メニュー
ゲストさん
 

大人の優雅なリラックス休暇とは?定年後の息抜きとしておすすめの休暇の形をご紹介します

定年後、たっぷりある時間をどう過ごせばよいのか悩む方も少なくないのではないでしょうか?
いつもの趣味に夢中になることもいいけれど、大人の贅沢なリラックス時間も手に入れたい。そう思われる方もいるでしょう。

本日は大人のリラックス方法には何があるのかご紹介します。

定年後、みんなどのように過ごしている?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

定年後の生活。夫婦はどのようなことを楽しみしているのでしょうか?
仕事をしていたときと、仕事を辞めたあと、時間の大小もそうですが、使い方も大きく異なります。

おすすめなのは、まず定年後の生活の時間を考えてみること。すでに定年されている方も円グラフのように、「何を何時間しているのか」を考えてみましょう。
もちろん、正確なものでなくても構いません。例えば23時〜6時睡眠、6時30分〜7時朝食のようにざっくりと時間の見積りを出してみましょう。
すると余暇の時間が見えてきます。自由に使える時間がどのくらいあるのかを可視化することは非常に重要なのです。

シニア層は今、何を楽しみつつ、今後どんなことをしたいと考えているのでしょうか?
大手の保険会社が2018年に行った「シニア生活意識調査2018」を読み解いていきましょう。

同調査によると、1位は旅行で47.9%、2位はテレビ/ドラマで34.3%、3位グルメ30.5%、4位映画26.0%、5位読書25.7%、6位健康25.3%、7位音楽/楽器22.6%、8位子ども/孫20.8%、9位スポーツ18.0%、10位ファッション13.7%という結果になりました。

旅行で新しい体験やリフレッシュを期待する方は多いのではないでしょうか。
定年後は時間もたっぷりあるため、ゆっくり旅行を楽しむことができるため、長期滞在を計画に入れるかたも少なくないと思います。
しかし、移動時間がかかる遠い地域はできるだけ避けたいですね。

そこでおすすめの場所が「ゴルフバケーションクラブ ~リソルの森~ 」です。
都心からアクセスしやすいため、移動時間に悩むこともありません。
会員になると、年間最大30泊利用することができます。会員権の利用期間は利用開始日から10年間なので、余裕をもって旅行の計画を立てることができます。
ゴルフバケーションクラブ ~リソルの森~ ではゴルフや乗馬、フィットネスなどアクティビティと共に、美味しい料理を味わったり、天然温泉「紅葉乃湯」でくつろぐこともできます。
また、落ち着いた大人の空間の「BAR もみじ」で夫婦ともに優雅な時間を過ごすことができます。
詳しい情報が知りたい方は下のバナーからゴルフバケーションクラブ ~リソルの森~ 公式ページを確認してみてはいかがでしょうか?

大人のリラックス方法とは?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

定年後は今までのようにバリバリ気を張って生きるよりも、少し肩の力を抜いて、リラックスして過ごしていきたいと考えている方もいるのではないでしょうか? 
上のアンケート調査を見てみても、仕事に直結する、というよりも自分自身が楽しみたい、というものが多くランクインしていました。

リラックスした毎日を過ごすためには、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

趣味にはリラックス効果があるといわれています。例えば趣味を読書にする場合、イギリスの大学の研究では、6分間の読書でストレスの3分の2以上が軽減されるそうです。
読書時の集中力が筋肉の緊張をほぐして、心拍数を下げ、リラックスさせてくれるのだとか。
これは音楽鑑賞やコーヒーブレイクよりもリラックス効果が高いといいます。

そもそもリラックス状態は自律神経のなかの「副交感神経」が優位な状態を指します。現代は光の刺激はもちろんですが、さまざまなストレスにさらされているもの。
だからこそ、緊張状態である「交感神経」が優位な状態が長く続きます。読書などで強制的に副交感神経を優位にすることで、大きなリラックス効果が得られるかもしれませんね。

