メニュー
ゲストさん
 

何かを好きな気持ちは人を元気に若々しくする!「推し活」でイキイキ楽しく過ごしてみては?

60代以上の中高年層でも推し活が浮上している理由は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

最近は中高年の間でも「推し活」が行われているようです。

週刊朝日 6月14日配信
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001224.000004702.html

上記週刊朝日の記事を参考に見ていきましょう。

この記事では神戸市在住の62歳女性の推し活を紹介しています。彼女の推しは韓国出身の男性7人組グループ「BTS」。今年2月、「ARMY」(=BTSファンの総称)になってから、ひとり暮らしの家ではBTSを聞いて目を覚まし、家事の間はBTSの「Dynamite」をかける。夜はテーブルや壁にグッズやARMY仲間からのプレゼントをディスプレイした「推しコーナー」を眺める…そんな生活を送っているようです。

思い起こしてみれば「冬のソナタ」ブームの頃から中高年層の間でこうした活動が行われていましたよね。
この女性は次第に推し活でよく使われるキーワード「尊い」を使うようになっていきます。はじめは抵抗があったといいますが、次第に自然に使うようになっていったそうです。



推し活を続けることで人間関係も広がっていったのだとか。上記女性はtwitterに推し専用アカウントを開設。気になる情報をシェアし、フォロワーとコメントを送り合っているそうです。感想を言い合ったり、若い人とも「わかる」「そういった見方もあるんだ」と共感したりしているそうです。
若い人とも共通の話題があることで、年齢を問わず、新たなコミュニティに参加できているわけです。

同誌では推し活はシニアとの相性が良いと語っています。お金や時間に限界がある若者世代に比べると、シニア世代は仕事も家庭もある程度落ち着き、余裕がある状態。SNSが発展した現代では交友関係も広げやすいためだ、としています。

このほか冬のソナタに20年近くはまっている女性や、歌手の氷川きよしさんにハマっている女性など、さまざまな推し活のケースが紹介されています。興味がある方はバックナンバーを手に取ってみてはいかがでしょうか?

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 何かを好きな気持ちはいくつになっても大事!

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年11月30日

趣味・文化

離れて暮らしている家族にまごの成長を届けることができる!話題の「まごチャンネル」とは?

親と子供が離れて暮らしているとなかなか会えず、久しぶりに会った孫が急に大きくなっていて少しさびしい…。 そんな思いを経験したことがある人もいるのではないでしょうか? そこでいつ...
2021年9月24日

趣味・文化

ゴルフを始めるのに必要に持ち物は?コロナ流行中でもゴルフ人気は収まらない!

新型コロナウイルス感染症が流行している現在、人気の冷めないスポーツが「ゴルフ」です。 ゴルフはほかのスポーツと比べ誰かと身体が接触したり、話したりする場面をほとんど設けずともプレ...
2021年8月20日

趣味・文化

新しい趣味探しに迷っている方におすすめ!50代以上の大人が楽しめる趣味は?

これから新しい趣味を探し、老後を楽しく過ごしたいと考える中高年層は多いと思います。 しかし、若かったときと比べて趣味の見つけ方に悩む人も多いのではないでしょうか。 今から新たに...
2021年8月17日

趣味・文化

ポストコロナの時代、部屋の環境が重要に!絵を飾ってより落ち着く場所に演出してみては?

部屋にいる時間が長くなってから部屋の雰囲気を一層変えたいと思うようになった方も多いのではないでしょうか? 家具を買い替えたり、リフォームしたりするのは費用的に負担になりますよね。...
2021年8月8日

趣味・文化

ガーデニングで虫が増えたことが最近悩み!一層ワイルド & サステナブルな庭はいかが?

新型コロナウイルス感染症拡大以降、庭やベランダでガーデニングをする人が増えているようですね。 しかし、植物を育てるようになってから虫が増えて悩む方も多いようです。 庭であれば少...
2021年8月6日

趣味・文化

花火がまたもや中止されるなか、おうち花火を安全に楽しむためには?

今年は花火大会を楽しめるのか思いきや、またの新型コロナウイルス感染症流行で昨年に引き続き難しくなっています。 そんな中、夏休みは家で花火を楽しむ人も多いのではないでしょうか。 ...