メニュー
ゲストさん
 

ホストは50歳以上の大人限定!?オリンピックで活躍する「ニッポンの日常体験」ボランティアとは?

年齢を重ねると、さまざまな特技が身についていくもの。
自分では気がついていなくとも、他人から見ると「それってすごいよ!」ということがきっとあるはずです。

そんな特技を活かしたボランティア活動が今人気を集めています。

オリンピックイヤーに合わせ、将棋や料理といった日本ならではの経験を外国人にさせてあげるボランティア活動の準備が始まっています。

東京で英語圏や中国語圏の人に「日本を体験」させる 観光ボランティアの変化球「ニッポンの日常体験」

東京で英語圏や中国語圏の人に「日本を体験」させる 観光ボランティアの変化球「ニッポンの日常体験」

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

訪日観光客向けに日本の日常体験を提供するサービス「TRIPLUS」を運営する株式会社TRIPLUSは、西武線沿線でのインバウンドの誘致促進に協力して取り組むことを発表しました。

TRIPLUSは「日本で暮らしているかのような日常体験プログラム」が売り。
日本在住で50代以上のホストが体験メニューを考え、放置に客向けのWEBサイト「TRIPLUS」に掲載。
訪日客はTRIPLUSを見て、興味のあるプログラムに申し込み、体験をするという仕組みになっています。
また、インバウンド客自身が「こんな体験がしたい!」とリクエストすることもでき、お互いにできること・やりたいことをマッチングさせていくのがサービスの大きな特徴です。

TRIPLUSのプログラムは、農業体験、将棋、料理、日本語教室など企業が用意したのではなく、登録しているホストが得意なものばかり。
「ニッポンの古き良き魅力・当たり前」がコンセプトで、シニア世代が地域社会で活躍する社会の創出を行うだけでなく、西武鉄道沿線へのインバウンド客誘致を狙っています。

実際に西武鉄道株式会社とTRIPLUSは2019年2月8日に業務契約を締結。
TRIPLUSを活用した西武線沿線の誘客に取り組み始めています。
西武鉄道が担う役割は「セミナーなどの共催」「会場提供」「運営協力」「セミナーの告知」。

いきなり「自分ができることでお小遣い稼ぎしましょう!」とアピールしても、何を入れていいのかわからないもの。
だからこそ、セミナーなどを開催し、外国人に喜ばれる「リアルな体験メニュー」の作り方などのセミナーを行っていくようです。

TRIPLUSはシニアのお小遣い稼ぎにも寄与。

50歳以上の体験提供者が訪日観光客に体験を提供することで、お小遣いを得ることができます。
料金などはその場でやり取りするのではなく、間にTRIPLUSが入るので、「もらえなかった」という心配はありません。
体験終了後に体験提供者に振り込まれる予定となっています。



オリンピックイヤーを前に動き出したTRIPLUSと西武鉄道のコラボ企画。
シニアの溢れんばかりの力を活用することで、訪日観光客に日本の日常を伝えられると今注目が集まっています。
誰でも登録可能なので、あなたが思う「日本の日常」を訪日観光客に伝えてみませんか?

50代、60代こそ歓迎! 「おもてなし」の始め方・応募方法

50代、60代こそ歓迎! 「おもてなし」の始め方・応募方法

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

TRIPLUSは旅行先の生活様式や文化を体験したい、という訪日観光客に応えるようなサービス。
ちょっとした日本体験をすることで、日本という国をより深く知りたい、という訪日観光客に向けられたサービスです。
体験の内容は特別である必要はなく、常日頃から当たり前にそこにある日本の日常であることのほうが大切。
だからこそ、誰でも参加することができるので、まずは気軽に参加してみませんか?

TRIPLUSの利用方法は2種類。

1つは自ら「体験を登録して応募を待つ」方法。
そしてもう1つは「旅行客の希望を叶える」方法です。

いずれもまずはTRIPLUSへの会員登録が必要となってきます。
会員登録はとても簡単なので、すぐに完了させることができます。

会員登録が済んだら「体験を登録して応募を待つ」か「旅行客の希望を叶えるか」によってやや登録する内容が異なります。

体験を登録して応募を待つ

体験を登録して応募を待つのがTRIPLUS理容の基本的な方法。
まずは「体験情報」を登録しましょう。

「体験名」「体験できること」「注意事項」「キーワード」「カテゴリー」などを入力していきましょう。
なるべく英語で入れることが望ましいですが、難しい場合は日本語でもOK。
見ている人は外国語しかわからない人はもちろん、日本語が分かる人も多いので、日本語のみでもOKだそう。
可能なら簡単な英語を織り交ぜたいところですね。

写真やビデオも登録可能で、体験の様子などを登録すると、見ている人はよりイメージが伝わりやすく、応募しやすくなるでしょう。

その後外国人旅行客から予約・承諾という手順があります。
実際に予約が入ったら、マイページに通知が現れます。
その予約を受けるかどうかを「受託」「却下」のボタンで選択しましょう。

