メニュー
ゲストさん
H VjASk
 

もしかするとあなたもスマホ依存症?スマホが健康に与える影響とは?

スマートフォンを多くの人が持つようになり、手元にスマホがなかったらすぐ不安になる、スマホがなかったら外出できないなど、スマホと一体になっている方も多いのではないでしょうか?

近年、スマートフォンに依存してしまっている「スマホ依存症」の人が増えています。

スマホ依存症の原因や治療法など本日はスマホ依存症についてご紹介します。

スマホ依存症とその影響

スマホ依存症とその影響

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

連絡アプリ「LINE」で連絡をとったり、twitter、InstagramなどのSNSで交流を深めたり、知らないこと、覚えていないことをすぐに調べられる。
そんなことを当たり前に行えるのが「スマートフォン」です。

あまりに便利なため、日頃から利用している方も多いでしょう。

しかし、最近ではスマートフォンに触っていないと強いストレスを感じたり、仕事が手につかなくなるといった症状が出る「スマホ依存」が社会問題になりつつあります。

スマホゲームをよく利用する若い世代を中心に増えている現代病ですが、大人も「スマホ依存」に陥っている人が少なくないそうです。

SNSなどで「スマホ依存」と検索すると多くの投稿が検索に引っかかります。
総務省が2014年に発表したデータでは、スマートフォンの世帯普及率は6割を超え、ネット依存傾向が高い人は11.8パーセントということがわかりました。
これはスマートフォンを所有していない人と比較すると2倍以上依存傾向が強いことがわかります。

スマートフォンをはじめとするインターネット依存の治療を専門に行う病院も登場するなど、徐々に社会問題になりつつあるのです。

スマホ依存の原因とは?お風呂でもスマホを使う人はご用心

では、スマホ依存に具体的な基準などはあるのでしょうか?

スマホ依存は、「スマートフォンの使用を続けてしまい、昼夜が逆転したり、学校や仕事の成績が著しく低下するなどの問題が発生しているのにも関わらず、スマートフォンの使用を辞められず、スマートフォンを使用できない状況が長時間続くと、イライラしてしまったり、落ち着きをなくしてしまうなど、精神的に依存してしまっている状態」のことを指します。
従来の携帯電話でもこうした患者はいましたが、爆発的にできることが増えたスマートフォンの登場によって依存者が増えてきているそうです。

スマホ依存の人は、職場で、学校で、家で、布団の中でなどさまざまな場所でずっとスマートフォンを手放せない状態になっています。
自分ではこうした「異常」になかなか気がつけず、家族や周囲の人に気づかれることが多い、という特徴があります。

スマホ依存かどうかは以下の項目に当てはまっているかで簡単なチェックができます。

  • スマートフォンが手元にないと落ち着かない
  • 一日中スマートフォンを触っている
  • メール・SNSのチェックは欠かさない
  • YouTubeなどで動画を見たり、インターネットサーフィンをしていたら思った以上に時間が経っていた
  • スマートフォンゲームなどに大量の課金をしている

もしもこれらの項目に当てはまるものがある場合、注意した方が良さそうですね。

スマホ依存症患者の割合

2013年に、成人約4,000人を対象に行った厚生労働省研究班調査では、約421万人がスマホ依存であると推計されています。
2008年に行われた調査と比較すると、1.5倍にまで増加しているそうです。
また、2013年に13歳から18歳の約10万人を対象に行った厚生労働省研究班調査では、約52万人がスマホ依存であることがわかっています。
さらに同年、10歳から25歳の約2,600人を対象に行った総務省の調査によると、思春期青年期年代でスマホ依存が高い、という調査結果が出ています。

もしも自分がスマホ依存だと感じる場合は早期の治療がポイント。
スマホ依存を放置しておくと、感情の読み取りに関わる部分、注意力・記憶力など認知機能に関わる部分が萎縮するといわれています。
脳の発達途上である思春期、青年期ではこうした影響がさらに大きいようなので、もしもお孫さんがスマホ依存だと感じる場合には通院を勧めてみてはいかがでしょうか?

シニア世代も例外ではない!

シニア世代も例外ではない!

