイドのお仕事というのは、営利非営利を問わず、お客さまからリクエストがきて、お引き受けし、ご要望に即してコースや内容を設計し、ご案内するというのが普通の流れです。でも、「ボラ...

脳トレドリル。まずはお試し980円