メニュー
ゲストさん
H yVI[lbg

体に合った食物を摂る薬食同源レシピ チャイナハーブ研究家:向當充子 「自分の体に合った食事を自分で考える」ことができるよう、四季の食材・香辛料(ハーブ)を使ったレシピをご紹介していきます。

 

第17回 不老長寿の薬 菊花

菊花

胡麻 ごま

五味 苦・甘
五性 微寒
帰経 肺・肝
効能 疏散風熱 平肝陽・明目

→五性、五味、帰経について

<キク科キクおよびその品種の頭花>(写真は薬として使用する乾燥菊)

●不老長寿の薬 菊花

 日本の花のように思っていましたが、8世紀後半に延命長寿の薬として中国から伝えられたものです。菊の花を食べると白髪にならないとされています。
 平安時代には、「菊の着せ綿」と言って菊の香りを移した綿を着物に使い、老いを払うという優雅な風習がありました。
 食用として売られているものでは、乾燥された「菊のり」、 生のものでは、黄色のものと薄紫のもの(「もってのほか」)が簡単に手に入ります。
 中国では、中華料理店でお茶として供されています。花のがくの部分から採集し、ひとつひとつ乾燥したものです。お茶屋さんには、黄色と白の2種類の菊花茶が売られています。黄色のものは、解熱、消炎に優れており、白色のものは、肝に入り、肝の熱を穏やかにして目のかすみ、充血にすぐれた効果があります。1ヵ月間このお茶を飲むと血圧が下がるといわれています。
私が主宰する「チャイナハーブの会」では生の黄菊をお粥に入れています。
 酢の物は、この季節にたくさん作って瓶詰めにして保存しておけばお正月にも使えます。色落ちもせず美味しくいただけます。

[レシピ] 菊花と百合根のお粥

菊花と百合根のお粥

材料

1カップ
菊花
1パック
百合根
1個
少々

作り方

1. 百合根は1片ずつばらばらにする。米は洗って土鍋に入れる。水6カップを加えて火にかける。
2. 菊花は洗って、飾りの分を少々残して別にしておく。
3. 沸騰したら弱火にして菊花を入れる。
4. お粥ができたら味をみて塩を加え、残しておいた菊花を散らす。

 百合根はそろそろ店頭に並ぶころでしょうか。
 百合根は婦人病の薬として大変重要なものです。百の訴え(不定愁訴)に合うところから百合といわれています。菊花だけでも美味しいですが、百合根があったらぜひ入れてください。
 今年の重陽の節句(旧暦9月9日)は10月30日です。菊のお酒を飲む風習があります。
 長崎くんち祭りは現在は10月7日から3日間行われていますが、もともとはくんち(9日)重陽の節句のお祭りです。

 

☆次回は「蝦(エビ)」の予定です。どうぞお楽しみに。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年7月5日

薬食同源レシピ

ずっとマスクをしていると、耳の後ろが痛い!マスクの痛みを解決する方法は?

新型コロナウイルス感染症がいまだに収束せず、暑い夏なのにも関わらずマスクを着用しなければならない状況になっています。 マスクを着用して長時間外出する場合、だんだんと耳の裏が痛...
2020年6月26日

薬食同源レシピ

なかなか眠れなくなった!寝付けなくなった!もしかすると不眠症かも?不眠症を解決するためには?

最近はなかなか外出もできず、室内にいる時間が増え、夜はなかなか眠れない人も多いのではないでしょうか? いつ終わるか分からない新型コロナウイルス感染症拡大の不安でぐっすり眠れない人...
2020年6月23日

薬食同源レシピ

健康維持のために散歩を行うことは推奨されているものの、まだ不安はある…。散歩するときの注意点は?

不要不急の外出は控えることを進められている今、普段から人通り少ない道のちょっとした散歩は大丈夫といわれ、禁止はされていません。 しかし、本当に外に出て散歩をしても大丈夫なのか、心...
2020年6月19日

薬食同源レシピ

夏に向かって高くなっていく気温、そんな中でマスク着用は危ない?「マスク熱中症」を予防するためには?

まだ完全に新型コロナウイルス感染症が収束しないまま、夏を迎えました。 このままだと蒸し暑い日にも、外出のときはマスク着用をしなければならなくなりますね。 しかし、息がしづら...
2020年6月14日

薬食同源レシピ

コロナが流行る今、どうしても移動で電車やバスなど乗り物に乗らなければならないときの注意点は?

どうしても外せない用事があり、公共交通機関を使わないといけないときもあるでしょう。 しかし、さまざまなひとが利用するバスや地下鉄などを乗るのはやはり怖く感じる方も多いと思います。...
2020年6月10日

薬食同源レシピ

【コロナ太り】外出自粛で毎日の献立が悩ましい!そんなときに役立つレシピサイトをご紹介します

外出自粛で毎日3食は家で済ませざるをえない人も多いと思います。 しかし、毎日何を食べたらいいのか悩むもの。 毎日毎食自炊し続けると、次第にバリエーションが尽きてきて、毎日同じよ...
人気記事
2015年7月27日

IT・科学

第134回 Excelのセルに画像を埋め込む

Excel のセルに画像を埋め込む 本日は、「Excel のセルに画像を埋め込む」ということをしたいと思います。 なんだか難しい話になりそうですが、とどのつまりは、挿入...
2020年1月3日

暮らし・社会

急に心当たりのない国際電話がかかってきたら要注意!「国際ワン切リ詐欺」かもしれない!

見たことのない市外局番や、国際番号がついた電話番号から急に電話がかかってきたことはありませんか? 不在着信や留守番電話で残っていたときは気になって折り返す人も入るかと思います。 ...
2019年11月18日

健康・美容

【寒がり】他の人より寒さを強く感じる…。寒がりな人にオススメの対策方法とは?

特に夜は肌寒く、厚着して出かけている、という方も多いのではないでしょうか? 各地で雪の便りが届きはじめるなど、本格的な冬の足音が聞こえてきます。 そんな時期は「冷え」で悩む...
2020年6月23日

健康・美容

健康維持のために散歩を行うことは推奨されているものの、まだ不安はある…。散歩するときの注意点は?

不要不急の外出は控えることを進められている今、普段から人通り少ない道のちょっとした散歩は大丈夫といわれ、禁止はされていません。 しかし、本当に外に出て散歩をしても大丈夫なのか、心...
2018年7月13日

健康

【すごい痛い】男性は要注意!痔瘻(じろう)になった話【通院編】

編集部スタッフが患った痔瘻(じろう)。シリーズとして全5回にわたり、痔瘻の闘病についてご紹介させていただきます。 今回は第4回目です。 「退院の翌日は必ず通院してください」...
2019年3月19日

健康・美容

テレビやパソコン、スマホが発生するブルーライト。本当に目に悪いの?視力低下の影響はどのくらいあるの?

テレビやスマートフォン、パソコンなどのLEDディスプレイが発するブルーライト。強力な青色光のことで、紫外線と波長が近い380ナノメートルから500ナノメートルの光。可視光線のなかで...