メニュー
ゲストさん
slownet_バナー_190527
 

【きくち体操】いつまでも若々しく!体操があなたの健康を守る

体操というと、ラジオ体操が最初に思い浮かぶ人も多いのでは?

しかし、最近はシニアに大評判の「きくち体操」をはじめ、いくつもの健康体操が紹介され、学ぶ人も多くなっています。

ダンベル体操をする若い女性

画像提供:imagenavi(イメージナビ

どこでも、だれでもできて、費用もかからず、しかも長続きする。
みなさんもぜひ、自分に合った体操を見つけてください。

テレビでも話題! きくち体操とは

最近話題のきくち体操は、創始者の菊池和子さんの「動くことはなぜ心と体によいのか」という素朴な疑問から出発。
「どう動かすと身体のどこにどういいのか?」を50年以上にわたり、研究・実践を繰り返し確立した「健康に直結する動き方」の集大成です。

創始者の菊池和子さんは日本女子体育短期大学を卒業後、体育教師として勤務。
その後きくち体操を創始し、社会体育の指導に当たっています。

きくち体操は川崎を本部に、東京、神奈川の直営教室のほか、東京、神奈川、さいたま、大阪、兵庫、名古屋NHK、朝日、よみうり、高島屋などが主催する各種カルチャースクールに教室があります。

また、横浜市では市長の委嘱によって健康づくり検討委員も勤め、現在では横浜市の「市民の健康づくり教育」の一環で市内全健康保険センターで講師も勤めており、雑誌やテレビ、新聞などに多数取り上げられているのです。

自分の身体とじっくり向き合う「きくち体操」
興味のある方は始めてみてはいかがでしょうか?

ごぼう先生の体操 イスに座ったままでも

ダイニング・キッチン

画像提供:imagenavi(イメージナビ


運動が苦手、という方は椅子に座ったままでもできる介護界のアイドル、ごぼう先生の体操がオススメです。

「老いをポジティブに!」を合言葉にできなくても楽しむことが大切、というスタンスで体操を教えてくれるごぼう先生。

ごぼう先生は愛知県岡崎市でデイサービスを経営する傍ら、「大人のための体操のお兄さん」として、全国の高齢者施設で体操を教えている人。

愛称のごぼうは介護の「ご」予防の「ぼう」からつけられています。

どの介護施設に行ってもみんなを笑顔にするごぼう先生の体操は「座っていてもOK」というもの。

椅子に座って行う、「ごぼう体操」は今多くの介護施設で注目されている体操なのです。

YouTubeで検索してみるのもいい方法

デスクイメージ

画像提供:imagenavi(イメージナビ


こうした体操はとても多くの種類があります。

どの体操もメリット・デメリットがあるものです。

例えば毎日続けるのが難しいもの道具が必要なもの激しい運動だったりと、人によって続けやすさのハードルは異なるものです。

自分に合った体操はたくさんの体操を実践してみて見つけなければなりません。
ここまでご紹介した「きくち体操」「ごぼう先生の体操」も向き不向きが必ずあるのです。

自分に合った体操を見つけるなら、YouTubeで検索してみるのがオススメです。

例えば「健康 体操」「腰痛 体操」「座る 体操」といったワードで検索すると、たくさんの動画が出てきます。
どの動画もきちんと体操の方法を教えてくれるので、画面を見ながら真似をするだけで行うことができるのです。

動画で見ることで、理解もしやすく、一緒に身体を動かしているうちに楽しくなってくるかもしれません。
この楽しくなる、ということが体操ではとても大切です。

ぜひ皆さんも自分に「ぴったり」の健康体操を見つけてみてくださいね。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年6月25日

健康・美容

健康的で美味しいおやつを定期的に家まで届けてくれる「おやつ定期便(スナックミー)」

みなさんの「3時のおやつ」はなんですか?一説によると3時のおやつは1日のなかで食べ物がもっとも脂肪になりにくい時間なんだとか。そんな3時のおやつは、1日の楽しみで癒しのおやつタイム...
NEW!
2019年6月23日

健康・美容

【便秘で死ぬ?】ひどい便秘に悩まされている人は「心血管疾患」で死亡のリスクが高くなる?

皆さんの排便周期はどのくらいでしょうか?毎食後、1日に1回、2日に1回、2日に1回、ひどい人なら1週間に1回、なんてこともあるでしょう。 排便回数が1日3回から1週間3回程度なら...
NEW!
2019年6月21日

健康・美容

夏が来る前に熱中症対策を!しっかりとした水分補給をしよう!1日に必要な水分量はどのくらい?

暑くなり、ちょっとした外出でも汗をかくようになりました。夏になるを気をつけたいのは熱中症。汗をかくと体温が上がりやすくなって、熱中症にかかりやすくなります。 みなさんは1日にどの...
2019年6月18日

健康・美容

【頭痛対処法】その頭痛、本当に放っておいても大丈夫?恐ろしい結果を招くかもしれない頭痛

梅雨の季節は雨の日が続いてなんだから身体もだるいし、頭も痛くなってきた。梅雨時は気圧の変化が激しくなるので、「頭痛」になる人が多いのです。 しかし、気圧の変化による頭痛なら良いの...
2019年6月17日

健康・美容

ハリのある肌は「若返り」のポイント!コラーゲンはシワ・たるみの救世主?

テレビCMやテレビ番組などで、コラーゲンの重要さを説いているのをよく見ますよね。コラーゲンを摂取したり、直接塗布することで肌がぷるぷるになって、実年齢より10歳以上若く見える!なん...
2019年6月16日

健康・美容

カフェイン摂取量には上限があった!?1日何杯のコーヒーなら良い?日本茶はどのくらいが適量?

眠いときや元気がないとき、カフェインが含まれているコーヒー、日本茶、栄養ドリンクなどを飲むとシャキッとした気持ちになるものです。しかし、カフェインの摂取しすぎには注意が必要です。 ...