メニュー
ゲストさん
NHK学園生涯学習_02 slownet_バナー_190527
 

[PR]元気な体を保つために必要なエネルギーを補給「アイソカル ジェリー HC」栄養補助食品

世界有数の長寿国といわれる日本。いつまでも健康で活動的に過ごすためには、毎日の心がけが大切です。しかしながら、歳を重ねるにつれ食事量が減ってきてしまうと、不足しがちな栄養も出てくるもの。その状態が長く続くと、気力や体力などもなかなか出にくくなってしまうかもしれません。今日は、毎日の食事でしっかりと栄養補給をしてゆくために役立つ、栄養補助食品「アイソカル ジェリー HC」をご紹介します。

アイソカル ジェリー HC

元気な体を保つために必要な栄養

元気な体を保つためにまず必要なのは「エネルギー」、そして元気に動ける骨格筋を保つためには「たんぱく質」が大切です。
ベースとなるこれらの栄養をまずしっかり摂った上で、骨や筋肉に必要なカルシウム、体の調子を整えるビタミンやミネラル、食物繊維などをバランスよく摂ることが大切です。

1日の食事で基本の「エネルギー」や「たんぱく質」をきちんと摂るために、食べやすい栄養補助食品を献立に加えるなど工夫することで、充実させることも可能です。

おすすめの理由1 少量で効率良くカロリー補給

健康な身体を維持するには、まずバランスの良い食生活を保つことが大切です。しかしながら、高齢になってくると「食事を全部食べきれない」また「栄養補助食品を最後まで飲みきれない」といった課題も出てくることがあります。そのために無理なく続けられる「少量で効率良く」エネルギーを摂取するための工夫が大切です。
「アイソカル ジェリー HC」は、少量で栄養価が高く高カロリー(1カップあたり熱量150Kcal、タンパク質3.0g)なので、効率的な栄養補給が可能です。

「アイソカル ジェリー HC」の特徴1 少量で効率良くカロリー補給

おすすめの理由2 飲み込みやすさに配慮

年齢を重ねることなどで飲み込む力が低下してしまうと、食事中にむせやすくなってしまうこともあります。「アイソカル ジェリー HC」はゼリー状で、なめらかに飲み込みやすくなるよう、食感ややわらかさ、まとまり感が調整されています。

食感はプリンのようにつるっとしていて喉越しもなめらかですが、味わいはムースのように濃厚で、腹持ちの良いゼリータイプです。

「アイソカル ジェリー HC」の特徴2 飲み込みやすさに配慮

おすすめの理由3 病院や介護施設などで採用

「アイソカル ジェリー HC」は医療・介護現場でのカップゼリーシェアナンバーワンの、ゼリー状栄養補助食品です。介護現場だけではなく、普段の食事においてエネルギー量やたんぱく質などの、栄養補給に心配がある方にもおすすめです。

「アイソカル ジェリー HC」の特徴3 病院や介護施設などで採用

おすすめの理由4 おいしくて飽きない8種の味

「アイソカル ジェリー HC」の味は8種類(コーヒー味、レアチーズケーキ味、あずき味、黒糖風味、きなこ味、とうふ味、チョコレート味、スイートポテト味)と豊富! おやつとして、あるいは食事の代わりとして美味しく食べることができます。食事をあまり食べられない時にも、デザートのプリンようにつるっと喉ごしなめらかに飲み込むことができます。
また常温で保存可能なので、災害時のための備蓄食品としても利用できます。

「アイソカル ジェリー HC」の特徴4 おいしくて飽きない8種の味。コーヒー味、レアチーズケーキ味、あずき味、黒糖風味、きなこ味、とうふ味、チョコレート味、スイートポテト味

冷凍し「アイス」としても楽しむことも可能です。市販のアイスより溶けにくく、栄養バランスの良いおやつになります。

Slownet体験モニターの声

中高年・シニア世代のSlownet会員に体験モニターとして、栄養バランスを考えて作られたネスレ「アイソカル ジェリー HC」を試食していただきました!

