メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

大人(シニア)の地酒入門:「秋田県」の日本酒を学ぶ

秋田県は米の産地としても知られており、美味しい日本酒の宝庫です。
ここではシニアの方にもおすすめの秋田の大人気の地酒や、より美味しく日本酒をいただけるおすすめのおつまみをいくつかピックアップしてご紹介します。

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

秋田県の日本酒

秋田県と言えば、日本屈指の米の産地として知られています。
豊富な自然が随所に残り、綺麗な水と豊かな土壌で育まれたお米はブランド米として全国に流通しています。
美味しい日本酒を造るためには、綺麗な水とお米が必要なことはよく知られていますが、秋田は美味しい日本酒を生む条件が全て揃ったエリアと言っても過言ではありません。
実際、秋田には人気の高い日本酒がたくさんあります。

秋田の地酒は、芳醇な米の甘みが特徴です。
口の中に広がる甘みと風味は一度飲むと病みつきになると言われ、舌の肥えたシニアの方もきっと満足できるのではないでしょうか。
よいお米と水を惜しみなく使用して造られた地酒はお土産としても人気が高く、わざわざ遠方から秋田の地酒を求めてやってくる方もいるほどです。
日本酒通なら秋田のお酒は一通り知っておきたいところであり、日本酒が苦手という方も秋田の日本酒なら美味しくいただけるかもしれません。
ここでは秋田で造られた大人気の地酒をいくつかピックアップしてご紹介します。
今後秋田へ旅行へ出かけるという方、美味しい日本酒を求めているという方は、ぜひ参考にしてください。

秋田県の日本酒 10選

秋田県で人気の高い日本酒を10銘柄ご紹介します。
どれも美味しい地酒ですから、一つずつ制覇していくのも楽しいかもしれません。

今秋田で注目を集めている蔵元、新政酒造の「天蛙」は、秋田を代表する日本酒の一つです。よそでは決して味わえない味わいと言われ、なかなか手に入らないことで知られる希少なお酒です。

新政酒造の「新政」は、日本酒とは思えないボトルのデザインが印象的です。ワインボトルのようなオシャレなボトルですね。ほんのり感じる酸味が人気の理由でしょう。

白瀑・山本合名の「山本」も秋田を代表する名酒です。フルーティな香とキレのある飲み口が魅力で、日本酒と言えばこの山本を挙げる人もいるくらいです。一度は飲んでおきたい地酒の一つといえます。

齋彌酒造店の「雪の茅舎」は、これまでに何度も全国新酒鑑評会で金賞を受賞した実力派の日本酒です。芳醇な香り高く、実際に飲んでみるとその素晴らしさに気付くでしょう。

秋田醸造の「ゆきの美人」も秋田では人気のある地酒で、大平山の湧水を使っているというこだわりの地酒です。

福禄寿酒造の「一白水成」は、バランスに優れた地酒で飲みやすくシニアにもおススメです。爽やかな口当たりで女性からも人気があります。

日の丸醸造の「まんさくの花」は、元禄2年に創業した老舗の蔵元で造られているお酒です。ほのかな甘みが魅力です。

両関酒造の「花邑(はなむら)」は、フルーティでライトな味わいに定評がある日本酒です。

新政酒造の「陽乃鳥(ひのとり)」は、濃厚な甘みが特徴的な日本酒で、女性やシニアも満足できるお酒です。

同じく新政酒造の「亜麻猫」は、癖のないライトな味わいが魅力的です。

秋田県の厳選おつまみ

秋田には素晴らしい地酒がたくさんありますが、これにマッチするおつまみもたくさんあります。
代表的なものでは「あん肝」が挙げられ、秋田ではさまざまなお店で提供されています。
酸味とキレのある日本酒にあん肝はぴったりの逸品、ぜひ一緒に召し上がってみてください。

「いぶりがっこ」も、秋田を代表するおつまみです。
いぶりがっこは、見た目干し大根を楢の木や桜の木で燻り、米ぬかに漬けて作られた漬物です。そのまま食べても美味しいですが、特にクリームチーズと一緒に食べると大変美味しいので試してみてはいかがでしょうか。
日本酒はもちろん、ビールにもマッチし、秋田の居酒屋さんでは欠かせないメニューです。
秋田のおつまみと言えばいぶりがっこを挙げる方は多く、それだけ秋田を代表するおつまみと言えるでしょう。
地酒と合わせて、ぜひお土産に買って帰りたいものですね。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?
人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年8月16日

食べ物

あなたの土地がキャンプ場に?「ExCAMP」

「親から受け継いだ土地が田舎にあるけれど、放置したまま」 とか、「以前に買った田舎の別荘、もう行かないなあ」という方も、きっといるはず。 遊休地をキャンプ場として貸し出...
2018年6月21日

食べ物

【紫陽花の季節に】運が開ける 京めぐり 御朱印旅のすすめ

寺社仏閣をめぐって御朱印を集める人が増えています。 「御朱印ガール」と呼ばれる若い女性から、神仏を信心する年配の方たちまで その範囲は広く、単なるブームでは終わらない勢...
2018年6月3日

食べ物

夫婦のデートにぴったり! 日帰り社会科見学に行こう

「遠出はできないけど、近場で日帰り旅行でもしたいな」 子供達も手がかからなくなり、だんだんと自分たちの時間ができ始めるシニア世代。 今までできなかった旅行や趣味に時間を使い...
2018年5月26日

食べ物

お米はまだまだ美味しくなる 炊飯器でできる美味しいお米の炊き方

「もっとお米を美味しく炊けないかな?」 高級炊飯器のブームなど、よりお米をおいしく食べようという人が増えています。 とはいえ電気炊飯器で炊くご飯に違いなんて大きく生まれない...
2018年3月13日

食べ物

いざ鎌倉! GWは古都鎌倉でエネルギーを充電

「東京から近い観光地でおすすめはあるかな?」東京から電車で一時間ほど移動すると、古都の魅力が広がる街「鎌倉」を楽しめます。鎌倉大仏、鶴岡八幡宮、銭洗弁財天など、鎌倉にある多くの観光...
2018年3月9日

食べ物

三世代旅行に! GWみんなでわいわい楽しめる観光地Best5

「まだまだ元気なうちに旅行をめいっぱい楽しみたい」ある調査によるとシニア世代の多くは孫と旅行に行ってみたいと考えているそうです。自分の子供と孫、 親子三世代で旅行できたらとても楽し...