メニュー
ゲストさん
 

今のような時期を賢く乗り越える「マインドコントロール」。簡単に取り組む方法を紹介します

最近は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、不安な気持ちだけが大きくなる方も多いのではないでしょうか?

全国的に外出自粛を呼び掛けられていたり、お店が休業、営業時間短縮営業、廃業とどこにいても意識せざるを得なくなってきています。

こういうときこそ、「マインドコントロール」が重要です。

本日は家でも簡単にできるマインドコントロール方法についてご紹介します。

マインドコントロールとは?どんな意味?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

マインドコントロールとパッと聞くと、ネガティブな印象にも捉えられがち。

そもそも「マインドコントロール」とは、どのようなものなのでしょうか?

マインドコントロールとは、人の心の中に入り、意識や感情、情報などをコントロールし、相手が意思決定を下す前に、結論までも操ることができるテクニックのこと。
ドラマや映画などで、悪役が活用しているケースが多く、一度は「マインドコントロール」という言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

元々マインドコントロールというのは、1970年代にアメリカで誕生しました。
マインドコントロール理論がベースとなっており、日本でもその後、広まっていきました。

日本でマインドコントロールが広まったきっかけは1992年、統一教会の合同結婚式に参加した元新体操選手の山崎浩子氏が翌年、1993年に婚約の解消と教会からの脱退を同時に発表。
その記者会見で「マインドコントロールされていた」と発言したことがきっかけでしょう。
元統一教会会員が同日、「マインドコントロールの恐怖」という本を発売したことで多くの人が知ることになったのです。

日本ではこのような広がり方をしたため、とてもネガティブな印象に捉えられがちです。


マインドコントロールと洗脳

ここで理解しておきたいのは、マインドコントロールと洗脳は異なるということ。

どうしても洗脳をイメージしがちですが、マインドコントロールと洗脳は方法がそもそも異なります。

洗脳は暴力的な方法で、従うことを強要する手段のこと。
殴ったり、蹴ったり、監禁したり、と身体的なダメージを与えたり、薬物を使用したりするなどし、相手の意思を無理やり変えさせようとする方法こと。

一方でマインドコントロールは、暴力的な手段は一切用いません。
操られている本人の意思で、言動が左右されているかのように錯覚するほどなのです。
そのため、洗脳と比較するとマインドコントロールされている本人、そして周囲がその事実に気がつきにくいという特徴があります。

4つのコントロール

マインドコントロールでは大きく分けて四つのコントロールが用いられます。

一つ目は行動のコントロール。
マインドコントロールを使って組織に入れば、そのメンバーの行動は徹底的に賞賛されるか罰せられるかのどちらかだと言われています。
組織の命令に従えば今まで受けたことないような素晴らしい賞賛を受けられます。
組織の命令に違反すれば、罰されます。
これは心理学的な言葉で言うと、「報酬と罰の効果」の悪用とも言える手段です。

二つ目は思想のコントロール。
徹底した教え込みを行います。
組織のリーダーたちだけが真理を知っていると主張し、今までのどの宗教でも、どの学問でも分からなかった真理が今わかったと主張するのが特徴。

三つ目は感情のコントロール。
恐怖と不安の感情を中心にコントロールされてしまいます。
例えばすぐにハルマゲドンがきて、組織に従わない者は滅んでしまう、という言動をするのが特徴です。
組織の命令に反した場合、他のメンバーに叱られるだけではなく、さらに、より恐ろしいことになると教えられます。

四つ目は情報のコントロール。
組織に対する批判的情報は一切NG。

このようにマインドコントロールは様々な宗教で用いられているのです。

マインドコントロールで仕事が捗る!依存やイライラからの解放も

しかしマインドコントロールも上手に活用すればビジネスを有利にするとも言われています。

アメリカの社会心理学者であるロバート・B・チャルディーニの著書「Influence: The Psychology of Persuasion」によると、「人はどのように説得され、どうして望まれた行動をとってしまうのか」という問題を、心理学的なアプローチで分析しています。


心理学的アプローチによって人を説得して期待する行動に導く方法と、その武器を紹介しているのです。

日本では「影響力の武器」というタイトルが付けられ出版されています。
興味のある方はぜひ読んでみてください。

マインドコントロールの解き方

恐ろしいマインドコントロールですが、どのように解けば良いのでしょうか?

