メニュー
ゲストさん
OHUFJ オートバックスペダルの見張り番Ⅱ

体に合った食物を摂る薬食同源レシピ チャイナハーブ研究家:向當充子 「自分の体に合った食事を自分で考える」ことができるよう、四季の食材・香辛料(ハーブ)を使ったレシピをご紹介していきます。

 

風邪をひきそうになったら桂皮を – 体にあった食物を摂る「薬食同源レシピ」第31回 

桂皮

桂皮 けいひ

五味 辛・甘
五性 大熱
帰経 肝・腎・心・脾・胃
効能 温中補陽・散寒止痛・温通経脈

→五性、五味、帰経について

<クスノキ科ケイ類の幹皮>

●風邪をひきそうになったら桂皮を

 日本でも古くから香料として使われています。シナモンです。木肌が肉厚で暗褐色です。肉桂ともよばれます。
 桂枝(けいし)は、若い細枝またはその樹皮。
   五味 辛・甘
   五性 温
   帰経 肺・心・脾・肝・腎・膀胱
 漢方薬では桂枝の発汗、解熱、鎮痛作用を利用して桂枝湯、桂枝人参湯などに使われています。
 出血傾向の方、妊娠不安定期の方は使えません。シナモン油はコーラ飲料に使われています。
 アップルパイ、シナモンティー、八ツ橋に使われ、多くの女性に好まれています。寒いな、風邪をひきそうと思ったときは、シナモン、生姜、ナツメの入ったお茶を(そのまま、または紅茶にして)熱くして飲んでお休みください。葛粉を入れると葛根湯に近い飲み物になるでしょう。

[レシピ] 桂皮と棗入り紅茶(温暖)

材料

紅茶  好みのもの
大さじ1
桂皮  そのまま、または5mm四方にカット
小さじ1
ナツメ(棗)  そのまま、または5mm四方にカット
小さじ1

作り方

1.温めたティーポットに一人分として上記の材料を入れ 熱湯を注ぎ、ベースの紅茶の浸出時間にあわせて待ちます。
2.桂と棗を3分ほど沸騰させ、紅茶葉の入ったポットに注ぎ、 ベースの紅茶の浸出時間にあわせて待ちます。
3.マグカップに上記の材料を入れ熱湯を注ぎます。
蓋をして3分ほど待ちます。
好みの濃さに調節してお湯を足しながら楽しみます。

温暖茶

 どのような飲み方でもかまいません。場所、自宅のポットの様式に合わせて楽しんでください。
 このお茶を 温暖 と名付けています。体の中から温めてくれます。冷えからくる生理痛には、生理の1週間前からお茶はこれと決めて飲んでいただくととても軽くすみます。
 写真は日本薬局方の桂皮、ナツメ(棗)。紅茶はダージリンです。
 キャンディーを使った組み合わせが、材料を引き立てて一番美味しく思います。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年8月19日

薬食同源レシピ

最近の冷凍弁当はハイクオリティ!配膳の手間もいらず、夫婦ふたり、ひとり暮らし世帯に特にオススメ!

子供たちが独立し、配偶者とふたり暮らしになったり、ひとり暮らしになった場合、3食を準備するのはとても面倒ですよね。 また、これまでよりも食材を効率よく使うことができなくなるので、...
NEW!
2019年8月16日

薬食同源レシピ

【認知症】配偶者と離別した人は認知症リスクが高くなる!老後のお一人様の認知症予防のために何が有効?

配偶者やパートナーと死別や離別などでお別れし、一人暮らしになった場合、認知症になるリスクが高くなるとの研究結果が出ました。 認知症は誰にでも起こりうる病気ですが、生活習慣などに気...
2019年8月2日

薬食同源レシピ

あなたの体に潜む「悪玉コレステロール」。知らぬ間に心疾患のリスクを向上させることも…

悪玉コレステロールと呼ばれる「LDLコレステロール」について詳しく知っていますか? スローネットでも過去に何度かご紹介してきました。 LDLコレステロールが増加すると、動脈...
2019年7月31日

薬食同源レシピ

【夏の天敵】熱中症ってどんな症状?こんな症状は直ちに病院へ!熱中症対策は何が有効なの?

暑い日はテレビやラジオで「熱中症に気を付けてください」という案内が頻繁に流れるようになりました。 また、全国各地で何名の方が熱中症で亡くなった、というのも盛んに報道されていますよ...
2019年7月30日

薬食同源レシピ

体脂肪率を減らすには!あなたの体脂肪率は何パーセント?高齢者の肥満はとても危険

定期的な健康診断でわかる体脂肪率。みなさんは理想的な体脂肪率をキープできていますか? 年齢を重ねていくと、若い頃のように簡単に体脂肪を減らすことが難しくなります。 今回は体脂肪...
2019年7月26日

薬食同源レシピ

「老人性うつ病」は認知症に間違えられやすい!「老人性うつ病」は周囲の人の注意深い症状の観察が大事

「うつ病」と聞くと、どのような症状を浮かべますか? 精神的に落ち込み、気分が晴れず、部屋に引きこもりになる、何もやる気がしない、ただただ一日をぼーっと過ごすなどのマイナスイメージ...
人気記事
2019年8月16日

健康・美容

【認知症】配偶者と離別した人は認知症リスクが高くなる!老後のお一人様の認知症予防のために何が有効?

配偶者やパートナーと死別や離別などでお別れし、一人暮らしになった場合、認知症になるリスクが高くなるとの研究結果が出ました。 認知症は誰にでも起こりうる病気ですが、生活習慣などに気...
2015年7月27日

IT・科学

第134回 Excelのセルに画像を埋め込む

Excel のセルに画像を埋め込む 本日は、「Excel のセルに画像を埋め込む」ということをしたいと思います。 なんだか難しい話になりそうですが、とどのつまりは、挿入...
2015年7月27日

趣味

ピンク色をもっと深く知ると…… ~ピンク色にまつわる話~

好きな色はピンク色  あなたはピンク色は好きですか?  私は、一番ではないけれど自分の「好きな色ランキング」の上位に入るくらい好きです。今、私の好きなピンク色は「パステルピ...
2019年8月13日

暮らし・社会

【高齢者運転】70代から自動車保険料はぐっと上がる!?等級は変わらないのになぜ保険料は上がるのか?

自動車に普段乗る方の多くは、任意保険に加入されていると思います。 一般的に任意保険は、自動車事故の多い10代ほど高く、20代、30代と進むごとに安価になっていきます。 しか...
2019年3月3日

健康

話題沸騰中の「酢納豆」 驚きの健康効果を詳しく解説!

2017年6月28日に放送されたNHK総合「ためしてガッテン」で紹介された酢納豆。 通常タレや醤油を入れて混ぜる納豆に、酢を入れるというのです。 少々奇抜なレシピは懐疑...
2018年7月13日

健康

【すごい痛い】男性は要注意!痔瘻(じろう)になった話【通院編】

編集部スタッフが患った痔瘻(じろう)。シリーズとして全5回にわたり、痔瘻の闘病についてご紹介させていただきます。 今回は第4回目です。 「退院の翌日は必ず通院してください」...