メニュー
ゲストさん
 

新しい趣味探しに迷っている方におすすめ!50代以上の大人が楽しめる趣味は?

これから新しい趣味を探し、老後を楽しく過ごしたいと考える中高年層は多いと思います。
しかし、若かったときと比べて趣味の見つけ方に悩む人も多いのではないでしょうか。
今から新たに始めるのはエネルギーが必要ですし、上達するかも不安です。

本日は趣味の探し方、見つけ方についてご紹介します。

趣味があることが重要な理由と趣味の探し方は?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

趣味とはそもそもなんなのでしょうか?無理して見つけなければならないものなのでしょうか?どのくらい楽しんでいれば、どのくらい習熟していれば、どのくらいハマっていれば趣味と言えるのでしょうか?

趣味の定義は仕事や職業としてではなく、個人が楽しみにしている事柄を表す言葉です。どのようなものを楽しいと感じるのか。人によってそれぞれ異なります。だからこそ、趣味は人によって趣味はさまざま。
しかし、いずれも「●●ほど好きなら」趣味、「●●ができれば」趣味、といった明確な基準はありません。ただ好きであれば、ただ面白いと感じれば、それはもう立派な趣味だといえるでしょう。

この定義だと似た言葉に「娯楽」があります。娯楽は仕事や勉強の合間に生じるすき間時間に行う遊びや楽しみのこと。趣味も娯楽も楽しいや面白い、と感じることを表す言葉で、どちらも似た意味があります。娯楽はより軽い、暇つぶしといったニュアンスを含んでいます。
たまに行くディズニーランドが娯楽、熱心にディズニーランドに通うなら趣味、といった感じでしょうか。



アイルランド出身でアメリカで活動した宗教家、著述家であるジョセフ・マーフィーさんは趣味について「趣味は幸福を担う。多くの副産物を生み出す」と語っています。同氏は潜在意識を利用し、自分や周囲の人を成功、幸福へ導く「潜在意識の法則」を提唱しています。
自分の好きなことを自由に、純粋に楽しんでいれば、人生や生活のさまざまな場面で思いがけない幸福が訪れるということを述べています。

人事コンサルタントである酒井正敬さんは「趣味とは、仕事に疲れたときのいやし、そして長い老後の最良の友。いわば人生のオアシスである」と述べています。面接やキャリアアップなどのビジネス書や名言集を多く執筆している同氏は、「成功への道を拓くビジネス名言365+1」でこのように述べています。
長い人生において趣味は心のいやしであり、老後を含めて一生をともにする友である、という意味ですね。

趣味を持つことは人生を豊かにしてくれます。

14,500の教室が登録する、趣味とまなびの「体験」&「教室」さがしサービス『趣味なび』(以下『趣味なび』)を運営する株式会社趣味なび(東京都港区、代表取締役:佐伯 晋吾、URL: https://coto.shuminavi.net/ )は、毎年4月3日の趣味の日にちなんで、30~59歳の男女1,204人に対して「趣味」に関するアンケート調査を実施いたしました。

この調査によると30代から50代で趣味がある人は約80パーセント。女性より男性の方が、約10パーセント高いことがわかっています(男性 75.2パーセント:女性 84.6パーセント)。
生きがいを感じている度合い100パーセント中50パーセントと回答した人が約20パーセント。100パーセントと回答した人は5パーセントでした。
趣味を通して生きがいを感じているのは男性の方が多い(男性 66.4パーセント:女性 58.1パーセント)こともわかっています。

65歳以降の時間の使い方、1位は「趣味」、2位は「家族との時間」でした(趣味:43.1パーセント、家族との時間30.4パーセント)。

注目したいのは理想の寿命で、もっとも多い回答が80歳(25.8パーセント)。また、趣味がある人ほど、長生きしたい傾向が見られました。理想寿命を65歳以下としている人とは約8パーセントの差がつき、趣味がない人ほど長生きを望まない傾向がありました。
理想の寿命を85歳以上とした人を比較すると39.7パーセント:34.1パーセントで趣味がある人ほど、長生きしたい傾向があることがわかりました。

このことから趣味があることは生きることの活力、原動力になっています。

実際に趣味があると没頭し、憂鬱な気分を解消してくれるのでストレスを解消する効果があったり、趣味で学んだことを生活で活かしたり、趣味そのものが仕事になったり、会話するきっかけになったり、交友関係が広がったり、というポジティブな影響があるかもしれません。
ぜひ趣味を探してみませんか?

