メニュー
ゲストさん

体に合った食物を摂る薬食同源レシピ チャイナハーブ研究家:向當充子 「自分の体に合った食事を自分で考える」ことができるよう、四季の食材・香辛料(ハーブ)を使ったレシピをご紹介していきます。

 

もっと大豆の力を! – 体にあった食物を摂る「薬食同源レシピ」第21回

大豆

大豆 だいず

五味 甘
五性 平
帰経 肝・腎
効能 滋陰補血・利水・解毒・祛風止痙

→五性、五味、帰経について

<マメ科ダイズの種子。写真は黒大豆と黄大豆>

●もっと大豆の力を!

 大豆は、豆腐、納豆、味噌など日本の食生活になくてはならないものです。古くから薬用としても使われてきました。上記は黒大豆の薬効です。
 黄大豆は脾・胃・大腸系に入り胃の働きを助けますので、疲れたとき、また病後の回復を助けます。疲れたときの味噌汁が格別なのもうなずけます。
 近年イソフラボンの女性ホルモン様作用が期待されていますが、古来、婦女の陰虚によるめまい、月経不調に黒大豆が使われていました。更年期の前から食べ続けることが大切と思われます。
 少し前まで日本の食卓にはさまざまな豆の煮物が大切に作られていましたが、子どもたちに伝わっておらず、少なくなっているようです。煮物にするだけでなく、いろいろな豆と混ぜて茹で、サラダにしたり、ポークビーンズ、スープにしたり、洋風料理が知られるようになっていますのでもっとたくさん食べてもらいたいと思います。
 ちなみに黒豆衣(こくずい)は黒豆の種皮です。

[レシピ] 豆ご飯

豆ご飯

材料

1.5カップ

黒豆、大豆、小豆、緑豆、インゲン豆、ひたし豆、南京豆など適宜ですが、豆類は全部で0.5カップ適宜ですが、豆類は全部で0.5カップ

作り方

1. 大きな豆類は12時間くらい水に浸けておく。水煮、ドライパックの豆を使うと便利です。
2. 豆類は柔らかく煮ておく。大きな豆から煮始めて小さい豆を足していくと 綺麗にできます。
3. 米は洗って30分以上浸けておく。
4. 米を炊きます。沸騰してきたら豆を入れて炊きあげます。
 緑豆は米と一緒に炊き始めても柔らかくなります。

☆次回は「枸杞(クコ)」のお話です。どうぞお楽しみに。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年9月18日

薬食同源レシピ

テレビ、スマホ、老眼などですでに悪くなった視力、これ以上悪くならないためには?

視力が悪くなる原因はさまざまですが、老眼とパソコン、スマホの使い過ぎが代表的ではないでしょうか。 すでに悪くなってしまった視力を取り戻すことは手術以外では非常に困難な話。 とは...
2020年8月30日

薬食同源レシピ

いまどきの「夏風邪」は少し怖い!夏風邪を予防するためには?

新型コロナウイルス感染症が流行っている今の状況で風邪をひくのはとても怖いもの。 一般的に風邪は季節の変化が激しい夏から秋、秋から冬に罹りやすいといわれています。 しかし...
2020年8月28日

薬食同源レシピ

【コロナ太り解消】外出自粛で食べてばかりで運動不足!無理しないダイエットの方法とは?

外出自粛が続き、運動不足とともに体重の増加で「コロナ太り」になっている方も多いのではないでしょうか? 運動のために外に出かけることも控えている方も多く、家にいると余計におやつ...
2020年8月26日

薬食同源レシピ

夏はなぜかこむら返りになりやすい…。それ、脱水症状かもしれません

夏場、夜眠るときこむら返りによって、起きてしまう人が多いようです。 ほかの季節はあまり起きないのに、なぜか夏になると頻繁に起きるこむら返り。 意外と多くの人が夏場、こむら返...
2020年8月23日

薬食同源レシピ

普通の人より汗っかきで困る…。「多汗症」を治すためには?

暑くなると体温を下げるために脳が汗をかくように指示を下すのは正常的なこと。 しかし、ほかの人と比べて非常に汗の量が多いと感じる方が「多汗症」を疑う必要があります。 多汗症と...
2020年8月21日

薬食同源レシピ

持病を持っている、今は元気だけどこれからが心配になるなど、子供や友人に相談できない健康問題。あなたはどうする?

持病を持っていたり、今後の健康に心配がある場合、どこに相談しますか? 家族には心配させたくないし、病院に度々いくのは負担になる。 特にいまの時期は通院は感染のリスクで出来る...
人気記事
2020年1月3日

暮らし・社会

急に心当たりのない国際電話がかかってきたら要注意!「国際ワン切リ詐欺」かもしれない!

見たことのない市外局番や、国際番号がついた電話番号から急に電話がかかってきたことはありませんか? 不在着信や留守番電話で残っていたときは気になって折り返す人も入るかと思います。 ...
2019年11月18日

健康・美容

【寒がり】他の人より寒さを強く感じる…。寒がりな人にオススメの対策方法とは?

特に夜は肌寒く、厚着して出かけている、という方も多いのではないでしょうか? 各地で雪の便りが届きはじめるなど、本格的な冬の足音が聞こえてきます。 そんな時期は「冷え」で悩む...
2019年8月22日

健康・美容

【病気】突然体の震えが。あちこちが震えるその病気とは?パーキンソン病など身体が震える病気をご紹介

ある日突然身体が震えることがあるかも知れません。 寒気がして、ぶるっと震えるのではなく、小刻みな震えは病気のサイン。 首や手が震える症状は「本態性振戦」かもしれません。 ...
2020年9月18日

健康・美容

テレビ、スマホ、老眼などですでに悪くなった視力、これ以上悪くならないためには?

視力が悪くなる原因はさまざまですが、老眼とパソコン、スマホの使い過ぎが代表的ではないでしょうか。 すでに悪くなってしまった視力を取り戻すことは手術以外では非常に困難な話。 とは...
2015年7月27日

IT・科学

第134回 Excelのセルに画像を埋め込む

Excel のセルに画像を埋め込む 本日は、「Excel のセルに画像を埋め込む」ということをしたいと思います。 なんだか難しい話になりそうですが、とどのつまりは、挿入...
2018年7月13日

健康

【すごい痛い】男性は要注意!痔瘻(じろう)になった話【通院編】

編集部スタッフが患った痔瘻(じろう)。シリーズとして全5回にわたり、痔瘻の闘病についてご紹介させていただきます。 今回は第4回目です。 「退院の翌日は必ず通院してください」...