メニュー
ゲストさん
 

教えて!「産地直送の旅」の魅力ア・ラ・カルト ハワイ編

こんな旅したかった!

教えて!「産地直送の旅」の魅力ア・ラ・カルト

 旅行会社エイチ・アイ・エスの現地駐在員が実際に足を運んで企画した「産地直送の旅」。Slownet編集部が、世界各地の現地駐在員にパンフレットには書かれていない企画への思い、都市の見所などをうかがい、旅好きなSlownetの皆様の趣味にあった、体感の旅の魅力をご紹介いたします。

ハワイ編

現地駐在員
オアフ島在住7年
サヤカ・リガラド
アロハ! エイチ・アイ・エス ホノルル支店のサヤカ・リガラドと申します。ハワイ出身の主人と日本で知り合い、結婚を機に、オアフ島に移住して7年。ゴルフやハイキングが大好きな私にとって、美しい自然と気候に恵まれたハワイで暮らせることは、とても幸運だと思っています。
先日、子どものころから親しんでいた習字を再開したいと思っていたところ、地元の子どもたちの通うお習字教室を見つけました。日系移民の方たちが築き上げた日本文化が根付いている……。それもハワイの魅力です。

地図

産地直送の旅 その1

いま一番、旬のエリア

ツアーで訪れるハワイ島、マウイ島、オアフ島、それぞれの魅力はどういったところにありますか?

カイルアビーチ(ホノルル)

ビーチやショッピングだけと思われがちなハワイですが、実は各島とも個性豊かで、特有の自然や文化もあり、とてもひと言でその魅力をお伝えすることはできません。 ワイキキや州都ホノルルを擁するオアフ島の別称は「The Gathering Place(皆が集まる場所)」。ショッピングもグルメも豊富にチョイスがあり、博物館や美術館といった文化施設も充実。街と自然を上手に融合させたリゾート観光地を、存分にお楽しみいただけると思います。

イアオ渓谷(マウイ島)

マウイ島は「The Valley Isle(渓谷の島)」。「太平洋のヨセミテ」と呼ばれるイアオ渓谷は見逃せません。かつてのハワイ王国の首都であり、捕鯨で栄えた港町ラハイナには国定史跡が多数あります。ノスタルジックな歴史散歩はいかがでしょうか? ワイナリーやゴートチーズ農場巡りで、ハワイアンスローライフを垣間見るのもおすすめです。

キラウエア火山国立公園(ハワイ島)

州唯一の世界遺産、ハワイ火山国立公園があるのがハワイ島です。島内の多くのビーチは砂浜ではなく、漆黒の溶岩。キラウエアの火口から噴煙が立ち上る様子は必見です。「星空の名所」国立天文台所有すばる望遠鏡が置かれているマウナケア山から眺める夜空も、ぜひご覧いただければ。ハワイ島のニックネームは「The Big Island(大きな島)」。ダイナミックな自然を体感できます。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ(ハワイ島)

ハワイ島のダイナミックさ。マウイ島のゆったりとしたリゾート感。自然と街のバランスがとれたオアフ島。3島それぞれの良さを、見て、聞いて、肌で感じていただければと願っています。

産地直送の旅 その2

人気のグルメ

地元の方たちに人気スポットはどこですか?

レストラン:53バイザシー

ロコが何かとお出かけする場所といえば、やはりアラモアナセンター。高級ブランド、全米の人気ブランドをはじめ、地元ショップやデパート、レストラン、フードコートなど、多種多様な店舗が満載で、年代を問わず誰もが楽しめる、オープンエアの巨大モールです。
中央ステージでは、定期的に無料フラショーが開催されるほか、地元スクールの吹奏楽部やバレエなど、発表会が行われることも多いので、そんなときはぜひ足を止めてみてください。ハワイの人々を身近に感じられるかもしれません。

美食家が多い日本のお客様のために、レストランを厳選されたそうですね。お客様にぜひとも食べていただきたい料理、食材などはありますか?

