メニュー
ゲストさん
 

2021年のお中元はいつからいつまで?お中元の贈り物をもしもらったときのお返しは何にすれば良い?

毎年、この季節になるとあれ?お中元っていつだっけ?となりませんか?
昨年に引き続きコロナ禍の影響で会えない大事な人への贈り物を計画されている方も多いと思いのではないでしょうか。

本日はお中元の時期やお中元におすすめのギフトについてご紹介します。

2021年のお中元はいつから始まっていつ終わる?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

関東では7月初旬から7月15日くらいまでがお中元の時期ですよね。それ以降は残暑見舞いとなります。最近ではちょっとずつ時期が早くなってきていて、例年6月下旬にはお中元を贈り始めることもあるのだとか。

関東では、と書きましたが、地域によってお中元の時期は異なります。

北海道は7月中旬から8月15日まで。
東北は7月初旬から7月15日くらいまで。
北陸は7月・8月は地域によって異なります。
東海・関西・中国・四国は7月中旬から8月15日まで。
九州は8月1日から8月15日まで。
沖縄は旧暦の7月15日まで。

と贈る相手の地域によってお中元の到着時期は調整が必要です。

もうすでに終わっている地域もありますが、これからがお中元シーズンという地域もあります。失礼のないように、しっかりと準備を進めましょう。

お中元を贈るときの注意事項

お中元は挨拶だったり、日頃の感謝を伝える行事です。目上の人に贈ることも多いので、マナーやルールなど、気をつけなければいけないポイントを押さえておきましょう。

品物選びにおけるマナーも重要ですが、一番気をつけたいのが時期。お中元時期を過ぎてから届くのは不快に感じる人も多いそうです。もちろん、すべての人が不快に感じるわけではありませんが、注意するに越したことはありません。

このほか、包装をしっかりとしたり、熨斗をかけたりするのは絶対にお忘れなく。せっかく贈るものですから、お互いに気持ちよく贈り合えるよう、配慮は欠かさないようにしましょう。



世帯人数が少ないお宅には、量の多いものよりも質の高いものを。子どもがいる世帯には家族揃って楽しめるものを、と相手によって選ぶのがポイントです。
このほか、毎年同じものも良いですが、趣向を変えて贈るのも印象に残ります。

お歳暮・お中元共通ですが、もらってうれしいもの、送ってはいけないものが存在します。

お中元で送ってはいけないものとは?

お中元で送ってはいけないものの代表例が「現金・商品券」。最近では商品券などを贈ることも増えているようですが、古来からのマナーを大切にされる方へ贈る際に「現金・商品券」は禁物です。

ではなぜ贈ってはいけないのでしょうか?

お金に相当するものは「金品をくれてやる」という上から目線のギフトだととらえられるためだといいます。特に目上の方への贈り物の際に、金券類は禁物だと覚えておきましょう。しかし、最近ではAmazonギフトカードやデパートなどで使える百貨店券、家電量販店のギフト券、図書券などは人気のお中元ギフトになりつつあるようです。金券類は相手を選ぶものなので、仲の良い友人へ、後輩へ、と「要り用」と重なったときに選ぶくらいのイメージで捉えておいた方が良さそうですね。

このほか「下着・肌着、靴下」もNGとなっております。これは貧乏人への施しととらえられてしまうこともあるようなので、いくら質の良いものでも贈らないようにしましょう。

さらに「刃物」などの尖ったもの、鋭利なもの、切ることに使うものもNG。こちらは縁を断ちきる、ととらえられるためですね。お歳暮やお中元の場合、筆記具なども「鋭利なもの」と捉える人もいるので、避けるのがベターです。



また、「ハンカチ」も贈り物に相応しくありません。ハンカチは「手巾」と漢字で表記し、「しゅきん」と読みます。
「手切れ」とも読めるので、避けるのがマナーとされています。

まだまだあります。

「櫛」も相応しくはありません。9+4(苦+死)と、日本では縁起の良くない数字に置き換えられるので、贈り物としては不適格。面倒ですが、気にする方は気にするので、贈り物としては避けた方が良いでしょう。
また、足に身につけるものは「相手を踏みつける」という意味もあるそう。靴やサンダルなども良くないそうです。

NGではありませんが、マナー的に避けた方が良いのは「冷凍・冷蔵品」。保存が効かないので、突然贈られてきても保存できない! ということにつながりかねません。これらを贈る際はあらかじめ相手方に伝えておき、スペースを確保シテもらった方がいいですね。

もらって嬉しいお中元は?