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

若い人に多いイメージのあるスマホ依存ですが、スマートフォンがかなり普及したことで、シニア世代も例外ではなくなってきています。

若い人たちで深刻な問題として広まりつつあるのが「スマホ老眼」。
スマートフォンを長時間使用することで、目のピント調節機能を使わなくなり、衰えることで老眼になってしまう、というものです。

スマホ老眼

スマホ老眼は、スマートフォン使用をきっかけに発症する老眼のような症状のこと。
老眼のようにピント調節がうまく働かなくなり、目のピントが合わなくなってしまう症状です。

スマホ老眼は10代であろうと、すでに老眼のシニア世代であろうと発症します。

若い世代よりもシニア世代の方がスマホ老眼を発症しやすく、重症化しやすいようです。

若者のスマホ老眼は、スマートフォンの使用を控えれば改善するのに対し、シニア世代の場合、疲労の蓄積による毛様体筋の衰えが進行しやすくなり、症状が悪化してしまうのです。
すでに老眼を発症している人ほどスマホ老眼に罹患しやすく、老眼の症状がますます改善しなくなります。

また、スマホ老眼は睡眠にも悪影響を及ぼすそうで、毛様体筋が緊張し続けると交感神経が活発な状態になります。
交感神経はポジティブな神経なので、活発になるとリラックスできず、しっかりと眠れなくなるそうです。

そしてスマートフォンを使い続け、スマホ老眼の症状も放置すると、今度は白内障や緑内障を悪化させる可能性もあります。
スマホから出ているブルーライトは紫外線に近い可視光線。
非常に強いエネルギーを持っているため、黄斑部に影響を及ぼすと言われています。
白内障や黄斑変性といった目の病気を引き起こす原因になってしまうのです。

シニアのスマホ依存

総務省情報通信政策研究所が発表した「平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」によると、スマートフォンなどのモバイル機器によるインターネット利用は20代をピークとして、50代・60代と世代が進むにつれて減少しています。
しかし、モバイル機器を使っている人の休日1日の「利用項目ごとの平均時間」では、「動画サイト」は60代が全世代のなかで突出して多いのです(195分。20代は118分)。
動画はじっと集中してみてしまうモノ。
面白い動画を無料でたくさん見ることができますが、適度に休んだりしながら目に負担をかけないようにしましょう。

スマホ依存症対策とは?病院で診断・治療はできる?

スマホ依存症対策とは?病院で診断・治療はできる?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

スマホ依存治療を扱う病院も増えてきました。
Googleなどで「スマホ依存」 治療 病院」などで検索すると、近所にもこうした病院が多いことがわかります。

病院で治療を行う際は専門医の指示をしっかりと聞いて守るようにしましょう。

自力で依存から脱するためにはアプリなどを導入し、意図的に使用時間を減らす工夫が必要です。

アプリ制限でスマホ使用時間を抑制

iPhoneには使用時間が見られる機能が備わっています。
iPhoneを使っている方は「設定→スクリーンタイム」で閲覧可能。
これで自分がどのくらいスマホを利用しているのかをチェックしてみましょう。

Androidの場合は「設定→Digital Wellbeing」から閲覧可能。

使用時間を見て、スマホを辞めたい! と強く思うかもしれません。
ぜひチェックしてみてくださいね。

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2020年7月5日

健康・美容

ずっとマスクをしていると、耳の後ろが痛い!マスクの痛みを解決する方法は?

新型コロナウイルス感染症がいまだに収束せず、暑い夏なのにも関わらずマスクを着用しなければならない状況になっています。 マスクを着用して長時間外出する場合、だんだんと耳の裏が痛...
2020年6月26日

健康・美容

なかなか眠れなくなった!寝付けなくなった!もしかすると不眠症かも?不眠症を解決するためには?

最近はなかなか外出もできず、室内にいる時間が増え、夜はなかなか眠れない人も多いのではないでしょうか? いつ終わるか分からない新型コロナウイルス感染症拡大の不安でぐっすり眠れない人...
2020年6月23日

健康・美容

健康維持のために散歩を行うことは推奨されているものの、まだ不安はある…。散歩するときの注意点は?

不要不急の外出は控えることを進められている今、普段から人通り少ない道のちょっとした散歩は大丈夫といわれ、禁止はされていません。 しかし、本当に外に出て散歩をしても大丈夫なのか、心...
2020年6月19日

健康・美容

夏に向かって高くなっていく気温、そんな中でマスク着用は危ない?「マスク熱中症」を予防するためには?

まだ完全に新型コロナウイルス感染症が収束しないまま、夏を迎えました。 このままだと蒸し暑い日にも、外出のときはマスク着用をしなければならなくなりますね。 しかし、息がしづら...
2020年6月14日

健康・美容

コロナが流行る今、どうしても移動で電車やバスなど乗り物に乗らなければならないときの注意点は?

どうしても外せない用事があり、公共交通機関を使わないといけないときもあるでしょう。 しかし、さまざまなひとが利用するバスや地下鉄などを乗るのはやはり怖く感じる方も多いと思います。...
2020年6月10日

健康・美容

【コロナ太り】外出自粛で毎日の献立が悩ましい!そんなときに役立つレシピサイトをご紹介します

外出自粛で毎日3食は家で済ませざるをえない人も多いと思います。 しかし、毎日何を食べたらいいのか悩むもの。 毎日毎食自炊し続けると、次第にバリエーションが尽きてきて、毎日同じよ...