メニュー
ゲストさん
 

花火がまたもや中止されるなか、おうち花火を安全に楽しむためには?

今年は花火大会を楽しめるのか思いきや、またの新型コロナウイルス感染症流行で昨年に引き続き難しくなっています。
そんな中、夏休みは家で花火を楽しむ人も多いのではないでしょうか。
お孫さんが家に来たらおうちで一緒に花火を考えている人も多いでしょう。

本日はおうちで安全に花火を楽しむ方法についてご紹介します。

おうちで楽しめる花火の種類は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

花火も年々進化しています。特に新型コロナウイルス感染症拡大以降、その進化は顕著で、家庭でも本格的な花火を楽しめるようになってきました。

手持ち花火

家庭で楽しむ花火の代表格が手持ち花火でしょう。最近では餅花火も進化しており、桃の香り、メロンの香りのように香りが楽しめる花火も登場しています。
また、緑→赤→青→緑星→青星→赤星→黄星のように1度に7つの表情が楽しめるもの、さらに金色・銀色・緑・赤のいずれかの色が出るおみくじのような花火もあります。

このほか、1本で長時間楽しめる花火も登場しています。長いものだと120秒も花火を楽しめるのだとか。その間に20回も色が変わるものもあるそうです。

また、昔のようにバラエティパックのような販売方法だけで無く、ばら売りされているケースも増えてきています。セットよりもやや値段は張りますが、さまざまな花火をちょっとずつ楽しめるので、オススメです。

置き型花火

こちらも家庭での花火の定番である置き型花火は現在でも健在。4メートル〜5メートルの高さまで火花が噴き出すものもあれば、色が次々変わる13連発の花火が噴出するもの、ハート型に火花が吹き出すもの、50発もの花火を連発するもの、燃え尽きるとドクロが光るものなどバリエーション豊か。

さまざまな年代、性別が楽しめる花火がラインナップされているので、こうした趣向を凝らした花火を探すのも楽しみだと言えそうです。

打ち上げ花火

都市部にお住まいの方は難しいかもしれませんが、打ち上げ花火も進化を遂げています。

花火を打ち上げるとパラシュートのように傘が降りてくる落下傘花火、クマのぬいぐるみが堕ちてくるもの、海の生き物をもしたおもちゃが堕ちてくるものなのがあるので、子どもたちも大喜び間違いなし! 花火そのものの美しさを楽しむのはもちろんですが、おまけでも盛り上がれるのがこれらの花火の良いところ。

お孫さんなどが来られることがあるなら、こういった花火をチョイスしてみてはいかがでしょうか?

線香花火

しっぽりと花火を楽しむなら、線香花火がオススメです。

安い花火もありますが、職人が丁寧につくった桐箱に入っているような線香花火もあります。こうした高級線香花火は子どもはもちろん、おとなも大喜び。
安い線香花火に比べると火持ちも良く、温かみがある色合いは安い線香花火とは別物です。

VR花火

大きな花火大会は中止になっていたりしますが、バーチャル世界で花火を楽しむ方法があります。それがVR花火です。
YouTubeにはさまざまなVR花火の映像がアップロードされています。
例えば有名な長岡や大曲の花火もVR映像を公開しています。

スマートフォンとVRゴーグルがあれば、これらの花火をまるでその場にいるかのように楽しむことが出来ます。VRゴーグルも安ければ1,000円ほどと安価になってきているので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 私有地での花火は自己責任。しかし、マンションの場合はベランダなどでの花火は禁止

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年1月21日

趣味・文化

今年こそ三日坊主を克服したい方必見!

新しい年になると、今年やり遂げたい目標など決めるものの、三日坊主で終わり、自分自身にがっがりする人も多いでしょう。 三日坊主と昔からいわれるように、何か新しいことを継続するのはと...
2022年1月4日

趣味・文化

成人式は日本特有の伝統?他の国はどうしているの?

毎年1月、ニュースになるのが成人式。 ところが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあって、今年は成人式の開催の日をずらして開催する自治体もあるそうです。 そもそも成人式は...
2021年12月28日

趣味・文化

2021年流行語大賞として選ばれたのは? ノミネートされた言葉をご紹介!

依然、新型コロナウイルス感染症が心配だった2021年。 みなさんはどのような1年を過ごしましたか? 昨年に引き続き、私たちの暮らしは大きく変わりましたよね。 昨年は「ソーシャル...
2021年12月21日

趣味・文化

趣味でサッカーを始めたいけど、どうすればいい?シニアサッカーをご紹介

定年退職後もスポーツに没頭している、またスポーツに没頭したいと考えている人もいるのではないでしょうか? しかし、スポーツは若い人が活発にするイメージが強く、なかなかグループを探せ...
2021年11月30日

趣味・文化

離れて暮らしている家族にまごの成長を届けることができる!話題の「まごチャンネル」とは?

親と子供が離れて暮らしているとなかなか会えず、久しぶりに会った孫が急に大きくなっていて少しさびしい…。 そんな思いを経験したことがある人もいるのではないでしょうか? そこでいつ...
2021年9月24日

趣味・文化

ゴルフを始めるのに必要に持ち物は?コロナ流行中でもゴルフ人気は収まらない!

新型コロナウイルス感染症が流行している現在、人気の冷めないスポーツが「ゴルフ」です。 ゴルフはほかのスポーツと比べ誰かと身体が接触したり、話したりする場面をほとんど設けずともプレ...