メニュー
ゲストさん
 

あなたはあなたをしっかり認めてますか?最近話題の自己肯定感とは?

あなたはあなた自身を100パーセント認めていますか? 最近自己肯定感が重要視されるようになりました。

本日は自己肯定感とは何か、高めるとどんな効果があるのか、また高める方法などについてご説明していきたいと思います。

自己肯定感ってなに?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

まずは自己肯定感という言葉について、記事全体の定義を定めたいと思います。

自己肯定とはwelio辞書によると、以下のように書かれています。

自らの存在意義や価値などに関する積極的な評価、自己評価することなどを指す表現。「自己否定」に対する語として用いられる場合を除けば、もっぱら「自己肯定感」の語として用いられる。自己肯定感は円滑なコミュニケーションや人間関係の構築などに大きな影響があるとされる。

weblio辞書
https://www.weblio.jp/content/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E8%82%AF%E5%AE%9A

平たく言うと、自己肯定感が高いという状態は「自分自身の存在には価値がある」「自分自身に満足ができている」ということ。自分自身を認めることができる、自分自身をkouteiできる、という状態です。自分自身が今の自分に満足しているのか、ということが自己肯定感が高い・低いの基準になりそうですね。

自己肯定感が低い人は、自分を愛することができず、自分の良くない部分にばかり目が行ってしまい、自分を認めることが難しいもの。
これは実際の実績は関係なくて、あくまで自分自身の自己評価です。
つまり、すごく仕事ができて、周囲の人が憧れるような存在であっても、自己肯定感が低いと満足できず、常にマイナス思考に陥ってしまいます。

自己肯定感が高い人の特徴

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

次は自己肯定感が高い人の特徴を見ていきましょう。自己肯定感が高い人はいくつかの共通した特徴があるようです。

まずは物事を見る視点です。自己肯定感が高い人は自分のあり方に肯定的。だからこそ、物事をプラスに捉えることができます。今現在、現時点の自分に満足しているため、たとえ不得意なことがあったとしても、不得意なことができないからといって自分自身が劣っているとは捉えません。
自己肯定感が高い人は、他人に対してもプラスの面を見る習慣が身についていることが多く、相手のあらを探すのではなく、相手の良い面を探し、褒めて、相手の意思を尊重する傾向があるようです。

このほか、主体性が高いのも自己肯定感が高い人の特徴。考えてみると当たり前ですが、自分に自信があるからこそ、率先して人を率いる立場に着こうとします。自ら積極的に動けるだけの自信がある、ということですね。誰かの評価を気にするのではなく、自分の意思で行動する、ということに迷いはありません。
これは仕事でも、プライベートでも共通で、「自分自身」という軸をしっかり持つ傾向にあるようです。

自己肯定感が高い人は傲慢か?というとそうではなく、きちんと自分の弱さも自覚しているモノ。自分の得意なことに対して、非常に積極的です。これは多くの人が該当するでしょう。しかし、自分自身の苦手なことに対して、どのように向き合っていますか? 避けることを選択する人もいるのではないでしょうか。なかには「できないこと」があることで、自分は劣っていると捉えてしまう人もいるでしょう。自己肯定感が高い人はたとえ劣っていることがあっても、「それが自分らしさ」と受け入れる傾向があります。できないことをマイナスに捉えるのではなく、ポジティブに捉えているのです。

このほか、自己肯定感が高い人は「相手よりも自分が劣っている」とは捉えないモノ。だからこそ、相手の意見と自分の意見が異なっていても、その違いを受け入れることができます。
他人の意見を尊重し、自分はこうだけど、それもいいね、と認めたり、その意見はいいね、素晴らしいね、と賞賛することができます。

英語を話すことが得意な日本人はそれほど多くないでしょう。外国の方に英語で話しかけられたとき、たどたどしく回答するのが嫌で、こうしたシチュエーションを避けてしまう人もいるでしょう。
日本人の多くは「英語を話せますか?」という質問に対し、必要以上のハードルを設け、文法、発音、聞き取りがしっかりとできない、できると自信を持って言えない人は「話せない」と答えるのではないでしょうか?
一方でアメリカ人に「日本語を話せますか?」と尋ねると、「話せる」と自信を持って回答するそうです。実際に話せるのは「スシ」「テンプラ」くらいでも、彼らは「日本語を話せる」と答えるのです。
これが自己肯定感の高低の大きな違いだといえるでしょう。

【自己肯定感に関する書籍の紹介】

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ 自己肯定感が低い人の特徴

ページ: 1 2 3 4

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2022年5月20日

趣味・文化

ミニマリストが増加中!あなたも終活にも環境にも優しいミニマリストになってみては?

SDGsの意識も高まり、最近は若者をはじめ、幅広い年齢層でミニマリストが増えているようです。 そもそもミニマリストをご存じですか?  本日はミニマリストとは何かをご紹介しま...
2022年5月13日

趣味・文化

自分の魅力的な声を定年後活かすには?シニア声優の世界をご紹介

定年後、現役でしていた仕事とは真逆のことにチャレンジし、第2の人生を歩む人も多いのではないでしょうか? もともと事務職をなさっていた方なら販売業にチャレンジしてみたり、デスクワー...
2022年4月29日

趣味・文化

5月5日は「こどもの日」!最近の子供はどんなプレゼントで喜ぶ?

5月のイベントはさまざまありますが、多くの子どもが楽しみにしているのが「こどもの日」ではないでしょうか?子どもが小さかったころ、何をプレゼントしたのかいまだに覚えている方も多いので...
2022年4月26日

趣味・文化

【#おうち時間】家に長くいるとき、ぼーっと見たくなる「映画」とは?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年のゴールデンウィークも家でゆっくり過ごそうと考えている方も多いのではないでしょうか? 家に長くいると、毎日同じような一日に感じてしまいます...
2022年4月7日

趣味・文化

紅茶、コーヒー、お酒好きな人におすすめ!ウォーターサーバーのメリットは?

終わりが見えない新型コロナウイルス感染症。 カフェや居酒屋などに行く機会が少なくなり、おうちカフェ、おうち居酒屋を楽しむ人も増えたのではないでしょうか? よりおうち時間を快...
2022年4月5日

趣味・文化

2022年の花見はどうなっている?花見スポットと花見で注意すべきことを紹介します。

すっかり天気も暖かくなり、春を感じる方も多いと思います。 春といえば花見ですね。しかし、まだコロナが収束されてない中、花見はどうなっているのでしょうか。 本日は2022年の...