メニュー
ゲストさん
 

干支にはどんな意味がある?2023年は「癸卯(みずのと・う)」

年の瀬が迫ってくると、来年の干支を意識する機会も多くなりますよね。古くから干支は、未来を占うための手がかりとしても活用されてきました。もうすぐ迎える2023年は「癸卯(みずのと・う)」にあたる年。一体どんな年になるのでしょうか?

そもそも干支って?

「干支」と聞くと、子・丑・寅・卯……と12種類の動物の名を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。本来干支というのは「十干(じっかん)」と「十二支(じゅうにし)」を組み合わせて表されるもので、その数ぜんぶで60通り。ルーツは古代中国にあり、暦や時間を表す数詞として使用されてきました。

・十干

甲(こう:きのえ)、乙(おつ:きのと)、丙(へい:ひのえ)、丁(てい:ひのと)、戊(ぼ:つちのえ)、己(き:つちのと)、庚(こう:かのえ)、辛(しん:かのと)、壬(じん:みずのえ)、癸(き:みずのと)

・十二支

子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)、辰(たつ)、巳(み)、午(うま)、未(ひつじ)、申(さる)、酉(とり)、戌(いぬ)、亥(い)

干支で未来を占える

東洋思想では、時間は「未来」から「過去」へと流れていると考えられています。つまり「未来」はあらかじめ決められていて、変えることはできないもの。しかし、自分に降りかかってくる出来事を前もって知ることができれば、それに備えることはできます。そのため、古来さまざまな思想や占いなどが生み出されてきました。干支もその一つで、「陰陽五行説(※)」と結びつけることによって、未来を計ることができると考えられています。

※陰陽五行説とは:すべてのものは陰と陽の2つに分けられるとする「陰陽説」、万物は木・火・土・金・水、5つのエネルギーで構成されると考える「五行説」を組み合わせた思想のこと

「癸」「卯」が持つ意味は?

2023年は「癸卯」にあたる年。そこからどんな未来を読み取ることができるのでしょうか。

・癸とは

十干の10番目にあたる「癸」は、生命の終わりを意味するとともに、新たな生命を育む準備が整った状態を表しています。エネルギーの属性は「水の陰」。「水」は静寂や堅守、停滞、冬の象徴であり、「陰」には控えめや小さいといった意味があります。大地をやさしく静かに濡らす雨や露、霧にも例えられます。

・卯とは

「卯」は十二支の4番目。芽吹いた植物が繁茂して地面を覆う状態を表しています。属性は「木の陰」で、「木」は成長、発育、誕生、春の象徴。つまり控えめながらも、成長が期待できるという意味になります。

2023年は、どんな年になる?

陰陽五行説で読み解くと、2023年は冬が明け春の兆しが訪れる年。停滞していた世の中に希望が芽吹いて花開く、繁栄と飛躍の年になることが期待できます。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2023年2月1日

趣味・文化

四字熟語分解クイズ(1)

四字熟語分解クイズ 難易度:★★★☆☆ 字の部分を組み合わせて四字熟語を作ってください。 解答を見る 四字熟語分解クイズ 解答 ...
2023年1月25日

趣味・文化

四字熟語リレークイズ(3)

四字熟語リレークイズ 難易度:★★☆☆☆ 下の□に漢字を入れ、漢字4文字の言葉を完成させながら、スタートからゴールに進み、ゴールの言葉を答えてください。矢印でつながっている□...
2023年1月13日

趣味・文化

大人の絵本の楽しみ方

絵本は子どものものと考えがちですが、大人になってから絵本を開いてみると子どものころとはまた違った感動を得る瞬間があります。絵本そのものだけでなく、最近はアートやブックカフェなど大人...
2023年1月10日

趣味・文化

宮沢賢治の世界観は希望の力

『雨ニモマケズ』の詩や『銀河鉄道の夜』などの童話で知られる宮沢賢治。今年は没後80年の節目にあたり、現実と幻想がとけあう 独自の作品世界に注目が集まっています。時代や世代を超えて...
2022年12月27日

趣味・文化

クロスワード(3)

クロスワード 難易度:★★★☆☆ クロスワードを解き、二重枠に入る文字を並べてできる言葉を答えてください。 ☆☆☆ タテのカギ ☆☆☆ 【タテ1】つゆの長雨。...
2022年12月20日

趣味・文化

シークワード(3)

シークワード 難易度:★★☆☆☆ 漢字3文字の言葉を10個探してください。 言葉はタテ、ヨコ、ナナメのどれか一直線で読めるものに限ります。1つの文字を複数の言葉が共有する場...