ーーーーー

Slownet会員:こにょりんごさんより

老人保健施設に入所している父に送りました。
一番「おお!これは80代の父にいいかも!」と思ったのはびっくりするほどなめらかな喉ごしです。
口に入れたときは「普通のムースっぽい?」と思ったのですが、喉ごしがすごくなめらかで、すーっと口の中から消えていくような感じでした。
常温保存ができるので、普段あまり会えない父に普通の宅配便で発送ができました。
「ちょっと甘いものが食べたいな」というときに気軽に食べられたと喜んでくれました。(一部抜粋)

ーーーーー

Slownet会員:タッチさんより

一人暮らしのため、栄養の補給になればと応募しました。主におやつとしていただきましたが、種類が多く美味しくて、飽きずに食べられプリン感覚でいただきました。
友達は父親が流動食しか食べられない状態の時、水を飲むのもとろみが必要で、プリンを好んで食べたと言ってましたが、そういう方にもぴったりだと思います。
また、常温で保存可能だというところも大変便利だと思いました。
おやつとしてだけではなく、茶碗蒸しの味とか、あんかけの味など、おかずとして食べられるような味付けはどうでしょう?(一部抜粋)

ーーーーー

Slownet会員:✿かれんさんより

高齢になると食事が喉を通らない場合にちょうどよい食品かなと思います。
しかし、これだけではもの足りないかもしれないので、他のものと組み合わせするとよいのでは。

甘さがあり、お菓子のようなので食べやすいのかと思いますが、食事というよりデザートという感じです。
私の場合は食事とともに最後のデザートして食べました。
食感は完全にプリンと間違えるほどです。(一部抜粋)

ーーーーー

この機会にぜひ「アイソカル ジェリー HC」の美味しさを体験してください。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2019年6月18日

健康・美容

【頭痛対処法】その頭痛、本当に放っておいても大丈夫?恐ろしい結果を招くかもしれない頭痛

梅雨の季節は雨の日が続いてなんだから身体もだるいし、頭も痛くなってきた。梅雨時は気圧の変化が激しくなるので、「頭痛」になる人が多いのです。 しかし、気圧の変化による頭痛なら良いの...
NEW!
2019年6月17日

健康・美容

ハリのある肌は「若返り」のポイント!コラーゲンはシワ・たるみの救世主?

テレビCMやテレビ番組などで、コラーゲンの重要さを説いているのをよく見ますよね。コラーゲンを摂取したり、直接塗布することで肌がぷるぷるになって、実年齢より10歳以上若く見える!なん...
NEW!
2019年6月16日

健康・美容

カフェイン摂取量には上限があった!?1日何杯のコーヒーなら良い?日本茶はどのくらいが適量?

眠いときや元気がないとき、カフェインが含まれているコーヒー、日本茶、栄養ドリンクなどを飲むとシャキッとした気持ちになるものです。しかし、カフェインの摂取しすぎには注意が必要です。 ...
NEW!
2019年6月14日

健康・美容

湿度の高い梅雨は食中毒に気をつけよう!有効な食中毒対策とは?

食中毒な主な原因は細菌です。食中毒の原因となる細菌は気温が高く、湿度が高くなる梅雨から夏場にかけて増殖が活発になルという特徴があります。 食中毒になってしまうと嘔吐や下痢、発熱と...
2019年6月10日

健康・美容

「尿失禁」に悩んでいませんか?「尿漏れ」に悩む人々。尿失禁の原因と予防策とは

日常生活のなかで、ちょっと下腹部に力が入るだけで尿漏れしてしまう、トイレのことを考えただけなのに失禁してしまう、という症状がある方はもしかすると「尿失禁」かもしれません。 尿...
2019年6月7日

健康・美容

「脳」と「腸」の健康には「甘酒」がぴったり!甘酒を飲むことで得られる健康効果とは?

夏になると冷たい「甘酒」、寒い季節には温かい「甘酒」など、季節を問わず多くの人が飲んでいる「甘酒」。 この甘酒は「飲む点滴」と言われるほど、健康に良いことで近年特に注目されていま...