マインドコントロールを受けた人が自ら解く、というのは非常に難しいと言われています。
その理由として、洗脳と違い、マインドコントロールされていること自体に本人が気が付けない場合が多いため。
さらに、マインドコントロールを解くことで失うものが多く、そのことからより依存性を高めていることも要因でしょう。。

マインドコントロールを解くためには、周囲の協力が不可欠。
マインドコントロールを行っている人から隔離すること、もしも依存しているならば強制的に引き離す、という方法が有効です。

実際にマインドコントロールを解くというのはかなり大変な作業で、根気強く、粘り強く行うことが大切なのです。

恐怖を感じたり、不安な気持ちが突然襲うのはなぜ?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

さて、新型コロナウイルスは未知のウイルスで、これまで人類が直面したことがないウイルス。
そのためワクチンや治療薬が存在しません。
日々刻々と変化する情報。
そんな状況だからこそ、人々は不安を感じてしまいます。
なぜ人々は不安を感じてしまうのでしょうか?

不安があるから身を守れる

不安になるということは、必ずしも悪いことではありません。

不安というのはそもそも「未来の危機から身を守る、役に立つ感情」です。
例えば、明日地震が起こるかもしれない、明日津波が来るかもしれない。
こうした不安があるからこそ、備えができるのです。

不安のメカニズム

ただ、人によって不安の感じ方に大小がある、というのはこれまでの人生で経験していた方も多いでしょう。

同じ出来事に対して、自分はとても不安に感じているのに、他の人はそこまで不安を感じていない。

出来事は同じでも、そこから感じる不安が異なる、ということは、出来事そのものが不安を引き起こしているというわけではない、ということの証明ではないでしょうか。
不安というのは、出来事に対して起こるのではなく、考え方によって生じるのです。

例えば、「津波が来る」ということに対して不安を感じていたとしましょう。
これは津波に対して不安を感じているのではなく、津波によって被害を受けてしまう、もっと言うと死んでしまうのではないか、ということで不安が一層高まるのです。
高台に住んでいて、津波が絶対に来ないと安心できる場所ならば、津波に対して恐怖を感じることはそれほどないでしょう。

いつしか適応するもの

何に対しても不安を感じやすい、という方ももちろんいます。

しかし、人間は適応力が高い生き物。

常に津波で死んでしまうとは思ってはいません。
津波に対する恐怖は持ちつつも、別のことに意識を向けてみたり、不安を一旦脇に置いてみたり、踏ん切りをつけたりすることで、生活を送ることができるようになっています。

不安が常にありつつも、いつしか心は慣れてしまうのです。

今何かに対して不安を抱えている方。
特に新型コロナウイルスに対して大きな不安を抱えている方。
まずは、新型コロナウイルスに対する対策を万全にしましょう。

外出する時はマスクを着用する、顔に触らない、帰宅したら手洗いうがいを必ず行う。
このような万全の対策を行うことで、いくらか不安は軽減されます。

まずはこのような手段を試してみてくださいね。

新型コロナウイルスで不安な毎日、心穏やかに過ごすためには?セルフマインドコントロールで乗り切ろう

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

新型コロナウイルスに対する不安を改善するためには、ある種自分をマインドコントロールする必要があります。
自分を騙す、自分を信じ込ませるということです。

このこと自体は多くの方が様々な場面で行ってきたことでしょう。
ここでは具体的なテクニックをご紹介します。

まずはニュースを制限して、内容を注意深く選ぶということ。

新型コロナウイルスのニュースを見ると、不安を抱え、パニック発作を起こすという方もいるそうです。
不安になると自分の考えが制御不能になってしまい、最も悪い結果を想像してしまう。
そんな方はニュースなどから一定時間離れることで、自分の気持ちを落ち着けることができます。
ニュースを見る時間を決めたり、誰かが取捨選択した情報ではなく、政府が発信する一次情報を見る、といった対策が重要です。


