メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 会員制リゾートホテル『ザ グラン リゾート』の体験宿泊
 

1度は食べたい行列が出来る卵かけご飯3選+お取り寄せ卵

「卵をシンプルにおいしく食べるには卵かけご飯」そんな一家言をお持ちの方はいらっしゃいますか? 数年前よりじわじわとブームが続く卵かけご飯。今や行列ができるほどの人気店もあるんです!

1度は食べたい行列が出来る卵かけご飯3選+お取り寄せ卵

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

テレビで紹介! 卵かけご飯が人気のお店

但熊-たんくま(兵庫県)
関東からも人が駆けつけるという人気の卵かけご飯店。こちらでは「くりたま(栗生の卵の意味)」の名称で親しまれている卵を使っています。産みたての新鮮卵の味わいはそのままに、養鶏場から但熊に直送されています。
新鮮卵で食べる卵かけご飯はあっという間に食べ終わってしまうほど。
おかわりは150円でできるというリーズナブルさも人気です。

但熊 (たんくま)
予約:不可
住所:兵庫県豊岡市但東町栗尾916
営業時間:10:30~18:00
日曜営業

たまごかけごはんの店 食堂かめっち(岡山県)
年間7万食以上を売り上げたというかめっちの卵かけご飯の人気店。
人気ナンバー1は「黄福定食」で、その人気の理由は300円という価格で、卵もご飯もおかわり自由! どれだけ食べても300円なんです!
中国地方のお店ですが、遠方からも多くの人が訪れるんだとか。

食堂かめっち
予約:不可
住所:岡山県久米郡美咲町原田2155 中央運動公園内
営業時間:9:00~17:00 オーダーストップ 16:30
日曜営業

たまごかけご飯専門店 弁天の里(京都府)
卵かけご飯好きとして、名前を上げる人も多いほどの人気店。
こちらの人気の理由は「卵食べ放題」! ご飯は別途注文が必要ですが、その御飯の上に何個卵を載せてもOKなんです。
3個、4個と器に卵を載せて食べる人も多いんだとか。
醤油にもこだわっており、4種類の醤油を常備。ちょっとずつ醤油をかけて色々な味を楽しむのがおすすめです。

弁天の里 (たまごかけご飯専門店)
予約:不可
住所:京都府亀岡市西別院神地御手洗8
営業時間:[月~水・金]9:00~13:30[土・日・祝]9:00~14:30
日曜営業

自宅で最高に美味しい卵かけご飯を お取り寄せこだわり卵

とはいえ、人気店は関西以西に集中してしまっています。なかなか食べに行けない、という方は卵をお取り寄せしてみてはいかがでしょうか?

但熊「卵かけご飯セット」
一番初めにご紹介した但熊ではお取り寄せグルメも行っています。
抗生物質などを一切使用せず育てた鶏の卵は、濃厚な卵の旨味が口いっぱいに広がります。
こちらは卵だけではなく、お米もセット。高級料亭のシメなどでも使われる山形県産「夢ごこち」がセットになっています。
また、卵かけご飯によく合う専用の「たまごかけごはんしょうゆ」と「かき醤油」もセットになっているので、これを注文するだけで最高のたまごかけご飯が味わえます。
価格は3240円。これだけのセット内容ということを考えると決して高くない価格設定だと言えるでしょう。

参考リンク:ヒットの泉、おとりよせ王子に登場!但熊 百笑館 卵かけご飯セット ギフト(冷蔵便)

「至極のTKGセット」
続いてはテレビ番組ZIPなどでも紹介された田子たまご村の「至極のTKGセット」(3,184円)。
こちらの特徴はなんといっても「緑の卵」と呼ばれるほど、緑色の卵。つまめるほど弾力のある黄身が魅力です。臭みのない黄身は、ドリンクとして愛飲する人もいるほどなんだとか。
こちらは卵「緑の一番星」(12個)と高波米(1kg)、卵かけご飯専用醤油1本がついたセットとなっています。

参考リンク:匠が育てた平成29年産の新米と新鮮緑の卵で食べる至極のTKGセット

「土佐ジローの卵」
首都圏デパートで1個250円の超高級卵「土佐ジローの卵」も人気です。セットのお米は四万十山間米、たまごかけごはんに情熱を注ぐなら一度は試す価値ありの組み合わせです。

参考リンク:嶋崎さんちの土佐ジロー卵(たまご)12玉セット(1,940円)
参考リンク:四万十山間米 一升三合(2.0kg)(1,450円)
参考リンク:【農家さん直送】お歳暮用最高級卵 贈答用 満天☆青空レストラン特集食材いちえん農場の放し飼い土佐ジロー卵25個

卵かけご飯は超シンプルな食べ方なのに、栄養価も高く、こだわり抜けるポイントも多いことからシニア世代からも人気メニューのひとつ。
お取り寄せをして、究極のたまごかけごはんを食べてみませんか?

<こちらの記事もおすすめ>
男性の料理教室が人気!イマドキのおとこ料理【シニアの趣味】
一人分でも簡単!鍋料理で手軽に栄養を取ろう【シニアの健康】
【シリーズAIと会話4】食生活アシスタント「CALNA(カルナ)」ダイエット

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2018年7月13日

食べ物

【すごい痛い】男性は要注意!痔瘻(じろう)になった話【通院編】

編集部スタッフが患った痔瘻(じろう)。シリーズとして全5回にわたり、痔瘻の闘病についてご紹介させていただきます。 今回は第4回目です。 「退院の翌日は必ず通院してください」...
NEW!
2018年7月12日

食べ物

今や歯列矯正は当たり前! 孫にも歯列矯正を

「最近の子どもは歯並びがいいなぁ」 と感じたことはありませんか? 昔ほどガチャガチャな歯並びの子どもが少なくなってきています。 その理由のひとつが歯列矯正。 今...
2018年7月9日

食べ物

【すごい痛い】男性は要注意!痔瘻(じろう)になった話【手術編】

編集部スタッフが患った痔瘻(じろう)。シリーズとして全5回にわたり、痔瘻の闘病についてご紹介させていただきます。 「突然手術をすることになってしまった……」 生まれてこ...
2018年7月8日

食べ物

【私の口、臭すぎ?】放って置くと全身疾患も!怖い歯周病の話

「なんだか歯が痛い…」 入れ歯ではなく、まだすべて自分の歯、というシニア世代の方も多いはず。 年齢を重ねても自分の歯でいられるということは、食事が楽しかったり、運動をより楽...
2018年7月6日

食べ物

【すごい痛い】男性は要注意!痔瘻(じろう)になった話【診察編】

編集部スタッフが患った痔瘻(じろう)。シリーズとして全5回にわたり、痔瘻の闘病についてご紹介させていただきます。 前回の【導入編】に続き、今回は第2回目【診察編】をお届けします。...
2018年7月1日

食べ物

【すごい痛い】男性は要注意!痔瘻(じろう)になった話【導入編】

編集部スタッフが患った痔瘻(じろう)。シリーズとして全5回にわたり、痔瘻の闘病についてご紹介させていただきます。 「なんだか腰が痛い…」 始まりは腰痛でした。 元々椎...