また、空間もリラックスに重要な役割を果たします。例えば、癒やしという観点でいうと「森」も外せない重要なポイント。
森の風景を見るだけでリラックス効果があります。
なんと血圧低下や脳活動の沈静化といった作用があるそうです。
このほか、静かな森でも全く静かというわけではなく、鳥のさえずり、木々がこすれる音、水の音などさまざまな音が響き続けています。
一瞬として同じ音はありません。これらささやかな音を聞くと、血圧低下、脳活動沈静化などの効果があることがわかっています。

また、香りもしますよね。スギやヒバなどの香りは脳活動を沈静化させ、緊張を緩和させる効果があります。
森で大きく深呼吸すれば、これらの効果を得られるのです。
このように森は五感で楽しみ、リラックスが得られる場所です。触感、味覚も森では大切な要素です。
森の中で自然の香りや風景を楽しみながら読書をするとよりリラックス効果が高まると言えるでしょう。

そこでおすすめな場所が森に囲まれたリゾートホテル「ゴルフバケーションクラブ ~リソルの森~ 」です。
名前からゴルフもしなければならないのでは?と考えるかもしれませんが、必ずしもそうではございません。
ここではのんびり自然と触れ合いながら読書を楽しむことができます。
広い部屋で自然風景を眺めながら読書したり、プールを見下ろすアウトドアカフェのグランヴォーカフェでオーガニックランチとコーヒーの香りを楽しみながらゆっくり本を読むこともできます。
ゴルフバケーションクラブ ~リソルの森~ の風景を知りたい方は下のバナーから公式ページをご確認ください。

大人のリラックスが実現できる
「ゴルフバケーションクラブ ~リソルの森~ 」がおすすめ!

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

大人の贅沢な時間を過ごすのに相応しい環境が整う「ゴルフバケーションクラブ ~リソルの森~ 」。
ゴルフバケーションという名前ですが、ゴルフ以外にも様々な楽しみ方ができる場所です。

スイスのレマン湖を象った全長130メートルのリゾートプール「ラク・レマンプール」は、夏の日差しできらめく水面と、眼前に迫る緑に癒されること間違いなし。
昼間の開放感も素晴らしいですが、夜のナイトプールでは、降り注ぐような星空が頭上に広がります。素晴らしい景観を独り占めできます。

プールで泳いで疲れたらプールを見下ろすアウトドアカフェ「グランヴォーカフェ」へ。同カフェは地元野菜にこだわったオーガニックのランチを提供してくれます。
身体を動かしたあとは、身体を内側から整えましょう。ゆったりとした時間が流れるカフェで景色を眺めたり、本を読みふけったり。日常を忘れてくつろげる空間が広がります。

よりリフレッシュしたいときは、地下600メートルからふんだんに湧き出て、「美肌の湯」とも称される漆黒のお湯を使用した天然温泉「紅葉乃湯」へ。
独特のぬめりを持った源泉は肌を潤す優しいお湯。開放的な窓からは四季折々の景色を望みます。

一日の最後はBARへ。焚き火と淡い光が演出する空間で希少なスイスワインを楽しみましょう。1泊2日ではなく、2泊3日以上で訪れれば、その日1日を振り返る場所としても最適。聞こえてくる森の音に耳を傾け、贅沢な一日を終えることも。

プール以外にもアクティビティは豊富で、森に囲まれたテニスコートで身体を動かして心身ともにリフレッシュを。
隣接する乗馬クラブでは、「セラピーホース」として訓練された、優しい馬で「ホーストレッキング」を楽しみましょう。初心者でも安心して楽しむことが出来ます。
乗馬上級者はブリティッシュ、ウエスタンいずれのスタイルで楽しむことも可能です。
忘れてはいけないのはゴルフコース。「真名カントリークラブ」は森と湖と花々が見事に調和した45ホールを誇る雄大なゴルフコース。
ひとりでラウンド回るも良し、早朝ハーフプレーも良しと、リゾートならではの気ままなプレイを楽しみましょう。
アクティビティが苦手…という方もご安心を。屋内にはフィットネスジムも完備されています。屋内にも関わらず余裕のあるスペース作りで、自然が眺められる窓が設けられているなど、緑に囲まれた環境でトレーニングを行えます。

