メニュー
ゲストさん
slownetV@\Љ
 

白髪染めにさようなら グレイヘアの魅力

最近、目にするようになった「グレイヘア」

若く見せるための白髪染めを辞めて、ナチュラルな髪の色を大事にするヘアスタイルです。

フリーアナウンサーの近藤サトさんも実践されています。
男性は昔からロマンスグレイなどと魅力的な言葉がありましたが、女性にもその時代が到来したのかもしれません。

笑顔のシニア男性

画像提供:imagenavi(イメージナビ

今回はグレイヘアの魅力について、調べてみました。

白髪染めからの卒業

2018年7月18日(水)のフジテレビ・ノンストップで「近藤サトさん 50歳白髪染めをやめたワケ」が特集されました。
今やすっかりとグレイヘアになった近藤サトさん。
一体なぜ白髪染めをやめたのでしょうか?

近藤さんは20代から白髪に悩まされるようになり、ちょっとでも白髪がのぞくと「嫌だった」といいます。
身内からも早く染めるように言われ、3週間毎に染める生活を20年近く続けてきました。

そんな近藤さんの転機となったのは2011年の東日本大震災
震災が起きたら美容室にも行けないから、と防災グッズの中に白髪染めを入れようとして我に帰ったといいます。

「防災グッズなのにおかしいぞ、と。そこまで自分が追い込まれていたことに驚いて。そこまで追い込むのならもうやめようと」と、非常事態に白髪染めの心配をしている自分が「おかしい」と気が付き、染めるのをやめようと決意したそうです。

今から3年ほど前から白髪染めを辞めた近藤さん。
大変だったのは黒髪から白髪への移行期間だったといいます。

早く白髪にしたくてブリーチをしたら真っ赤になり、赤白黒ととんでもないことになり、染め直したり、とさまざまな苦労があったといいます。
移行期間はスプレーで白髪を隠していたそうです。

今では「白髪を出すようになってから若さに対して未練がなくなった」とグレイヘアの効果を実感しているそうです。

グレイヘアはたくさんのイベントが開催されています。
すでにグレイヘアを実践している方、これから実践したい方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

https://grayhair.tokyo/grayhair-greyhair-events-jp/

美しいグレイヘアはどう作る?

携帯電話を見るシニア夫婦

画像提供:imagenavi(イメージナビ

白髪染めを辞めただけでは、まだらになり、自然なグレイヘアにはなりません。
パサツイて汚いグレイヘアではなく、美しいグレイヘアを作るポイントはどこにあるのでしょうか?

美しいグレイヘアを作るポイント1 髪の質感

白髪はパサツキがちです。
パサパサとまとまりのない白髪頭はやつれて見えてしまいます。
黒髪に白髪交じりで艶のない髪は美しく見えないので、トリートメントなど、髪に潤いを与える措置は必要です。

美しいグレイヘアを作るポイント2 服装

グレイヘアには案外明るくてはっきりしたカラーの服がマッチします。
モノトーンは渋い印象に、赤などパステルカラーは明るい印象を与えます。

ゆるいカジュアルな服装はだらしなく、老けた印象になるので避けたほうが良いでしょう。

上手にグレイヘアに移行するには?

ある日突然髪を染めるのをやめたら、そこから白髪になり、完全に白髪になるまで時間がかかってしまいます。
そこで、完全に白髪になるまでは白髪用ファンデーションで生え際を隠したり、髪にハイライト入れて立体感を出したりという工夫をすると良いでしょう。

また、ストレートの髪よりもウェーブのかかった髪のほうが動きが出しやすく、白髪と黒髪の境目も目立ちにくいので、オススメです。

 

これらのポイントを押さえれば上手にグレイヘアに移行できるでしょう。

服装などトータルコーディネートを意識して

笑顔のシニア男性

画像提供:imagenavi(イメージナビ

グレイヘアになることで、これまでの自分と大きくイメージが変わります。

今まで似合っていた服装でもグレイヘアになることで途端に似合わなくなったり、イメージと合わなくなったりすることもあるでしょう。

白髪染めをしていない=だらしないと見られないよう、服装やコーディネートには気をつけたいところです。

あえて明るい色を取り入れたり、バシッと整った服装をしたりと自分なりに改めてファッションを楽しむきっかけになるでしょう。
今、ブームとなりつつある、自然なグレイヘア。
自然体の自分を取り戻してみませんか?

【現在実施中のアンケート】

★ご意見募集中!★

あなたは白髪(しらが)対策をしていますか?
締め切り:1月17日(木)まで

投稿は終了いたしました。沢山のご意見ありがとうございました。

======
Slownetでブログやコメントを更新すると同じ趣味の仲間が見つかるかも!?人気のサークル情報などをお知らせするメールマガジンも受け取れる、Slownet会員登録はこちらから↓
Slownet会員登録はこちらから

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年2月17日

健康・美容

「人生100年時代」健康寿命を延ばすためにできること

日本人の平均寿命はどんどん延びており、2018年の日本人の平均寿命は女性が87.32歳、男性が81.25歳です。 いずれも過去最高となっており、女性は6年連続、男性は7年連続更新...
NEW!
2020年2月12日

健康・美容

冬はなぜか髪の毛がすぐ抜ける?季節によって抜け毛の量は変わるのか!?薄毛対策は冬が肝心

ほかの季節より秋から冬にかけて髪の毛が抜けやすくなったと感じる方、多いのではないでしょうか? まだ完全に解明されたわけではありませんが、実際に秋冬は抜け毛が3倍に増える、というデ...
2020年2月11日

健康・美容

断食で体質が変わる?最近はやりのプチ断食は本当に効果的?

最近老若男女を問わずちょっとしたブームになっているのが「プチ断食」。 短期間断食をすることで内臓を休めることができて、体内の美容と健康を促進する、といわれています。 このプ...
2020年2月8日

健康・美容

冬は「3首」を温めることが重要!風邪予防にもつながる温めるとよい箇所とは

冬は寒いもの。 身体が冷えてしまえば、免疫力が低下し、風邪を引きやすくなってしまいます。 風邪を予防するために普段からあたたかい飲み物を飲んだり、湯船に浸かったりという対策...
2020年2月6日

健康・美容

甘いモノばかり食べたくなる冬、少しでも健康になるおすすめの「冬おやつ」は?

冬はなんだかほかの季節より甘いモノが食べたくなってついついスイーツを求めてる人も多いのではないでしょうか? 食べたいものを我慢しすぎるのも、反対に食べ過ぎるのもよくないですが...
2020年2月3日

健康・美容

【減塩】減塩で塩分を摂取量が少なすぎるのも問題?健康に与える影響とは

最近、スーパーでも減塩を売りにした食品がたくさん売られています。 いつも通りの美味しい食事で塩分量を控えられるので、塩分量を気にしている人にとっては非常にありがたい環境ですよ...