メニュー
ゲストさん
【登録無料】大人のSNSを「はじめよう」同世代の仲間と「つながろう」 TOSHIBA dynabook V82
 

ヒトとサルはビタミンCを作れない! 美味しい季節だからこそ果物からビタミンCを

「春はイチゴやキウイフルーツなど美味しい果物が豊富で嬉しい!」

春になると美味しい果物が豊富になり、ついつい食べ過ぎてしまったり、なんだか気持ちまで明るくなりますよね。

このフルーツ。一体なぜ食べなければいけないのでしょうか?
フルーツを食べる理由の一つはビタミン C の摂取
人間はビタミン C を自分で生成することができないため、フルーツなどを外から摂取する必要があるのです。

今回はそんなビタミン C についてご紹介していきます。

ヒトとサルはビタミンCを作れない! 美味しい季節だからこそ果物からビタミンCを

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

ビタミンCはストレスに対抗する成分

冒頭でお伝えした通り人間はビタミン C を自分で生成することはできません。
そのため外部から摂取する必要があります。

ほとんどの哺乳類はグルコースからビタミン C を合成することができますが、 を合成することができますが人間をはじめとする霊長類とモルモットはビタミン C の合成ができません。
これはビタミン C 生成過程の最終段階で働く酵素「L-クロノラクトンオキシダーゼ」が人にはないためです。

元々はビタミン C を生成する能力を持っていたとされていますが、この能力が進化の過程で失われてしまいました。

ビタミン C の合成能力がない霊長類。その要因の一つは脳の重量にあると言われています。
進化によって脳がどんどん肥大化し、体重あたりの脳重量は霊長類全体が他の哺乳類に比べて大きいのです。
人類は社会生活に適応するための容量がさらに大きくなり、ブドウ糖の需要量も増加。
このブドウ糖はビタミン C の原料でもあるため、霊長類がビタミン Cまで生成してしまうと、ブドウ糖の量が圧倒的に足りなくなってしまいます。
そのため人類はビタミン C の先生よりもブドウ糖を脳に使うことを選んだと考えられています。

ところが近年ビタミン C の研究が進み、2005年、アメリカ国立衛生研究所によってビタミン C はがん細胞を治療するということが証明されました。このことからはビタミン C の注目度が高まったのです。

ビタミンC発見までには科学者の努力が

ヒトとサルはビタミンCを作れない! 美味しい季節だからこそ果物からビタミンCを

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

そもそもビタミン C 発見はどのようなエピソードがあったのでしょうか?

大航海時代に船員たちを苦しめてきた壊血病
18世紀の中頃、壊血病の治療にレモンやオレンジが効くということがわかりました。

イギリス海軍の船医であるジェームスリンドにによって発見された壊血病の治療法。
彼は、壊血病にかかってしまった船員を同じ条件で生活させ、少しずつ食事内容変えることで何の食品が壊血病に効果があるのかを実験したのです。

その結果レモンとオレンジが壊血病に効くということがわかりました。

レモンとオレンジが壊血病に効くということがわかりましたが、具体的に何の栄養素が壊血病治療に効くのかというのは謎のままでした。
なんと20世紀になるまで分かっていなかったのです。

1907年、ノルウェーのアクセルホルストがモルモットに壊血病を起こす実験に成功。
その後は1919年にイギリスのドラモンドがオレンジか果汁のなかに、壊血病を防ぐ栄養素があるということを発見。この栄養素を水溶性因子 C と名付けました。
翌1920年に、この水溶性因子Cを初めて「ビタミン C」 と命名したのです。
今では馴染み深い栄養素であるビタミン C の歴史は100年に満たないんですね。
意外ですよね。

細胞の修復を早めるビタミンCはシニアに必須!

ヒトとサルはビタミンCを作れない! 美味しい季節だからこそ果物からビタミンCを

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

この100年の間にビタミン C の研究はどんどん進み、今では壊血病だけではなく、人体に様々な効果があるということがわかっています。

寒さ・暑さ・疲労・苦痛・心痛・睡眠不足・働きすぎなど、精神的・物理的ストレスに効果があるいうことも分かっています。

またはタバコを吸う人はより多くのビタミン C が必要なようです。
タバコを吸うことでニコチンなど多量の有害物質が体内に入ります。この有害物質を攻撃するために多くの活性酸素が発生します。
活性酸素は他の物質を酸化させる力が非常に強く、あまりにも多く発生してしまうと、老化や動脈硬化、糖尿病、癌などの原因になると言われています。
活性酸素を攻撃する時に必要になるのがビタミン C です。
そのため喫煙をされる方はビタミン C が不足しがちなのです。

このことから分かる通り、ビタミン C は細胞の修復を早め、さらに体が鉄分を吸収するのを助ける成分。
健康的な肌や骨の生成にとって不可欠なんです。

ちょっとしたことで体調を崩しやすくなるシニア世代ほど、ビタミン C をしっかりとセックスしましょう。

【ビタミンCに関するおすすめ商品】

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

 

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

人気記事

人気記事はありません

関連記事
NEW!
2018年4月22日

健康・美容

【ゴールデンライフ】健康のために知っておきたい『油の新常識』

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 健康のために知っておきたい油の新常識 「アブラ=太る」というイメージで、これまで悪者扱いさ...
2018年4月16日

健康・美容

【つらい季節】花粉症は生活の見直しを行うだけで改善が期待できる!

「花粉症の季節は鼻水やくしゃみが止まらなくてとてもつらい」 春に向かってくると多くの方が頭を悩ませるスギ花粉。 今や国民病とも言われる花粉症。 悩まれている方も多いの...
2018年4月14日

健康・美容

アクティブシニアは持っておきたい!暮らしを助ける便利な商品たち

「なんだか最近ピントが合わなくなってきた。老眼が進行しているのかな?」 年齢を重ねると避けては通れない老眼。 どんなに目がいい人であっても、いつかは必ず老眼になってしまうも...
2018年4月9日

健康・美容

花粉症対策の必需品「マスク」 本当に正しく装着できている?

「花粉が本格的に飛散し始めた……」「風邪が流行し始めた……」 理由はさまざまですが、今日本ではマスクを装着している人、すごく多いですよね。 あまりの多さに海外から来た旅...
2018年4月2日

健康・美容

【ゴールデンライフ】糖尿病1000万人時代、知っておきたい糖尿病の新常識

シニア応援マガジン『ゴールデンライフ』より提供しております。 さまざまな合併症を引き起こす糖尿病。 健康診断で「血糖値に異常がないから大丈夫」と安心していませんか? 糖尿...
2018年4月2日

健康・美容

何歳になっても美しく!メークアップで「美再生」

「もう年だから、いまさら化粧をしても仕方がない」こんな風に諦めてしまっている人はいませんか? でもやっぱり心は何歳になってもレディ。「美しくなれたら嬉しい」という思いはずっと心にあ...