メニュー
ゲストさん
 

お坊さんに悩み相談ができる!煩悩にまみれたときに使ってみては?

誰しも家族や友人に相談できない深い悩み、ひとつぐらい抱えて生きているのではないでしょうか?

普段悩みがなさそうなあの人も、誰にも打ち明けることのできない悩みを抱えているかもしれません。
もしかすると、その悩みがだんだん大きく、重くなってどこかに打ち明けたい!となったとき、どうしますか?

本日はお坊さんに悩み相談ができる「hasunoha(ハスノハ)」についてご紹介します。

お坊さんに相談できる「ハスノハ」とは?アプリなの?サイトなの?電話相談はできるの?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

お坊さんに直接相談できるサイト「hasunoha(ハスノハ)」をご存じですか?

「日本人の宗教離れ」というのはよく言われる言葉です。
外国人に宗教を尋ねられたら、多くの人は無宗教と答えるのではないでしょうか。

一方で、宗教というのは私たちの生活に非常に根付いています。
人が亡くなればお葬式を行いますし、新年を迎えた時には初詣を行います。
結婚式の時には神父の前で愛を誓うカップルも多いですよね。

このように私たち日本人の生活には、宗教と認識ができないほど、宗教が深く根付いているのです。

宗教というのは日本人の心からいなくなったり、離れたりしたのではなく、軽くなったというほうが正確だと言われています。

最近ではインターネット上で初詣ができたり、戒名を依頼できたり、はたまた法要を行えたり。
宗教の世界もインターネットを活用し始めています。

特に若い世代においては、何かあった時に相談できる僧侶を知らなかったり、戒名も料金が不明瞭なことがあったりと特に仏教に対してはあまり馴染みがないのではないでしょうか。
お寺といえばお葬式の時だけ頼る場所。
そんなイメージを持っている若い世代も大いはずです。


そんな折登場したのがお坊さん相談サービスのhasunoha。
hasunohaは仏教を通した悩み相談ができるウェブサイト。
大変人気があり多くの人が僧侶に直接悩みを相談しています。
2012年11月に開設され、2016年には月間200万 PV を獲得するほど人気のあるサイトなのです。

hasunohaはどんなことができる?

hasunohaは、自分自身のこと、家族のこと、友人のこと、さらにより良い人生を歩んでいくための生きる知恵(アドバイス)を Q & A 形式でお坊さんから回答をいただくサービス。

心や体の悩み、恋愛や子育ての悩み、お金や出世の悩み、そもそも生きる意味とは何なのか、助け合う意味とは何なのか、人生において誰もが一度は考えたことがある事柄について、そして、自分自身の日常生活に即した質問に対して、お坊さんは仏教の教えをもとに回答をしてくれます

ちょっとユニークだと思いませんか?

そもそもお寺というのはその昔、地域の人々が集まるコミュニティの場であったと言われています。
みんなで助け合い、励まし合い生きていく。
悪いことをすれば、きちんと叱ってくれる和尚さんがいる。

hasunohaは、そんなコミュニティをインターネットを使って実現しています。

hasunohaの内容

hasunohaは大きく分けて三つのカテゴリーで構成されています。

一つはもう問答( Q & A)。
一般の人から寄せられた質問にお坊さんが回答しています。
回答しているお坊さんは、hasunohaの審査を通過した本物のお坊さん。
他の人の問答も見られるため、自ら質問しなくても他の人の問答を読むだけでも役に立つ教えがたくさんあります。

二つ目はお坊さん。
hasunohaは、お坊さんを一覧で見ることができます。
そのお坊さんの回答はプロフィールを見ることができ、お坊さんの価値観や活動に触れることができます。

そして三つめはお寺。
お寺を一覧で見ることができ、お寺ごとにプロフィールを閲覧可能。
お坊さんが所属するお寺が行なっている活動を知ることができます。

お坊さんから知恵をもらおう

悩み事がある時、誰に相談していますか?

内閣府が行った調査によると、例えば「電球の交換など日常のちょっとした用事は頼みたい相手」お尋ねたところ、多くの人は子供をあげました(28.2パーセント)。
近所の人は7.2パーセント、兄妹姉妹・親戚は6.0パーセント、友人が5.1パーセントの順となっています。
その一方でそのことでは頼りたいと思わない、と回答した人は32.2パーセントとなりました。

その他の質問でも、そのことでは頼りたいと思わないという回答や、当てはまる人はいないという回答の多さが目立ちます。
核家族化が進んだ現代においては、なかなか気軽に相談したり頼んだりできる人はいないのかもしれませんね。
特に悩み事というのは、親しければ親しいほど言えないことがあるものです。


友人、同僚、先生、両親、インターネットの掲示板。
現代では悩みを相談できる場所は増えてきています。

そんな中お坊さんに悩みを相談したい、と思ったらどこに行けば良いのでしょうか?
お寺に行けば悩みを聞いてもらえるのでしょうか?

hasunohaはそんな想いを手軽に叶えられる場です。
実際のお坊さんに質問したり、様々なお坊さんからの回答を読んで、悩みを解決したり、これからの生きる道を模索してみてはいかがでしょうか?