受諾した予約はマイページの日程表に表示され、前日にはメールアドレスに通知が届きます。

当日は緊張しすぎず、楽しみながら体験提供を行いましょう。
語学に自身がなくても、おもてなしの心と姿勢がとても大切です。

体験提供完了の翌月には登録口座に入金されます。
売上は明細ページから逐一確認できるので、入金が楽しみになりそうですね。
また、体験終了後はゲストの感想などを書き込みましょう。
あなたの感想がゲストの印象を大きく決定づけるでしょう。

旅行者の希望を叶える場合

旅行者の希望を叶える場合は、ページ上部に表示されている「リクエスト一覧」から、希望をチェック。

一覧で表示されるので、自分でも叶えられそうなリクエストを引き受けましょう。
引き受ける場合は、場所や待ち合わせ場所などを入力。
これだけでリクエストに応えることができます。

また、希望を叶える場合でも、当日は緊張しすぎず、楽しむ姿勢が大切。
お互いが楽しい! と思える体験を提供できると良いですね。

体験完了の翌月に登録口座に入金されます。
こちらの詳細は明細ページから確認できます。
終わったあとはゲストの人柄などを「ホストのレビュー」に投稿すると、他のホストが依頼を受ける際の参考になりますよ。



特別なスキルがなくても「ニッポンの日常体験」を提供すると毎月報酬 シニアのおすすめ副業

特別なスキルがなくても「ニッポンの日常体験」を提供すると毎月報酬 シニアのおすすめ副業

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

それぞれ無事に体験が完了すると、手数料3割を引いた7割の報酬が翌月振り込まれます。

実際にホストとして参加した人たちは以下のようにコメントを寄せています。

特別なスキルや英語の語学力がないと参加できないと思っていましたが、ただのお味噌汁づくりであんなに外国の方々に喜んでもらえるとは思いませんでした(61歳女性)

英語が出来ないとダメなんじゃないかと思っていましたが、実際にやってみて、大切なのは言葉よりも、おもてなしの気持ちだということが分かりました(61歳男性)

分を必要としてくれる場所があることが嬉しかったです。きちんと対価をいただけたことも良かったです(71歳男性)

久しぶりにワクワクしました。そばで見ていた孫が、自分の趣味に興味を持ってくれたことも、良かったです(73歳男性)

など多くの50歳以上の方々が活躍中のよう。
気軽に始められ、自分の経験、日常を訪日観光客に伝えるだけで報酬がもらえるので、定年退職後の趣味として、外国人との交流を行ってみてはいかがでしょうか?

■「TRIPLUS」(トリプラス)あなたの当たり前が、彼らの特別な体験になる
近年は定年退職後のシニアのパワーを必要とするサービスが多数登場しています。
ボランティアではなく、しっかりと報酬がもらえるものも多いので、定年退職後の趣味としては始めてみてはいかがでしょうか?

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年5月22日

趣味・文化

【2019年】Jリーグ中継を全試合見る方法!ネットサービスを活用すればJリーグを全試合見られる

サッカーファン、特に国内サッカーファンの方は普段どのようにサッカー観戦をしていますか? 直接グラウンドに赴いて観戦するのがベストですが、なかなか全試合見に行くというのは難しい...
NEW!
2019年5月20日

趣味・文化

いつまでも若々しくいる秘訣は「麻雀」?福祉施設に麻雀の導入が進む背景とは?

中年層やシニア層にも人気の麻雀。 最近では低価格で遊べる麻雀店が増え始めています。 高齢者施設でも麻雀のプレイルームを設けるなど、麻雀がプレイできる場所が増え始めているのです。...
2019年5月15日

趣味・文化

【運動】暖かくなってきましたね。適度な運動「パークゴルフ」で健康になりませんか?

身体を動かすのに最適な季節がやってきました。 春特有の寒暖差の大きな気候はなりを潜め、じわじわと夏の足音も近づいてきました。せっかく暖かくなってきたのだから、身体を動かして健康に...
2019年5月13日

趣味・文化

何歳からでも学び直し!自宅で学位が取得できる「通信制大学」への入学はいかが?

京都大学の卒業式が3月26日に催され、経済学部の代表に選ばれたのはなんと62歳の男性。 代表して学位記を受け取りました。 この男性は会社員生活を送りながらも受験勉強に励み、...
2019年5月12日

趣味・文化

自分で育てた野菜・果物で健康に!初心者でも安心の「家庭栽培」ができる「シェア畑」

自宅の庭で、趣味の家庭菜園を行っているという方も多いのではないでしょうか? 比較的育てるのが簡単なプチトマトやきゅうりなどは家庭菜園の代表格。 しかし、庭が狭くて思いっ...
2019年5月8日

趣味・文化

40代からの老後の人生設計「老活」 お金の準備、趣味の充実、コミュニティ探し

WHO(世界保健機関)が発表した日本の平均寿命は2016年時点で84.2歳。 1960年台は67.67歳だったことを考えると、超長寿社会になっているといえるでしょう。 男女...