パンケーキ

ハワイのB級グルメとして大人気のガーリックシュリンプやパンケーキは、B級だからと敬遠せずに、一度はお試しください。召し上がると、人気の秘密がおわかりいただけるのではないかと思います。
ツアーでは、ハワイらしいロケーションのレストランを厳選していますので、お料理だけでなく、風景や雰囲気も味わっていただければ嬉しいですね。

産地直送の旅 その3

人気のホテル

宿泊施設を選んだ際にこだわった点は?

トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ

今回、私が企画したツアーでは、デラックス以上のカテゴリーで、眺望もオーシャンビューにこだわりました。
オアフ島でのステイに選んだのが、トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキです。アメリカの不動産王ドナルド・トランプ氏が手がけた最高級ホテルレジデンスで、食事やお買い物に便利なワイキキビーチウォークにありながら、ワイキキビーチや公園は目と鼻の先。お部屋、施設、サービスのどれもがハイクオリティです。

他社にはないオリジナルのツアーを企画するにあたって、ずいぶんとご苦労されたそうですね。

シーフード創作料理(カムエラ・プロビジョン・カンパニー)

はい。おすすめの場所を行程に組み込んでいくスケジューリングに難しさがありました。絶対に外せない定番スポットはもちろん、地元を知り尽くした現地ガイドとっておきスポットやレストランにご案内しますので、ハワイが初めての方にも、リピーターの方にも、お楽しみいただけます。

再開発でより魅力的に

ワイキキをはじめとするホノルルはいま再開発ラッシュ。
ワイキキで長年親しまれてきたインターナショナルマーケットプレイスは完全閉鎖され、2016年春の再オープンを目指して工事中。まるで屋台村のようだったインターナショナルマーケットプレイスが、アメリカの高級デパート「サックス・フィフス・アベニュー」を迎え、約75ものリテールショップやレストランを持つ、トレンディな複合施設として生まれ変わります。
同じく2016年春には、高級コンドミニアムホテル「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」も竣工予定。アラモアナセンターも、2015年末の予定で、アメリカ大手デパート「ブルーミングデールズ」がオープンするほか、隣接する高級コンドミニアムの着工など、引き続き工事が行われています。
こうした一連の再開発により、より魅力的な観光地となることを期待したいですね。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年6月21日

スローな旅

【紫陽花の季節に】運が開ける 京めぐり 御朱印旅のすすめ

寺社仏閣をめぐって御朱印を集める人が増えています。 「御朱印ガール」と呼ばれる若い女性から、神仏を信心する年配の方たちまで その範囲は広く、単なるブームでは終わらない勢...
2018年6月3日

スローな旅

夫婦のデートにぴったり! 日帰り社会科見学に行こう

「遠出はできないけど、近場で日帰り旅行でもしたいな」 子供達も手がかからなくなり、だんだんと自分たちの時間ができ始めるシニア世代。 今までできなかった旅行や趣味に時間を使い...
2018年3月13日

スローな旅

いざ鎌倉! GWは古都鎌倉でエネルギーを充電

「東京から近い観光地でおすすめはあるかな?」東京から電車で一時間ほど移動すると、古都の魅力が広がる街「鎌倉」を楽しめます。鎌倉大仏、鶴岡八幡宮、銭洗弁財天など、鎌倉にある多くの観光...
2018年3月9日

スローな旅

三世代旅行に! GWみんなでわいわい楽しめる観光地Best5

「まだまだ元気なうちに旅行をめいっぱい楽しみたい」ある調査によるとシニア世代の多くは孫と旅行に行ってみたいと考えているそうです。自分の子供と孫、 親子三世代で旅行できたらとても楽し...
2018年2月26日

スローな旅

【北海道観光】絶品B級グルメと新鮮な海鮮を安価で味わおう

「北海道旅行に行きたいんだけれど、具体的にどこに行けばいいんだろう。」海外旅行と一緒でどこかに止まってじっくり見て回るスタイルが北海道旅行ではおすすめです。今回はおすすめの北海道の...
2018年2月25日

スローな旅

シニア世代にこそシンガポールがおすすめ! クリーンで快適なシンガポールへ

「海外旅行に行きたいけど、どこに行こうかな?」人生の中で特別なイベントである海外旅行。国内旅行に比べてやはり不安もありなかなか一歩を踏み出せないもの。治安が悪かったり、 衛生状況が...