どんな質問が寄せられたりするの?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

それでは実際に、どのような相談が寄せられているのかを見ていましょう。

hasunohaでは命に関する相談、心の悩みに関する相談、お金、宗教、恋愛、結婚、生活といった様々なジャンルの質問が寄せられています。

そんなhasunohaで最も検索されているキーワードが「不倫」なのだとか。
女性の利用者が多いhasunoha。
現代女性は不倫に対して悩みを抱えている、ということなのでしょうか?

hasunohaで多い悩みトップ5

参考

お坊さんQ&Aサイトhasunoha(ハスノハ)代表ブログ:人生迷ったら~お坊さんに相談したい世間の悩みトップ5

hasunoha代表のブログによると、hasunohaでお坊さんに寄せられる質問の第5位は「お墓、仏壇の拝み方、供養の方法」なのだそう。
お坊さんに直接聞くことができるからこそ、どのように供養すれば良いのか、どのようにお墓参りをすれば良いのかなど、今まで聞きたくてもなかなか聞けなかったことを質問しています。

第4位は身近な人の死。
親、夫婦、子供、親友など、人生で最も悲しい時に寄り添ってくれるお坊さんの言葉は、どれもを読んでいるだけで涙が溢れてしまいそう。

第3位は人間関係の悩み。
職場だったり、家庭だったり、夫婦関係のことだったり。
生きている限り人間関係の悩みは尽きないもの。
お子さんに相談することで、人とどのように向き合うか、どのように接していくべきか、自己啓発本にあるようなテクニックではなく、人間の本質について教えてくれます。

第2話は僧侶の生活、お坊さんとの出会い。
お坊さんって女性にモテるんです。
そこでhasunohaには、お坊さんと知り合いたい女性が質問を寄せています。
お坊さんは普段どのようなことをしているのか、どこに行けばお坊さんと出会えるのか、休日はあるのか、デートはいつするのか。
お坊さんの恋愛についての質問も多いようです。

第1位は自分の心の持ち方。
仏教は本来、人間がどう生きていくべきかを問うもの、と考えている人もいます。
物事には基本的に良い悪いのラベルがついていません。
良い悪いを決めるのは人間の心なのです。

hasunohaを読むと、お坊さんの言葉が心に染み入ります。

実際に自分で質問しなくてもお坊さんの回答を読むだけでも、すっと心が洗われるようですよ。

ハスノハの利用方法

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

hasunohaの利用方法はとっても簡単で、質問したい時は会員登録をするだけで OK。
非常に簡単に会員登録を済ませることができるので、是非、お坊さんに質問してみてはいかがでしょうか?


感動をしなくても過去の問答は閲覧可能。
読むだけでもかなり時間をつぶせますし、読み物として大変素晴らしいものなので、ぜひ一度hasunohaをご覧になってみてください。

参考

hasunoha(ハスノハ)

コメント
  1. 「hasunoha」について今回は紹介してありました。こういう情報はありがたいですね。宗教と言うか僧侶、お寺との距離が近付きます。
     しかし、今日の誤入力、誤変換ミスは当然複数ありましたが、
    「僧侶相談サービス」と思うのですが、「送料相談サービス」とは酷い。これは漫才かと思いますし、担当しておられる僧侶に対して失礼過ぎます。

  2. 何度試しても、ログインできません。1回退会してください。

  3. 私は頻繁に朝方(4時頃にかけてと見知らぬ亡くなられた人が私の寝ているところへ来ているようなのですけど?そのさい必ず私の肩をポンポンと二度ほど叩いて帰って行きます又時にわ頭もポンポンと同じように二度叩いて帰って行きます)ずっと気になっておりましたそれは、自分の住む家だけじゃなくて友人の家に泊まった時でも同じ事がありました。環境が変わっても同じなのですまるで私にわ亡くなられた人が帰るよ〜って言っているみたいにも思われますが?何故肩を叩いたり頭を叩いたりして私の事を起こすのでしょうか?もしかして私がそろそろお迎えでも来るような迎えにゃって来ている人なのでしょうか?笑いますがずっと頻繁に朝方にかけてと亡くなられた人が私の寝ているところを起こすので何かの虫の知らせなのかと案じております

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年9月22日

趣味・文化

意外と癒される!オンライン銭湯で癒しの時間を過ごしてみては?

新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、銭湯や温泉の利用率も減ったのではないでしょうか。 そこでおすすめしたいのが、「オンライン銭湯」です。 昭和世代なら、銭湯は癒しの場所だ...
NEW!
2020年9月20日

趣味・文化

2020年の「敬老の日」はいつ?敬老の日のプレゼント、みんながもらいたいと思うものは?

9月21日は敬老の日です。 みなさんは敬老の日、どのように過ごす予定ですか? なかにはお子さんやお孫さんからプレゼントをもらったり、外食をするなど、家族と過ごす方が多いと思いか...
2020年8月24日

趣味・文化

家での時間が長くなった人におすすめ!絵をレンタルしてインテリアを楽しんでみては?

暑い夏の天気+新型コロナウイルス感染症で、出来るだけエアコンが効く部屋で過ごす時間が長くなっていませんか? 毎日同じ部屋にいると、少し飽きる頃に模様替えをしたり、家具を買い替えた...
2020年8月16日

趣味・文化

夏の風物詩、花火大会や大きなお祭りはどうなる?新型コロナウイルス感染症で中止拡がる

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、全国的にイベントを自粛するとのお知らせが出されています。 夏の風物詩である花火大会やお祭りなど、毎年楽しみにしていた方も多いのではないでしょ...
2020年5月3日

趣味・文化

【2020年に読みたい】家にこもるとき、どんどん読み進められるオススメの本をご紹介

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、最近は自宅にこもっている、という方も多いのではないでしょうか? 自宅にずっといると、何をしていいのかわからないもの。 はじめや掃除をした...
2020年4月24日

趣味・文化

暇な時間にやるゲームが以外に「認知症予防」にもなる!?おすすめのゲームは?

家に長くいる時間が増えた方は、暇な時間に何をするか悩む方も多いと思います。 がっつり趣味に没頭するのも良いですが、たまには息抜きできて、楽しいと感じることをやりたくありませんか?...