メニュー
ゲストさん
 

「葉酸」は妊婦だけに必要な栄養素ではない!実はシニアにも重要な栄養素です

葉酸が不足すると?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

葉酸が足りないとビタミンB12欠乏と同様に、悪性貧血を引き起こします。
このほか、動脈硬化のきっかけにもなる血清中のホモシステイン含量も高くなってしまいます。
葉酸はサプリメントなどで改めて摂取せずとも、通常の食事で不足することはほとんどないと言われています。

葉酸が含まれる食品

では葉酸はどのような食品に含まれているのでしょうか?
幅広い食品に含まれています。

葉酸は藻類、肉類、嗜好飲料類、野菜、卵、乳製品、豆類といった様々なものに含まれています。
普段からバランスのよい食事を心がけているという方は、葉酸不足について特に心配する必要はないでしょう。

葉酸の目標摂取量

2015年版の「日本人の食事摂取基準」によると、葉酸の1日の摂取推奨量は240マイクログラム。
妊娠を計画している人や妊娠している人は、胎児の神経管閉鎖障害リスク低減のため、さらに追加で240マイクログラムの摂取が推奨されています。

通常の食事の場合は葉酸の過剰摂取の心配はほとんどありません。
ところが、最近はサプリメントが普及しています。

ビタミンB12が不足していると感じている人が、サプリメントなどを通し「プテロイルモノグルタミン酸(葉酸)」を過剰に摂取してしまうと、ビタミン B 12欠乏による大赤血球性貧血の発生を隠してしまいます。
その結果、多系統萎縮症など、ビタミンB12欠乏による疾病の発見が遅れる危険性も孕んでいます。

そのため、葉酸には1日の摂取上限が設けられており、18歳から29歳では900マイクログラム、30歳から69歳では1000マイクログラム、70歳以上で900マイクログラムとなっています。
もしも現在、ビタミン系のサプリを飲んでいるという方は、葉酸がどのぐらい含まれているのか事前にチェックした方が良いでしょう。

【記事関連おすすめ商品】

そのほかの栄養素など詳しい情報は厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」でご確認ください。

======
生活にお役立ちの情報がメールマガジンも受け取れる!【無料】Slownet会員登録はこちらから↓

Slownet会員登録はこちらから

>>次ページ シニア世代こそ葉酸が重要になる理由は?

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年4月16日

健康・美容

何かを握る力「握力」が重要な理由は?家で簡単にできる握力トレーニングをご紹介します!

以前と比べて物を落としたり、何かを書くときに手に力が入らなくて困ると感じる方も多いのではないでしょうか。 それ、老化により握力が弱くなった証拠かもしれません。 本日は握力の...
NEW!
2021年4月13日

健康・美容

【コロナ太り】春は冬にため込んでいた脂肪をさよならして軽々とした体で迎えたい人必見!意外と太らない食べ物などを・・・

昼間は春めいた暖かい天気が続いています。 これから春を楽しもうと計画されている方も少なくないと思います。 しかし、気になるのはコロナの外出自粛と冬の寒さでおうち時間で増えた体重...
2021年4月6日

健康・美容

春は意外とメンタル的に落ち込む季節!?メンタルの落ち込みを防ぐためには?

暖かい春は意外とうつになりやすい季節であること、ご存じでしたか? 4月は新生活を踏み出し人が多く、新しい環境での不安からうつになることも多いですが、春は寒の戻りなど寒暖差が大きく...
2021年3月28日

健康・美容

自分に合う枕で寝ることで睡眠の質がずいぶんと変わる?

寝ようとするときになかなか眠れなかったり、寝返りがひどかったり、起きたら肩こりや頭痛がある場合は枕が自分に合わない場合があります。 枕とは睡眠においてどのような役割を担っているの...
2021年3月23日

健康・美容

歯を磨くときにただブラッシングだけ?歯間掃除もこれからやりましょう!

みなさんは歯を磨くときに歯ブラシで終わりでしょうか?  それとも、デンタルフロスや歯間ブラシなどを用いてより細かく掃除していますか? 実は歯と歯の隙間をきれいに掃除することはと...
2021年3月16日

健康・美容

アマ二オイル(亜麻仁油)、グレープオイルなど、健康に良いオイルがブーム!生活に取り入れてみては?

最近は在宅の時間が増え、自炊する回数が多くなった家庭も多いのではないでしょうか?  身体が心配な今だからこそ、健康にいい料理を作ろうと心がけてみてはどうでしょうか。 最近は身体...