メニュー
ゲストさん
 

2021年は辛丑!そもそも干支の由来と何を意味するのかご存知ですか?

年賀状を書いた方ならすぐ気づいた人も多いと思いますが、2021年は「辛丑(かのうとし)」になります。
そもそも干支は十干と十二支を組み合わせたもので、六十干支(ろくじっかんし)と呼ばれています。

新しい年になるたびに変わる干支についてご説明します。

そもそも干支の由来と歴史は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

干支と聞いてすぐにイメージできるのは、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支(じゅうにし)ではないでしょうか。
十二支は紀元前の中国で、暦や時間を表すために使われ始めたことを起源としています。

十二支に関するもっとも古い奇術は中国の殷(いん)の時代(紀元前17世紀頃 – 紀元前1046年)の甲骨文字だそうです。
甲骨文字の中において十二支は日付を記録するのに使われていました。
時代が進むと次第に年月、時間、方角などを表現するのに十二支は使われ始めます。
現代の十二進法の基礎はこの頃には存在していたわけです。
十二支の特徴と言えば動物の名前がついていること。
ねずみ、うし、とら、うさぎ、りゅう、へび、うま、ひつじ、さる、とり、いぬ、いのししの名前を冠しています。

不思議なのは漢字表記ではないでしょうか?

子にはねずみという意味はありませんし、丑は干支以外で出番のない漢字です。
鼠、牛、虎、兎、龍、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、猪という表記ではダメだったのでしょうか?
その答えは由来にあるそうです。
元々ただの記号として使われてきた十二支を覚えやすいよう、古代中国で動物名を当てはめたという説が有力なようです。
つまり動物は後付け、というわけですね。

十干(じっかん)

十二支のほかにも十干(じっかん)も使われていますよね。

十干とは甲(こう)、乙(おつ)、丙(へい)、丁(てい)、戊(ぼ)、己(き)、庚(こう)、辛(しん)、壬(じん)、癸(き)のことで、こちらも紀元前の中国で暦や方角を表すために使われていたそうです。
十二支は十二進数に対し、十干は十進数というのが大きな違いでしょうか。

干支という文字を分解すると、「干」は十干を表し、「支」は十二支を意味するそうです。
そのため、干支は十干と十二支を組み合わせた60通り存在するのが正しい表現。
2021年は辛丑(かのとうし)が正しい干支になります。
現代では十干は使われなくなり、干支というと単純に十二支を表す場面が多いですが、正しくは辛丑なのです。

干支

上記の組み合わせで表現した干支は以下になります。

  • きのえね  …甲子 2044年
  • きのとうし …乙丑 2045年
  • ひのえとら …丙寅 2046年
  • ひのとう  …丁卯 2047年
  • つちのえたつ…戊辰 2048年
  • つちのとみ …己巳 2049年
  • かのえうま …庚午 2050年
  • かのとひつじ…辛未 2051年
  • みずのえさる…壬申 2052年
  • みずのととり…癸酉 2053年
  • きのえいぬ …甲戌 2054年
  • きのとい  …乙亥 2055年
  • ひのえね  …丙子 2056年
  • ひのとうし …丁丑 2057年
  • つちのえとら…戊寅 2058年
  • つちのとう …己卯 2059年
  • かのえたつ …庚辰 2060年
  • かのとみ  …辛巳 2061年
  • みずのえうま…壬午 2062年
  • みずのとひつじ癸未 2063年
  • きのえさる …甲申 2064年
  • きのととり …乙酉 2065年
  • ひのえいぬ …丙戌 2066年
  • ひのとい  …丁亥 2067年
  • つちのえね …戊子 2068年
  • つちのとうし…己丑 2069年
  • かのえとら …庚寅 2070年
  • かのとう  …辛卯 2071年
  • みずのえたつ…壬辰 2072年
  • みずのとみ …癸巳 2073年
  • きのえうま …甲午 2074年
  • きのとひつじ…乙未 2075年
  • ひのえさる …丙申 2076年
  • ひのととり …丁酉 2077年
  • つちのえいぬ…戊戌 2078年
  • つちのとい …己亥 2079年
  • かのえね  …庚子 2080年
  • かのとうし …辛丑 2021年
  • みずのえとら…壬寅 2022年
  • みずのとう …癸卯 2023年
  • きのえたつ …甲辰 2024年
  • きのとみ  …乙巳 2025年
  • ひのえうま …丙午 2026年
  • ひのとひつじ…丁未 2027年
  • つちのえさる…戊申 2028年
  • つちのととり…己酉 2029年
  • かのえいぬ …庚戌 2030年
  • かのとい  …辛亥 2031年
  • みずのえね …壬子 2032年
  • みずのとうし…癸丑 2033年
  • きのえとら …甲寅 2034年
  • きのとう  …乙卯 2035年
  • ひのえたつ …丙辰 2036年
  • ひのとみ  …丁巳 2037年
  • つちのえうま…戊午 2038年
  • つちのとひつじ己未 2039年
  • かのえさる …庚申 2040年
  • かのととり …辛酉 2041年
  • みずのえいぬ…壬戌 2042年
  • みずのとい …癸亥 2043年

来年は壬寅、再来年は癸卯となります。

60年かけて干支は一周します。
還暦は干支が一巡して起算点となった年の干支に戻ることからそう名付けられています。
今でもわたしたちの暮らしに干支は深く関わっていることが分かりますね。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 2021年は辛丑(かのとうし)!辛丑が意味することは?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年1月15日

趣味・文化

今年は「寒中見舞い」が多い予想。事前に知っておこう

2020年は新型コロナウイルスの流行でお世話になった方々が大変だったときなど、訪れることができず、心残りにしている人も多いのではないでしょうか? 本来なら、一番いいのは直接慰...
2021年1月8日

趣味・文化

新しい年は新しい手帳(ダイアリー)で始めよう!中高年におすすめの手帳は?

生活雑貨店や書店では2021年1月始まりや4月始まりの手帳がずらりと並んでいますよね。 現代日本では職業やスケジュールの使い用度によって、手帳の種類は数え切れないほど多いもの...
2021年1月3日

趣味・文化

今年の冬は部屋を音楽で居心地良い空間にしてみてはいかが?

家で過ごす時間が長くなった今、テレビやラジオをつけぱなしでいる人は多いのではないでしょうか? しかし、テレビやラジオから暗いニュースばかり流れるとき、なんとなく気分が落ち込んだり...
2020年12月29日

趣味・文化

コロナ流行の中、初詣はどう行う?有名神社・寺ではどのような対応をする?

新年、日本の伝統である初詣ですが、今年はまだ収まらないコロナ流行で参拝の計画を迷う方も多いと思います。 コロナ禍においての初詣はどのように行っていくのでしょうか? 本日は全国有...
2020年12月25日

趣味・文化

いよいよ年末年始スタート!新型コロナウイルス感染症流行の中、みんなどう過ごす?

気づけば今年も年の瀬。 年末年始になりました。 しかし今年は新型コロナウイルス感染症の流行が続き、皆と集まって新年を祝うことが難しいですよね。 本日はこのような状況で年末...
2020年12月22日

趣味・文化

今年のクリスマス、みんなどのように過ごす?在宅で楽しくクリスマスを満喫する方法は?

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた初めてのクリスマス。 今年のクリスマスは外食や知人同士のパーティーなどは控えて家で静かに過ごす人が多いのではないでしょうか? 多くのイ...