メニュー
ゲストさん
 

教えて!「産地直送の旅」の魅力ア・ラ・カルト オーストラリア編

こんな旅したかった!

教えて!「産地直送の旅」の魅力ア・ラ・カルト

 旅行会社エイチ・アイ・エスの現地駐在員が実際に足を運んで企画した「産地直送の旅」。Slownet編集部が、世界各地の現地駐在員にパンフレットには書かれていない企画への思い、都市の見所などをうかがい、旅好きなSlownetの皆様の趣味にあった、体感の旅の魅力をご紹介いたします。

オーストラリア編

現地駐在員
メルボルン在住4年
山口佳樹
皆様こんにちは! メルボルン在住4年目を迎えました、山口佳樹と申します。
みなさんは、オーストラリアという国にどんなイメージをお持ちですか?
ひいてはオセアニアという場所に興味はお持ちですか?
私はオーストラリアに来てからというもの、ケアンズ、ブリスベン、メルボルンと渡り歩いてきましたが、それぞれの場所にそれぞれに雰囲気が広がり、奥深く、魅力の広がるこの国にどんどん引き込まれていっています。
すでに訪問経験がおありの方、ぜひさらなる追求を。一度もこられていない方、なんとか、どうにかお時間を作って訪問してください。100%の満足をお約束いたします。

地図

産地直送の旅 その1

いま一番、旬のエリア

大都会、シドニーでオススメのエリア・施設を教えてください。

シドニー湾

シドニーのシンボルとも言える、世界文化遺産のオペラハウス、またオペラハウスを眺めながらハーバーブリッジを望み、さらには昼間からビールを喰らう。大都会にいながら、こんなのんびりした時間を過ごせるのはシドニーならではです。
街中にいながら、ゆっくり流れる時間を過ごしてみてください。

シドニーと対照的なのがタスマニアですね。ここでは、どんなことが楽しめるのでしょうか?

カタラクト渓谷

クレイドルマウンテン

南半球に位置するオーストラリア、特にタスマニアとなると、なかなかイメージが沸かないかもしれませんね。実際、私もそうでした。
ただ、この地に足を踏み入れた瞬間にその空気と自然に魅了させられることになります。特に、タスマニアのクレイドルマウンテンは圧巻です。この地域全体が世界遺産に登録されており、クレイドルマウンテンを見守るように鏡写しにするダブ湖のほとりを散策してみてください。
様々なレベルのトレッキングコースが用意されています。一度、その空気を感じに来てください。

山口さんの“オーストラリア感動エピソード”をお聞かせください。

野生のウォンバット

オーストラリアに何年もいるとコアラ、カンガルーも見飽きてくるのかな、と思っていましたが、動物に遭遇するといまだに大感動します。野性のコアラ、カンガルー、ウォンバット、ハリネズミ、そのほか多数。街中や郊外に出たときに体感できること、すべてが感動エピソードです。
ひとつ上げるとすれば、クレイドルマウンテンのほとりで見た野性のウォンバットの大群は圧巻でした。


この旅行で、Slownet会員に体験してほしいことはありますか?

フレシネ国立公園

ブルーマウンテン

“体感! オーストラリア!”です。
これは説明できません。ほかのどこの国とも異なるオーストラリアを肌で感じてください。
オーストラリアという国は、移民が多い国です。平和を象徴するようなこの国で、フレンドリーなオージーとのふれあいの時間、自然を体感してください。
もし、ちょっとした逃避行を慣行したいと思っている方がいらしたら、来てみるとちょっとどころではない逃避行になるかもしれませんよ。
このツアーは、何よりもお越しいただくお客様の気持ちを最優先して妥協することなく、強いこだわりを持つスタッフたちがぶつかり合いながら作成しました。いいところをふんだんに取り入れた、これ以上のものはない! と自信をもってお勧めするツアーです。

オージーは、日本がお好き

移民が多いお国柄、様々なスタイルの食事が根付いていますが、中でも日本食は大ブーム。オージーも、お箸を使って日本食を食べています。生もののお寿司だって食べてしまいます。
日本酒も大人気で、日本からの輸入増はもちろんのこと、オーストラリアでも日本酒を作っているほど。また、日本酒講習会を実施したり、酒ソムリエを置いたりして、お客様の好みに合わせた日本酒をおすすめするサービスで好評を得ているレストランもあります。それだけ親日家が多いということでしょうか。オーストラリアからの訪日客も、年々増加しています。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年6月21日

スローな旅

【紫陽花の季節に】運が開ける 京めぐり 御朱印旅のすすめ

寺社仏閣をめぐって御朱印を集める人が増えています。 「御朱印ガール」と呼ばれる若い女性から、神仏を信心する年配の方たちまで その範囲は広く、単なるブームでは終わらない勢...
2018年6月3日

スローな旅

夫婦のデートにぴったり! 日帰り社会科見学に行こう

「遠出はできないけど、近場で日帰り旅行でもしたいな」 子供達も手がかからなくなり、だんだんと自分たちの時間ができ始めるシニア世代。 今までできなかった旅行や趣味に時間を使い...
2018年3月13日

スローな旅

いざ鎌倉! GWは古都鎌倉でエネルギーを充電

「東京から近い観光地でおすすめはあるかな?」東京から電車で一時間ほど移動すると、古都の魅力が広がる街「鎌倉」を楽しめます。鎌倉大仏、鶴岡八幡宮、銭洗弁財天など、鎌倉にある多くの観光...
2018年3月9日

スローな旅

三世代旅行に! GWみんなでわいわい楽しめる観光地Best5

「まだまだ元気なうちに旅行をめいっぱい楽しみたい」ある調査によるとシニア世代の多くは孫と旅行に行ってみたいと考えているそうです。自分の子供と孫、 親子三世代で旅行できたらとても楽し...
2018年2月26日

スローな旅

【北海道観光】絶品B級グルメと新鮮な海鮮を安価で味わおう

「北海道旅行に行きたいんだけれど、具体的にどこに行けばいいんだろう。」海外旅行と一緒でどこかに止まってじっくり見て回るスタイルが北海道旅行ではおすすめです。今回はおすすめの北海道の...
2018年2月25日

スローな旅

シニア世代にこそシンガポールがおすすめ! クリーンで快適なシンガポールへ

「海外旅行に行きたいけど、どこに行こうかな?」人生の中で特別なイベントである海外旅行。国内旅行に比べてやはり不安もありなかなか一歩を踏み出せないもの。治安が悪かったり、 衛生状況が...