メニュー
ゲストさん
 

6月20日は「父の日」!中高年男性がもらって嬉しいものは?

6月20日は「父の日」です。みなさんは父の日の、特別な想い出はありますか?
母の日と比較するとどうしてもおざなりになりがちな父の日。プロ野球では父の日限定のユニフォームや道具を身に着ける動きもあるようです。

本日は「父の日」の由来と中年男性が喜びそうな商品をご紹介します。

父の日の由来は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

もともと母の日はギリシャ時代、春になると神々の母と呼ばれる女神レアーを称える祭りが起源という説もあります。現在のように「母の日」として祝うようになったのは、1908年・アメリカだそうです。
アンナ・ジャーヴィス(Anna M Jarvis)という女性が、自分を苦労して育ててくれた母の命日に追悼の意を表し、フィラデルフィアの教会で「亡き母を偲ぶ」という花言葉を持つ、白いカーネーションを霊前に手向けたことが始まりだといいます。

この行動が参列者に大きな感動を与え、次第に全米へと運動は拡大してきました。
このことをきっかけに、アンナ・ジャーヴィスさんは支援者とともに、母に感謝の気持ちを捧げる休日をつくるよう、議会に呼び掛けました。
そして1914年、アメリカ議会は5月の第2日曜を「母の日」と制定。国旗を掲げ、母親に感謝の意を示す日となったのです。

こうした運動を受けて、世界中に広がっていった母の日という文化。日本に伝わったのは大正時代だったといいます。当時、青山学院大学の教授だったアレクサンダー女史によって母の日が紹介され、キリスト教関係団体が中心となり、母の日を広めていきました。
時代は進み、昭和になると3月6日の皇后様の誕生日が母の日となりました。しかし戦後、アメリカの文化に合わせ、現在の5月第2日曜日となったのです。

当時は母性愛を表す赤いカーネーションは、母親が健在の人。すでに亡くなっている人は白い花を胸に飾り、母親への感謝の意を表していましたが、業界の提唱もあり、現在の母親にカーネーションを贈る、というスタイルが確立していきました。
最近ではカーネーションではなく、母親がほしがるものを贈る、という習慣も根付いてきましたね。



父の日はそんな母の日から遅れること1年。ワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット夫人が「母の日があって父の日がないのはおかしい。父の日も作ってほしい」と牧師協会へ嘆願したことから始まりました。

ジョン・ブルース・ドット夫人は小さいころ、父親が北軍の軍人でした。軍隊での階級はSergeantという軍曹。1861年4月12日に南北戦争が勃発。南北戦争は1865年4月9日まで続きました。ジョン・ブルース・ドット夫人の母親は、夫であるウイリアム氏が北軍に招集されている間、女手ひとつで働きながら一家を支えていました。そのため、母親は身体を壊してしまい、ウイリアム氏の復員後、まもなく亡くなってしまったのです。

そこからウイリアム氏は6人もの子どもを男でひとつで育て上げました。再婚せず、生涯独身で働き続けたといいます。
当時のアメリカは今ほど裕福な国ではなく、「悲劇の時代」と言われていた頃。子育ては想像以上に大変だったことでしょう。

そんなウイリアム氏の末っ子がジョン・ブルース・ドット夫人。ジョン・ブルース・ドット夫人が父の日を作ってほしいと嘆願してから7年後の1916年、父の日が認知されるようになっていきました。当時のアメリカ大統領はウイルソン大統領の頃です。

その後、1926年、ナショナル ファザーズ・デイ コミッティがニューヨークで組織され、1972年にはアメリカで国民の祝日となりました。父の日は「父親を尊敬し、称え祝う日」という意味が込められているそうです。

日本に父の日が入ってきたのは1950年頃だといわれています。しかし、実際に広く人され、祝うようになっていったのは1980年代だそうです。1981(昭和56)年に設立された「日本ファザーズ・デイ委員会」が父の日の浸透に尽力しました。この頃には母の日はすっかりと定着していたため、父の日も自然流れで認知されていきました。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 父の日に中高年の男性がもらって嬉しい商品とは?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2021年11月30日

趣味・文化

離れて暮らしている家族にまごの成長を届けることができる!話題の「まごチャンネル」とは?

親と子供が離れて暮らしているとなかなか会えず、久しぶりに会った孫が急に大きくなっていて少しさびしい…。 そんな思いを経験したことがある人もいるのではないでしょうか? そこでいつ...
2021年9月24日

趣味・文化

ゴルフを始めるのに必要に持ち物は?コロナ流行中でもゴルフ人気は収まらない!

新型コロナウイルス感染症が流行している現在、人気の冷めないスポーツが「ゴルフ」です。 ゴルフはほかのスポーツと比べ誰かと身体が接触したり、話したりする場面をほとんど設けずともプレ...
2021年8月20日

趣味・文化

新しい趣味探しに迷っている方におすすめ!50代以上の大人が楽しめる趣味は?

これから新しい趣味を探し、老後を楽しく過ごしたいと考える中高年層は多いと思います。 しかし、若かったときと比べて趣味の見つけ方に悩む人も多いのではないでしょうか。 今から新たに...
2021年8月17日

趣味・文化

ポストコロナの時代、部屋の環境が重要に!絵を飾ってより落ち着く場所に演出してみては?

部屋にいる時間が長くなってから部屋の雰囲気を一層変えたいと思うようになった方も多いのではないでしょうか? 家具を買い替えたり、リフォームしたりするのは費用的に負担になりますよね。...
2021年8月13日

趣味・文化

何かを好きな気持ちは人を元気に若々しくする!「推し活」でイキイキ楽しく過ごしてみては?

みなさんは「推し活」という言葉を聞いたことありますか? 推し活とは、好きなアイドルや芸能人などを推していくことを意味します。 若い人ほど推し活を活発的にするイメージがありますが...
2021年8月8日

趣味・文化

ガーデニングで虫が増えたことが最近悩み!一層ワイルド & サステナブルな庭はいかが?

新型コロナウイルス感染症拡大以降、庭やベランダでガーデニングをする人が増えているようですね。 しかし、植物を育てるようになってから虫が増えて悩む方も多いようです。 庭であれば少...