このほか、ゴルフバケーションクラブ ~リソルの森~ を拠点にしつつ、房総半島のレジャーを楽しむこともできます。

リソルの森から車で30分の場所に位置する一宮海岸は、東京オリンピックのの公式会場である「釣ヶ崎サーフィンビーチ」を擁する日本のサーファーの聖地。
世界のトップサーファーと同じステージでサーフィンを楽しめます。サーフィンが趣味の方にはたまらない環境ですよね。
また、房総のマッターホルンとも呼ばれる伊予ヶ岳は往復一時間半ほどのコース。
しかし、低山ながら岩場、鎖場もあり、山頂からは360度海を見渡せる、大パノラマが広がります。

グルメももちろん揃っています。九十九里といえば浜沿いに軒を並べる浜焼きのお店。その日水揚げされた新鮮な魚介をその場で堪能できるのです。
このほか、房総半島のほぼ中央に位置する養老渓谷は、約4キロの間に大小2つの滝を見ることができる癒しのスポット。マイナスイオンを発生させる滝は、新陳代謝を促進し、心身をリラックスさせてくれる効果があるのだとか。アクティビティもよいですが、こうした観光地を巡るのも良いでしょう。

リソルの森で楽しむのはもちろん、周辺にも様々な楽しみが広がっています。リゾートとしてはふさわしい場所でしょう。
夫婦ふたりでリゾートを訪れてみてはいかがでしょうか。

詳しい情報が知りたい方は下のバナーからゴルフバケーションクラブ ~リソルの森~ 公式ページをご確認ください。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年7月16日

趣味・文化

【7月連休】7月19日が海の日だけど、実は7月22日に移動になっている!オリンピックで変わる赤い日!

今年は東京オリンピックが開催され、暦通りだと7月19日の「海の日」が7月22日に移動されること、ご存じですか?  この祝日の移動によって、大型連休が誕生しています。 コロナ禍で...
2021年7月6日

趣味・文化

七夕は何をする日?笹にお願いごとを飾る意味は?今年の七夕はどう過ごす?おうちで七夕を楽しく過ごす方法をご紹介し・・・

7月7日は七夕。 昨年に引き続き、まだ新型コロナウイルス感染症が収束していない中で迎える七夕ですが、皆様はどのように過ごす予定ですか? そもそも七夕はどのようにできて、なぜ...
2021年6月18日

趣味・文化

6月20日は「父の日」!中高年男性がもらって嬉しいものは?

6月20日は「父の日」です。みなさんは父の日の、特別な想い出はありますか? 母の日と比較するとどうしてもおざなりになりがちな父の日。プロ野球では父の日限定のユニフォームや道具を身...
2021年6月6日

趣味・文化

最近テレビは面白くない!と感じているあなたにオススメのオンデマンド!今なら一週間以上無料で見放題

新型コロナウイルス感染症拡大によって外出を自粛し、家でテレビを見る時間が増えている方も多いのではないでしょうか? DVDやBlu-rayなどをレンタルして見る人も多いでしょう。 ...
2021年5月30日

趣味・文化

いまだにビニール傘派?今年の梅雨時期は少しこだわった傘で乗り越してみては?

梅雨の時期はお出かけの際に念のため傘を持参する人も多いでしょう。 朝は晴れているけれど夕方は分からない…そんなときは折りたたみ傘を持って行くという方も多いのではないでしょうか? ...
2021年5月4日

趣味・文化

5月4日は「みどりの日」!そもそもみどりの日は何を記念する日なの?

ゴールデンウィーク期間中の5月4日は「みどりの日」。 もう少し前、みどりの日は4月29日でしたよね。もともと5月4日は国民の祝日という祝日でした。 そもそもみどりの日は何を...