メニュー
ゲストさん
 

2021年は個性あふれる世界にひとつだけの年賀状をアプリで簡単に制作してみませんか?

毎年お世話になった人に年賀状や寒中見舞いを送っているという方も多いでしょう。
年賀状のピークは2003(平成15)年で、44億6,000枚ほどだったそうです。
2021(令和3)年は19億4,198万枚程度の年賀状が発行される見込み。

毎年面倒な思いをしながら作っている方も多い一方で、1年に1度のあいさつだからと力を入れて作る方もいます。
手書きもよいですが、できることに制限があるので、写真を組み合わせたりして個性あふれる年賀状をカスタマイズして作ってみませんか?

本日は2021年の干支と年賀状の歴史、そしてアプリで簡単に作れる年賀状についてご紹介します。

2021年の干支は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

2021年は丑年(うし年)。
十二支のひとつで2番目に数えられ、西暦を12で割って5余る年が「丑年」です。

本来の絵とは、十干と十二支を組み合わせたものなので、2021年の干支は「辛丑(かのとうし)」。

丑年の人の性格や特徴

もちろん、万人に当てはまるわけではありませんが、丑年の人の特徴もあるそうです。

「努力家」「マイペース」というのが主な特徴のようです。
これはウシが草を食べるとき、しっかりと反芻するように何事もじっくりと考え、納得がいくまで動き出さないことから、そう言われるのだとか。

その代わり、一旦遺志が決まると他人の意見に惑わされず、自分のペースで突き進む。
温厚な性格で頭の回転が速く、面倒見が良い人が多いため、リーダーとして頼られることも多いそうです。
また、頼られても天狗にならない、といった聖人のような一面も。

コツコツと何事も努力を惜しまず努力を続け、自らの道を突き進む丑年生まれの人は、頑固で意地っ張りな一面も。
周りから見ると遠回りなことをしていたとしても、本人は納得してその道を選んでいるので、他人のアドバイスなどには耳を貸しません。
こういった性格から回り道をする生き方をする傾向もあるのだとか。
良い結果になれば結果オーライですが、悪い結果になってもなかなかそれを認めないという頑固な一面も。

丑年生まれの有名人

丑年生まれの有名人は以下の人たち。

  • 1949年生まれ
    • 村上春樹(作家)
    • おぼん(おぼん・こぼん、漫才師)
    • 南こうせつ(歌手)
    • オスマン・サンコン(タレント)
    • 伊武雅刀(俳優)
    • 武田鉄矢(俳優・歌手)
  • 1961年生まれ
    • 川原和久(俳優)
    • 光石研(俳優)
    • 遠藤憲一(俳優)
    • 哀川翔(俳優)
    • 渡辺徹(俳優)
    • 高橋克実(俳優)
  • 1973年生まれ
    • 反町隆史(俳優)
    • 稲垣吾郎(アイドル・俳優)
    • 堺雅人(俳優)
    • GACKT(ミュージシャン・俳優)
    • 大泉洋(俳優)

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 年賀状はいつから送り始めたの?その歴史をご紹介!

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年8月20日

趣味・文化

新しい趣味探しに迷っている方におすすめ!50代以上の大人が楽しめる趣味は?

これから新しい趣味を探し、老後を楽しく過ごしたいと考える中高年層は多いと思います。 しかし、若かったときと比べて趣味の見つけ方に悩む人も多いのではないでしょうか。 今から新たに...
2021年8月17日

趣味・文化

ポストコロナの時代、部屋の環境が重要に!絵を飾ってより落ち着く場所に演出してみては?

部屋にいる時間が長くなってから部屋の雰囲気を一層変えたいと思うようになった方も多いのではないでしょうか? 家具を買い替えたり、リフォームしたりするのは費用的に負担になりますよね。...
2021年8月13日

趣味・文化

何かを好きな気持ちは人を元気に若々しくする!「推し活」でイキイキ楽しく過ごしてみては?

みなさんは「推し活」という言葉を聞いたことありますか? 推し活とは、好きなアイドルや芸能人などを推していくことを意味します。 若い人ほど推し活を活発的にするイメージがありますが...
2021年8月8日

趣味・文化

ガーデニングで虫が増えたことが最近悩み!一層ワイルド & サステナブルな庭はいかが?

新型コロナウイルス感染症拡大以降、庭やベランダでガーデニングをする人が増えているようですね。 しかし、植物を育てるようになってから虫が増えて悩む方も多いようです。 庭であれば少...
2021年8月6日

趣味・文化

花火がまたもや中止されるなか、おうち花火を安全に楽しむためには?

今年は花火大会を楽しめるのか思いきや、またの新型コロナウイルス感染症流行で昨年に引き続き難しくなっています。 そんな中、夏休みは家で花火を楽しむ人も多いのではないでしょうか。 ...
2021年7月30日

趣味・文化

2021年のお中元はいつからいつまで?お中元の贈り物をもしもらったときのお返しは何にすれば良い?

毎年、この季節になるとあれ?お中元っていつだっけ?となりませんか? 昨年に引き続きコロナ禍の影響で会えない大事な人への贈り物を計画されている方も多いと思いのではないでしょうか。 ...