メニュー
ゲストさん
 

夏はついに冷たくて甘い飲み物を口にしてしまう…。しかし、中に含まれる大量の砂糖が身体に悪影響を及ぼす!

ジュースに含まれる砂糖の量とは?

砂糖の含有量は「内容量÷単位量当たりの炭水化物の量」という式で求められます。
これはどんな飲料であっても共通の式となっているので、覚えておくと良いでしょう。

たとえばコーラを例に挙げると、100ミリリットルあたり11.3グラムの炭水化物が含まれています。
500ミリリットルのペットボトルの場合、「500÷100×11.3」で56.5グラムとなります。
コーヒーや紅茶に入れるスティックシュガーが1本3グラム程度なので、500ミリリットルのコーラはスティックシュガー18本分以上の糖質が含まれている、ということになりますね。

では水分補給などに推奨されるポカリスエットはどのくらい砂糖が含まれているのでしょうか?

ポカリスエットは100グラムあたり、炭水化物は6.2グラム。
500ミリリットルのペットボトルの場合、「500÷100×6.2」で、31グラムも含まれているのです。
スティックシュガー換算だと10本強ということになりますね。

意外と多くの砂糖が含まれていますよね。

ちなみに缶とペットボトルでは成分が異なることがあるので、商品を選ぶ際はぜひ成分表を見てみてください。

砂糖の過剰摂取は認知症リスクが高まる?

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

アメリカ・シカゴで2018年に開催された「アルツハイマー病協会国際会議」において、甘い炭酸飲料を過剰に飲み続けると、アルツハイマー病を発症するリスクが高まる恐れがあるという研究結果が報告されました。

この研究はアメリカ・コロンビア大学の研究チームが実施。
高齢者2,226人を7年間追跡調査し行いました。

調査期間中、対象者が摂取した食事と飲み物の内、加糖されたものについて記録を取り、認知症との関係性を調査。

この調査によると、加糖された飲食物によって1日あたりの糖分摂取量が30.3グラムだった人は、5.8グラムだった人と比べ、アルツハイマー病になる割合が33パーセントも高かったそうです。
なかでもアルツハイマー病発症リスクを高めるのは「炭酸飲料」。
報告によると、炭酸飲料と炭酸が含まれていない加糖飲料を比較したところ、炭酸飲料はアルツハイマー病発症リスクが著しく高いことがわかったそうです。

WHOは健康維持のため、糖類の摂取量を平均的な成人男性で1日あたり25グラム未満に抑えることを推奨しています。
日ごろ、炭酸飲料を飲む機会が多い、という方は少し摂取量を意識してみた方が良いかもしれませんね。

低GI食品のススメ

とはいえ、過剰に摂取量を制限すると、今度は脳が栄養不足になってしまいます。

適切な量を摂取するため、最近では「低GI食品」が注目を集めているそうです。

GI(Glycemic Index)は食後における血糖値上昇度を表す割合のこと。
つまり、食後の血糖値上昇を穏やかにする食品が「低GI食品」なのです。

ドーナツやせんべいなどは高GI食品ですが、大豆の焼き菓子やヨーグルトなどは低GI食品。
おやつを食べるときはGIを基準にして選ぶと良いかもしれませんね。

夏におすすめの健康的な飲み物ランキング!インスタント、ノンカフェインなども最近は人気

画像提供:imagenavi(イメージナビ)

では最後にこの夏飲みたいドリンクを見ていきましょう。

4位 ハイビスカスティ

鮮やかな赤が特徴のハイビスカスティ。
さわやかな酸味があり、口がさっぱりするので夏におすすめです。

3位 ゴーヤ茶

沖縄料理に使われることが多いゴーヤ。
ゴーヤはストレスへの抵抗力を高めるビタミンCが含まれており、夏バテ予防にも最適。

ゴーヤは苦みがあるので、好みが分かれますが、市販されているゴーヤ茶は苦みが和らげられたものも販売されています。
こうしたお茶を選んでみてはいかがでしょうか?

2位 ビワ茶

ほのかな甘み、さっぱり感が魅力のビワ茶。
飲み口もすっきりとしており、夏に最適な飲み物です。

ビタミンやミネラルなどの栄養素が含まれているので、夏だけでなく、1年中飲みたいお茶です。

さらにノンカフェインなので、寝る前に飲むのもOK。
一日を通して飲みやすい飲み物です。

ページ: 1 2 3

コメント

コメントを書く(クリックしてください)

関連記事
NEW!
2021年9月17日

健康・美容

朝と晩で気温差が大きい最近、服装に困る!気温別のおすすめ服装は?

夏も終わり、秋・冬が近づいてきました。 最近では肌寒い日も増えてきており、朝晩の寒暖差が激しく、服装に困っているのではないでしょうか? 日中に適した服装だと夜間は寒いし、その逆...
NEW!
2021年9月14日

健康・美容

足がよくつる人はこの栄養素が足りてないかも!こむら返りを予防するためには?

寝ている途中やストレッチ途中など、ふくらはぎあたりの足がつって苦しい経験をされた方も少なくないと思います。 この症状を一般的にこむら返りと言います。 こむら返りはなぜ起き、...
2021年9月3日

健康・美容

尿漏れの原因は骨盤底筋が原因かも!体操で尿漏れ改善をしよう

自分も知らないうちに尿漏れした経験はありますか? 実は40歳以上の女性の4割以上が経験しているようです。尿漏れをしてしまう症状を尿失禁と言います。 尿失禁にはさまざまな原因があ...
2021年8月29日

健康・美容

初めの食事が次の食事の効果に影響を与える「セカンドミール効果」とは?

みなさんは「セカンドミール」効果について聞いたことありますか?はじめの食事が「ファーストミール」でその次の食事のことを「セカンドミール」といいます。 「セカンドミール」は「ファー...
2021年8月24日

健康・美容

ホームトレーニングで筋肉痛になった!痛いまま運動していいの?

外出自粛の影響盛り、自宅内でできる運動「ホームトレーニング」をしている人が多いようです。YouTubeなどでもホームトレーニングの方法を紹介するチャネルも多く、それを参考にしている...
2021年8月22日

健康・美容

身だしなみは手先から!爪が伸びる速度は人それぞれ?正しく管理する方法をご紹介

みなさんは爪をケアをどれくらいの頻度で行っていますか?爪のケアといっても基準は人それぞれ。一般的かつ皆さんが必ず行うのは「爪切り」でしょう。 爪が長い状態を好む人もいれば、短い状...