趣味の見つけ方

今現在、趣味がないという方はこれから紹介するコツを実践してみてください。

まずは過去、楽しかった経験を思い出してみましょう。自分が楽しい、と感じることを紙に書き出してみるのがわかりやすいですね。それによって何が好きなのか、何に楽しいと感じるのかが明確化されます。



このほか、友人の趣味を参考にするというのも有効な手段。仲の良い人は価値観が似ている人。親しい人が熱中しているのであれば、自分も熱中できる可能性があります。

また、やったことがないことに挑戦するのもひとつの手。やりたいと思っていたけれどなかなか始められていなかったことに思い切ってチャレンジしてみましょう。全く知識が無いと勇気が必要ですが、存外自分にぴったりの趣味が見つかるかもしれません。

最後に大切なのは興味です。少しでも興味を持ったことは積極的にチャレンジしてみる姿勢が大切です。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 中高年層にとくにオススメの趣味は?

ページ: 1 2 3

コメント
  1. 私が通うスポーツジムでは、ほぼ毎日運動する人がほとんどです。中には、3時間近く色々運動をしてる人がいます。私も、2時間ほどはやります。ストレッチに最近ははまっていて、諸関節を色々意識しながらストレッチしてます。そのうえ筋トレが好きなので、全身を1日4種目ぐらいに分けてやってます。考えながらやるのはボケ防止にもなると感じてますし、諸関節、筋肉の動きを探りながらの運動は楽しいです。

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年9月24日

趣味・文化

ゴルフを始めるのに必要に持ち物は?コロナ流行中でもゴルフ人気は収まらない!

新型コロナウイルス感染症が流行している現在、人気の冷めないスポーツが「ゴルフ」です。 ゴルフはほかのスポーツと比べ誰かと身体が接触したり、話したりする場面をほとんど設けずともプレ...
2021年8月17日

趣味・文化

ポストコロナの時代、部屋の環境が重要に!絵を飾ってより落ち着く場所に演出してみては?

部屋にいる時間が長くなってから部屋の雰囲気を一層変えたいと思うようになった方も多いのではないでしょうか? 家具を買い替えたり、リフォームしたりするのは費用的に負担になりますよね。...
2021年8月13日

趣味・文化

何かを好きな気持ちは人を元気に若々しくする!「推し活」でイキイキ楽しく過ごしてみては?

みなさんは「推し活」という言葉を聞いたことありますか? 推し活とは、好きなアイドルや芸能人などを推していくことを意味します。 若い人ほど推し活を活発的にするイメージがありますが...
2021年8月8日

趣味・文化

ガーデニングで虫が増えたことが最近悩み!一層ワイルド & サステナブルな庭はいかが?

新型コロナウイルス感染症拡大以降、庭やベランダでガーデニングをする人が増えているようですね。 しかし、植物を育てるようになってから虫が増えて悩む方も多いようです。 庭であれば少...
2021年8月6日

趣味・文化

花火がまたもや中止されるなか、おうち花火を安全に楽しむためには?

今年は花火大会を楽しめるのか思いきや、またの新型コロナウイルス感染症流行で昨年に引き続き難しくなっています。 そんな中、夏休みは家で花火を楽しむ人も多いのではないでしょうか。 ...
2021年7月30日

趣味・文化

2021年のお中元はいつからいつまで?お中元の贈り物をもしもらったときのお返しは何にすれば良い?

毎年、この季節になるとあれ?お中元っていつだっけ?となりませんか? 昨年に引き続きコロナ禍の影響で会えない大事な人への贈り物を計画されている方も多いと思いのではないでしょうか。 ...