メニュー
ゲストさん
 

2020年の「敬老の日」はいつ?敬老の日のプレゼント、みんながもらいたいと思うものは?

9月21日は敬老の日です。
みなさんは敬老の日、どのように過ごす予定ですか?
なかにはお子さんやお孫さんからプレゼントをもらったり、外食をするなど、家族と過ごす方が多いと思いかもしれません。

本日は敬老の日についてご紹介します。

敬老の日が設定された背景や意味は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

冒頭でもお伝えしたとおり、今年の敬老の日は9月21日(月)。
敬老の日は毎年、9月の第3月曜日に設定されており、国民の祝日として制定されています。

敬老の日はそもそも「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを目的としています。
歴史は意外と浅く、1966(昭和41)年に祝日法で制定されました。

覚えている方も多いかもしれませんが、制定された当初は9月15日が敬老の日でしたよね。
ところが、ハッピーマンデー制度(従来の祝日の一部を月曜日にずらし、土日と祝日をつなげ、3連休を作ることを目的とした制度)によって、2003(平成15)年に現在の9月の第3月曜日に変更となりました。

敬老の日のルーツは1947(昭和22)年9月15日、兵庫県多可郡野間谷村が敬老会を開催した「としよりの日」がルーツだと言われています。
としよりの日は全国的に拡がっていきました。

1951(昭和26)年、全国社会福祉協議会が「としよりの日」を制定。
老人福祉法の範囲に伴い、「老人の日」に名称が改められ、1966年に国民の祝日になりました。

9月15日が「敬老の日」のワケ

諸説ありますが、元々の9月15日が敬老の日に選ばれた理由は「聖徳太子」にあるといわれています。

593年に聖徳太子が身寄りの無い老人のための施設「悲田院」を設立したのが9月15日だと伝えられているのだとか。
もちろん諸説ありますが、老人をおもんぱかるという伝統は、かなり古い時代からあったのですね。

ところで、「老人」何歳から?

敬老の日に祝われるのが「老人」ですよね。
具体的に何歳からが「老人」になるのでしょうか?

最近では60歳、70歳を超えても見た目が若々しく、とても老人だとは思えない人も多くいらっしゃいます。
ここでは一般的に何歳からが老人なのかを見ていきましょう。



映画を基準にすると、多くの映画館では「60歳以上」でシニア割引が使えるようになります。
一方で東京都のバスや地下的で使用できるシルバーパスは70歳以上ですよね。
世界を見てみると、世界保健機関(WHO)では65歳から74歳までを前期高齢者、75歳から84歳までを後期高齢者、85歳以上を末期高齢者と定義づけています。

日本の行政制度では、「老齢基礎年金」の支給年齢は原則65歳以上に定められています。
このほか、介護保険制度の第1号被保険者は65歳以上、税制上の老人扶養親族は70歳以上、長寿医療制度(後期高齢者医療制度)は75歳以上となっています。
もちろん、今後変わることもあるでしょうが、ひとまず60歳~65歳あたりが「高齢者」の線引きになるといえそうですね。

ひとまず、今回の記事では65歳を「老人」と定め、65歳以上の人に喜ばれるプレゼントなどをご紹介していきます。

「敬老の日」を祝うのは何歳から?

老人の定義についてははっきりと何歳と定められているわけではありません。
そのため、敬老の日についても「何歳から祝って良い」「何歳から祝うべき」という決まりはありません。

前述の通り、祝日法では「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」です。
対象年齢などが定められているわけではなく、何歳から祝うか?というのは個々人の判断になるのです。
ただ、日本の行政制度を見てみると、目安としては65歳以上でしょうかね。

もっと若くとも孫が居る場合は、多少例外的な扱いになることでしょう。
孫の発案で、おじいちゃん・おばあちゃんをお祝いすることもあるでしょう。
この場合は、年齢で線引きをするというよりも「間柄」で線引きしている例ですよね。

子どもからのパターンは「年寄り扱いするな」といわれそうで難しいですが、孫からでしたら快く受け入れてあげましょう。
きっと心を込めたプレゼントを用意しているはずです。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 敬老の日にみんなが一番もらいたいものは?アンケート調査から見えてくる「嬉しいギフト」とは

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2020年10月13日

趣味・文化

ラジオはもう古い!?英会話や好きな芸能人のトークは「podcast(ポッドキャスト)」が人気!暇なときのおとも・・・

テレビでは毎日新型コロナウイルス感染症のニュースばかり! もういい加減見たくない!という方も多いのではないでしょうか? しかし、家族と離れて一人暮らしをしているという方は静...
2020年9月25日

趣味・文化

語学勉強で認知症予防!2020年の後半はバイリンガルを目指してみては?

在宅での時間が長くなった今、家にいる時間を活用して、勉強に挑戦してみようと考える人も少なくないのではないでしょうか? そこでおすすめなのが「外国語」の勉強。 外国語の勉強を...
2020年9月22日

趣味・文化

意外と癒される!オンライン銭湯で癒しの時間を過ごしてみては?

新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、銭湯や温泉の利用率も減ったのではないでしょうか。 そこでおすすめしたいのが、「オンライン銭湯」です。 昭和世代なら、銭湯は癒しの場所だ...
2020年8月24日

趣味・文化

家での時間が長くなった人におすすめ!絵をレンタルしてインテリアを楽しんでみては?

暑い夏の天気+新型コロナウイルス感染症で、出来るだけエアコンが効く部屋で過ごす時間が長くなっていませんか? 毎日同じ部屋にいると、少し飽きる頃に模様替えをしたり、家具を買い替えた...
2020年8月16日

趣味・文化

夏の風物詩、花火大会や大きなお祭りはどうなる?新型コロナウイルス感染症で中止拡がる

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、全国的にイベントを自粛するとのお知らせが出されています。 夏の風物詩である花火大会やお祭りなど、毎年楽しみにしていた方も多いのではないでしょ...
2020年5月3日

趣味・文化

【2020年に読みたい】家にこもるとき、どんどん読み進められるオススメの本をご紹介

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、最近は自宅にこもっている、という方も多いのではないでしょうか? 自宅にずっといると、何をしていいのかわからないもの。 はじめや掃除をした...