メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」
 

血圧・血糖値が気になる方におすすめ!「おいしい健康」レシピサイト

年齢を重ねると体の不調は避けられないもの。「血圧や血糖値が高くならないよう食事に気をつけなくては。」と、体に気をつかって減塩の料理を毎日続けようと思っても、毎日の献立を考えるのはなかなか大変ですよね。そんな時、自分の体の状態に合わせた料理を紹介してくれるレシピサイトがあればとても便利だと思いませんか? 今回は、管理栄養士が監修の体に優しいレシピが多数掲載されたWEBサイト「おいしい健康」をご紹介します。

血圧・血糖値が気になる方におすすめ!「おいしい健康」レシピサイト

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

管理栄養士監修の食事が7000以上掲載される「おいしい健康」

「おいしい健康」は、管理栄養士監修の食事が7,418品掲載されているレシピサイトです。
このサイトは、レシピサイトとして有名な日本最大のレシピサイト「クックパッド」の姉妹サイト。クックパッドには主婦や料理好きの方々から、200万以上のレシピが投稿されています。月間では、お世話に以上が利用しているので、スローネット読者の中でも利用しているという方は多いのではないでしょうか?
人気のレシピで検索できるほか、殿堂入りのレシピ、プレミアム献立などの一覧可能になる月額280円のプレミアムサービスも人気です。

このクックパッドとは少し趣向を変えて生み出されたのが「おいしい健康」です。
「おいしい健康」では、

「貧血や疲れにおすすめ」
「ぽっこりお腹対策」
「脂肪酸で動脈硬化対策」

などの細やかなテーマ別で検索できるのが魅力。こちらに掲載されている料理は、管理栄養士が監修したレシピというのも特徴です。

おいしい健康: 毎日のおいしい食事・健康管理
参考リンク:おいしい健康:毎日のおいしい食事・健康管理

本格的に生活習慣病の対策や、ダイエットしたい方にぜひ使ってほしいのが、理想の栄養価が算出される献立作成サービス

気になる症状や状態とともに、身長・体重を入力すると、目標とすべき1食の栄養目安を教えてくれます。その上で、各種レシピの下にある「献立に追加」ボタンを押してメニューを決めていくと、計算された栄養価に、今選んでいる献立で足りない栄養価、またオーバーしている栄養価が一目で分かるようになっています。
栄養バランスに気を使いたいシニア世代にとってはとても便利なサービスだと言えます。 健康に気をつけた食事を取りたいというかたは、ぜひ活用してみましょう。

「おいしい健康」テーマ別レシピを見てみよう!

「おいしい健康」のレシピは7つのテーマで探すことができます。

「健康美を目指そう」
「不調に負けない体づくり」
「妊活・妊娠・ 産後」
「これが食べたい」
「作り手目線で」
「症状狙い撃ち」
「シニア向け」

「健康美を目指そう」では、ビタミンCで滲み出きたい、目指せつるつる美肌、100キロカロリー以下のおやつなど、健康に美を目指せるメニューが豊富。

「不調に負けない体づくり」では、貧血や疲れにオススメのメニューや、ほっこりお腹対策メニュー、免疫力アップメニューなど、体そのものを整えるメニューが揃っています。

「これが食べたい」では、カロリーや減塩、夜食など豊富なカテゴリーから選ぶことができます。

「作りて目線で」では、10分で作れる時短料理、つくりおきレシピなど料理を作る人にとって考えられたレシピが表示されます。

「症状狙い撃ち」では、血糖値を安定させるメニュー、血圧安定させるメニュー、中性脂肪を抑えるメニュー、コレステロール値を改善するメニューなど、健康診断なのでしたかです一応改善できるメニューが揃っています。

このように、自分が求めるメニューを探しやすいのが特徴。 これらのなかから食べたいものを選択するだけで、自分の健康バッチリ管理できるんです。

「おいしい健康」の使い方

では具体的に「おいしい健康」の使い方を見ていきましょう。

①まずは会員登録

おいしい健康: 毎日のおいしい食事・健康管理

画像 「おいしい健康:毎日のおいしい食事・健康管理」

②気になるレシピを登録

おいしい健康: 毎日のおいしい食事・健康管理

画像 「おいしい健康:毎日のおいしい食事・健康管理」

③「あなたの献立帳」に、レシピと栄養価が自動的に追加されていきます。

画像 「おいしい健康:毎日のおいしい食事・健康管理」

画像 「おいしい健康:毎日のおいしい食事・健康管理」

利用方法がたったたったこれだけ。 食べたいものをどんどん追加していくと、献立帳が埋まっていきます。
ここで選んだレシピだと、たんぱく質と食塩相当量が、赤く表示されていますよね。
これは量が多すぎるということ。 赤いラインを超えないように選ぶことが大切です。

このように簡単になることができるレシピサイト。 健康への第一歩として活用してみませんか?

【関連商品のご紹介】

<こちらの記事もおすすめ>

【ちょこっと脳トレ!】食事や胃腸のトリビアクイズ

第46部・第5回 パソコンで楽しむ食欲の秋:NEWぱそこんライフ講座

ふるさと納税「さとふる」の始め方と「海の幸 山の幸」人気商品

一人分でも簡単!鍋料理で手軽に栄養を取ろう【シニアの健康】

【けんこうアプリ調査隊】食生活改善アプリで「栄養失調」になっていないか、チェックしよう!

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2018年12月8日

食べ物

【本気の肌対策】見た目が若い人は長生きする?!

最近、テレビCMで中年男性が肌対策を訴えるているものを、見かけるようになりました。 シニアにとっても、男女にかかわりなく肌の美しさは気になりますよね。 見た目が若い人は、実...
2018年12月6日

食べ物

【シニアの性病】梅毒が急増中!心当たりのある人は即検査を

「梅毒なんて過去の病気」 そう思っているシニアも多いでしょう。 しかし、東京都感染情報センターの統計によれば、2017年の患者は2014年の3.5倍の1788人。 今...
2018年11月22日

食べ物

シニアも実は低栄養?大人の食育が話題に

食育というと、子供への教育と思われがちですが、最近は大人への食育が広がっています。 カゴメやキューピーなど、食品メーカーは大人への食育を事業として始めたそうです。 シニア世...
2018年11月19日

食べ物

【認知症予防にも効果】「芸術は健康だ!」アートの力に注目を

今、世界でアートの力に注目が集まっています。 人々の健康や長寿に、いい影響を与えることがわかってきたのだとか。 [caption id="attachment_2435...
2018年11月18日

食べ物

スーパーエイジャーに学ぶ、若々しい心を維持する4つの習慣

「スーパーエイジャー」という言葉、お聞きになったことはありますか? 健康的なライフスタイルを維持し、脳を成長させ続けている人たちのことなのだとか。 実年齢よりも、20歳以上...
2018年11月17日

食べ物

【ほんとは怖い】インフルエンザ対策!シニアは予防接種が第一

今年は早くもインフルエンザが流行の兆しを見せています。 60歳以上の人は、15歳から59歳の人に比べて、約17倍も多くかかるとみられているのだそう。 シニアの予報対策の基本...