メニュー
ゲストさん
 

趣味でサッカーを始めたいけど、どうすればいい?シニアサッカーをご紹介

定年退職後もスポーツに没頭している、またスポーツに没頭したいと考えている人もいるのではないでしょうか?
しかし、スポーツは若い人が活発にするイメージが強く、なかなかグループを探せない…と悩んではいませんか?

本日はスポーツの中でも人気のサッカーについてご紹介します。

サッカークラブはどのように探すの?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

学生時代までは部活動などで簡単にサッカーチームに加入できましたが、社会人以降、特に定年退職後になると、なかなかサッカーチームを探すのは難しいもの。ほかの人はいったいどのようにサッカーチームを探しているのでしょうか?

社会人のサッカーチームとは

まずは社会人のサッカーチームについてご紹介しましょう。

社会人サッカーチームはその地域のサッカーリーグに加盟しているアマチュアのサッカーチームのこと。チームや地域によってかなり実力に差があり、チーム数が多い地域では1部〜5部、6部とたくさんのリーグがあります。これはJリーグと同様に勝ち上がり、負け下がりで、チームがどんどん入れ替わっていくのが特徴です。

このほかにも会社の仲間らと休日や終業後にサッカーを楽しむ、なんてケースもあるでしょう。こうしたチームは内輪でやっているだけなので、なかなか探すのは難しそうですよね。

シニアサッカー連盟も

こうした社会人のサッカーチームはどちらかというと若手のイメージがあります。シニアのサッカーチームはあるのでしょうか?

北海道には「北海道シニアサッカー連盟」があります。

北海道シニアサッカー連盟

同連盟は40歳以上の人を対象としており、チームに所属してサッカーを楽しみたい、と考えている人が対象。全道各地に40代、50代、60代、70代と年代別に121チームもあり、参加できる地域やチームカラーなどに合わせて最適なチームを選ぶことができます。

東京にも同様の連盟があります。

東京都シニアサッカー連盟

同連盟も北海道シニアサッカー連盟と同様に40代、50代、60代、70代と年代別のチームが加盟し、年代別の大会を運営しています。

シニアになってもサッカーを楽しみたい! という方は、こうした連盟を調べることから始めましょう。特に知り合いなどのツテが無い場合、こうした連盟からチームを探すのが一番手っ取り早いでしょう。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ シニアサッカーチームの探し方は?

ページ: 1 2 3 4

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年5月20日

趣味・文化

ミニマリストが増加中!あなたも終活にも環境にも優しいミニマリストになってみては?

SDGsの意識も高まり、最近は若者をはじめ、幅広い年齢層でミニマリストが増えているようです。 そもそもミニマリストをご存じですか?  本日はミニマリストとは何かをご紹介しま...
2022年5月13日

趣味・文化

自分の魅力的な声を定年後活かすには?シニア声優の世界をご紹介

定年後、現役でしていた仕事とは真逆のことにチャレンジし、第2の人生を歩む人も多いのではないでしょうか? もともと事務職をなさっていた方なら販売業にチャレンジしてみたり、デスクワー...
2022年5月10日

趣味・文化

あなたはあなたをしっかり認めてますか?最近話題の自己肯定感とは?

あなたはあなた自身を100パーセント認めていますか? 最近自己肯定感が重要視されるようになりました。 本日は自己肯定感とは何か、高めるとどんな効果があるのか、また高める方法な...
2022年4月29日

趣味・文化

5月5日は「こどもの日」!最近の子供はどんなプレゼントで喜ぶ?

5月のイベントはさまざまありますが、多くの子どもが楽しみにしているのが「こどもの日」ではないでしょうか?子どもが小さかったころ、何をプレゼントしたのかいまだに覚えている方も多いので...
2022年4月26日

趣味・文化

【#おうち時間】家に長くいるとき、ぼーっと見たくなる「映画」とは?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年のゴールデンウィークも家でゆっくり過ごそうと考えている方も多いのではないでしょうか? 家に長くいると、毎日同じような一日に感じてしまいます...
2022年4月7日

趣味・文化

紅茶、コーヒー、お酒好きな人におすすめ!ウォーターサーバーのメリットは?

終わりが見えない新型コロナウイルス感染症。 カフェや居酒屋などに行く機会が少なくなり、おうちカフェ、おうち居酒屋を楽しむ人も増えたのではないでしょうか? よりおうち時間を快...