マナーなどを気にしないのなら、もらって嬉しいのは金券ですよね。お中元は自分の都合だけでなく、相手に喜んでもらえるものを贈るのが一番です。どのようなお中元が喜ばれる傾向にあるのでしょうか?

男女ともに人気があるのは「カタログギフト」です。趣味趣向に合わないものを贈られるより、自分で選べるカタログギフトは年齢を問わず、多くの支持を集めているそう。どんなお中元にするか、迷ったらカタログギフトがもっとも無難といえます。
メールやSNSでギフトが贈れるソーシャルギフトサービスも新しい贈り物文化として表れています。Gift Padではオンラインだから24時間いつでもどこでも贈答可能なオンラインギフトサービスを展開しています。遠く離れた友人、住所が分からない相手に気軽く送ることができます。手渡し可能なカードタイプもあるのでSNSやメールで送るのは気が引けると思う方もカードでお渡しすることができます。今年のお中元は新しいスタイルの贈り物をしたい方は利用してみてはいかがでしょうか?



このほか、洋菓子、酒類、肉類、ジュース・コーヒー・お茶などは人気のお中元です。あまり奇をてらわず、一般的で好みが分かれにくいものを贈るのが良さそうですね。
「シャディギフトモール」は、1926年創業のギフト専門店『シャディ株式会社』の公式通販サイトです。様々な用途に対応できる、1万点以上の商品を揃えています。
お中元向けのギフトも揃えているので利用してみてはいかがでしょうか?



======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ お中元のギフトとして人気のものランキングは?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2022年7月19日

趣味・文化

今年こそ旅行を考えている人必見!燃料代の値上がりでツアーパックなどの値上がりしている?

今年は去年よりも新型コロナウイルス感染症の防疫が緩和され、ツアーの数も増えているようです。 実際に街を歩いてみると、かなり多くの人が出歩いていますし、キャリーバッグを引いて歩いて...
2022年7月8日

趣味・文化

夏の土用はいつからいつまで?土用の丑の日にすると良いことは?

暑い夏で土用の日はうなぎを食べてスタミナを補充する人も多いでしょう。 土用とはいつからいつで、なぜ丑の日にはうのつくものを食べる習慣が始まったのでしょうか? 本日は土用の日につ...
2022年7月5日

趣味・文化

今年のあじさい満開はいつごろ?あじさいの見ごろスポットをご紹介します。

夏の花と言えば、あじさいを思い浮べる方も多いのではないでしょうか。 鎌倉の明月院は鮮やかなあじさいが咲き誇り、「あじさい寺」なんて愛称で呼ばれていたりしますよね。 本日は今...
2022年6月24日

趣味・文化

毎日のコーヒータイムをより楽しむ習慣は?

毎朝コーヒーを飲むのがルーティンの人も多いのではないでしょうか。 簡単・手軽に飲めるインスタントコーヒーも良いですが、よりコーヒーの香りや味をより楽しむためにドリップコーヒーに挑...
2022年6月17日

趣味・文化

時短レシピはInstagramやTik tokで見る時代?おすすめのレシピ関連アカウントを紹介します

みなさんは料理のレシピを参考にするとき、どのようにレシピを探しますか? クックパッドやNadia、楽天レシピなど、さまざまなレシピサイトから探すでしょうか? 最近、Instag...
2022年5月20日

趣味・文化

ミニマリストが増加中!あなたも終活にも環境にも優しいミニマリストになってみては?

SDGsの意識も高まり、最近は若者をはじめ、幅広い年齢層でミニマリストが増えているようです。 そもそもミニマリストをご存じですか?  本日はミニマリストとは何かをご紹介しま...