そして最も大事なのは、人との繋がりを絶たないこと。
外出自粛が呼びかけられており、多くの人が自主隔離状態にあると言っても過言ではないでしょう。

今までのように対面でのコミュニケーションが少なくなってきています。

しかし、定期的に連絡を取り合ったり、時間を決めて周囲の人と繋がりを感じることが重要です。

自主隔離しているからといって生活のリズムを乱したりするのではなく、ある程度リズムを決めた生活を送ることで、自律神経も安定します。
現在、不安を抱え体調が優れないという方は、まず生活リズムを整え、電話やテレビ電話といったツールを活用し、人とコミュニケーションを取ってみてはいかがでしょうか?

コメント
  1. 「マインドコントロール」懐かしい言葉を思い出しました。
    統一教会が原因で一気に広まったとは知りませんでした。とはいえ、確かにマインドコントロールと聞けばポジティブに心は弾みません。
    今回はなるほどそうかと思いました。
    早々、コントロールと言うことでは「自己催眠術」がお勧めですね。
    「腕が重い段々重くなっていく~」と言うあれです。マスターすれば心も身も軽くなります。血液の循環が良くなりますし、自律神経が整ってきます。これは自分が実際に腕が重くなり、温かく感じてきますから。そんなことも思い出しました。

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
2020年6月26日

健康・美容

なかなか眠れなくなった!寝付けなくなった!もしかすると不眠症かも?不眠症を解決するためには?

最近はなかなか外出もできず、室内にいる時間が増え、夜はなかなか眠れない人も多いのではないでしょうか? いつ終わるか分からない新型コロナウイルス感染症拡大の不安でぐっすり眠れない人...
2020年6月23日

健康・美容

健康維持のために散歩を行うことは推奨されているものの、まだ不安はある…。散歩するときの注意点は?

不要不急の外出は控えることを進められている今、普段から人通り少ない道のちょっとした散歩は大丈夫といわれ、禁止はされていません。 しかし、本当に外に出て散歩をしても大丈夫なのか、心...
2020年6月19日

健康・美容

夏に向かって高くなっていく気温、そんな中でマスク着用は危ない?「マスク熱中症」を予防するためには?

まだ完全に新型コロナウイルス感染症が収束しないまま、夏を迎えました。 このままだと蒸し暑い日にも、外出のときはマスク着用をしなければならなくなりますね。 しかし、息がしづら...
2020年6月14日

健康・美容

コロナが流行る今、どうしても移動で電車やバスなど乗り物に乗らなければならないときの注意点は?

どうしても外せない用事があり、公共交通機関を使わないといけないときもあるでしょう。 しかし、さまざまなひとが利用するバスや地下鉄などを乗るのはやはり怖く感じる方も多いと思います。...
2020年6月10日

健康・美容

【コロナ太り】外出自粛で毎日の献立が悩ましい!そんなときに役立つレシピサイトをご紹介します

外出自粛で毎日3食は家で済ませざるをえない人も多いと思います。 しかし、毎日何を食べたらいいのか悩むもの。 毎日毎食自炊し続けると、次第にバリエーションが尽きてきて、毎日同じよ...
2020年5月17日

健康・美容

【オンライン診療(遠隔診療)でお困り事解決】こんな時に通院は怖い!健康に関する相談は簡単にオンラインで出来る?

こんにちは!Slownetサポートセンターです。 4月30日から行っている皆様の「お困り事」に関するアンケートからSlownetが解決をサポートしていきます。 第1弾は今の...